読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカンまたたび

留学はまたたび

【海外ドラマや映画を偏見解説】Sassy Pants 親の過保護に悩むホームスクーリングの女子高生の自由への戦い

海外ドラマや映画の紹介をシリーズ化しようと思います。今日、紹介するのは『Sassy Pants』という、超過保護の母親と、それに対抗するホームスクーリングの女子高生の映画です。

youtu.be

わたしがこの映画を見たのは、去年2016年の12月。大学の卒業式を終え、期末試験も終わり、日本へ送る荷造りが終わって暇していた頃でした。この映画の主人公である、Bethany Pruittを演じるAshley Rickardsを知っていただけで見ました。

Ashley Rickardsはこないだ紹介したドラマAwkward.の主人公です。

americanmatatabi.hatenablog.com

そもそもホームスクーリングってなんぞや

まずこの映画をより深く楽しむために、「ホームスクーリング」の解説からしようと思います。

ホームスクーリングとは、子供が学校に行かずに家で親から勉強を教えてもらって学ぶことです。米教育省管轄のThe Institute of Education Sciencesが出している2012年の統計によると、全米では1,773,000人もの子供たちがホームスクールしているそうです。

アメリカでは高校生までが義務教育。それでも学校に行かないのは、キリスト教が大きく影響しているわけですね。キリスト教原理主義で、人類はアダムとイヴが作ったと考える方々は、学校が自分の子供たちに進化論を教えると困るわけですね。

他にも親が望むことを教えられたらたまったものではない、そんな背景から親が直々に子供に勉強を教えるわけです。

先ほどリンクした統計、興味深いことにホームスクーリングをしているのは白人とヒスパニックだけという結果まで出しています。

家で勉強しかしていないんだったら、コミュニケーション能力とか低いんじゃないのか?と思うかもしれません。しかし、ホームスクーリングでもしっかり課外活動をするそうです。むしろ学校に行っている子供たちよりもたくさんしているというケースもあるらしい。

ホームスクーリングの子供の課外活動の参考リンク:

HSLDA | Extracurricular Activities

ホームスクーリングは国にとって珍しいことでもないそうなので、教育省がちゃんとこのようなResourcesを提示しています。

Homeschooling and Online Education

ここに様々な参考リンクがあります。カリキュラムだったり、ホームスクーリング用のテキストだったり。これを見ながらみんな家で勉強するんですね。

ちなみにわたしはアメリカに3年半いましたが、ホームスクーリングをしていたという人は見かけなかったですね。ホームスクーリングから大学に行く人もたくさんいるようです。でもそういう話は聞いたことがなかったです。だから知っているだけです。

とまあホームスクーリングの概要はこんな感じです。まさにこんな家庭が映画で取り上げられています。

過保護すぎて大丈夫?って突っ込みたくなるWeirdな母親

主人公Bethanyの悩みの種は、過保護な母親。何をするにも母親が決めつけ、何をするにも母親が監視をします。ホームスクーリングで家で勉強するのも、母親が過保護すぎるからです。

母親のJuneは自分の妄想の中の娘が、自分の本当の娘であることを信じています。例えば、卒業式(ホームスクーリングで高校を修了する)の服を調達するときも、「Bethanyはピンクが好きなの!みんなピンクばかり持っているの。」と言うシーンがあります。実際に持っている洋服、部屋の雰囲気、小物などはピンクですが、これも母親の押し付け。Bethanyの本心ではないわけです。

近所に住む、気になる男の子と話すのもNG。ただ家の前で話しているだけでアウト。

そんな母親の過保護な生活にBethanyは飽き飽きしていました。大学は絶対外に出るんだぞと、強く思っていました。ファッションが好きだからスクラップを作ることなどもしていました。母親に「ファッションの大学に行きたい」と言っても、何バカなこと言ってんのよと言われるだけ。

そんな時に母親が内緒で勝手にapplicationを送っていた大学、しかもFull-time online、そこから合格の手紙が届きます。(このfull-time onlineの大学からのレターが届いた時のシーンで、まじ母ちゃんどんだけ過保護なんだよwwwって笑ってしまった。)

Bethany、マジギレ。このままでは一生母親の監視のもとで暮らしていかなければいけなくなる。そこで彼女は自分の部屋から抜け出し、家出をします。

家出から自由をつかむまで

家出先は、父親の家。Bethanyの両親は離婚して、父親はボーイフレンドと暮らしていました。そこに転がり込んだわけです。

転がり込んでからは、いろいろな仕事を始めましたが、うまく行きません。そんな時にモールの安っぽそうな洋服屋さんで働くことができるようになります。Bethanyはファッションの仕事ができるというわけで大喜び。仕事にも精を出すようになります。

しかしレジでお客さんの相手をしていると、そこには母親がいるではないですか。母親がどこからか情報を手に入れ、連れ戻しに来たわけです。

また家に帰らないといけなくなります。仕事もクビになり、家に戻り、気持ちが混沌とします。

その後、また父親の家に逃げ、働き、着々とお金を貯めます。お金を貯めて何をするのか?それは大学に行くためです。ファッションの大学で勉強するがために、Bethanyは猛烈に働きます。

そして手にする合格証書。確かNYの大学だったかと思います。母親もBethanyが努力した結果だと、これには何も反論することができませんでした。

(ネタバレにならないように、途中の話の経過はざっくり書きました。詳しくは映画見てね。)

映画の考察

わたしが映画を見ていて気になったポイントをひとつシェアしようと思います。

これは時代背景と小道具です。映画のトレイラーにも、HOMESCHOOL GRADUATION CLASS OF 2011と書かれた幕が出てきます。時代はだいたい今から6年前の2011年です。

しかし見ていると気づきますが、小道具がいちいち古めかしいんですよ。2011年なら、スマホを持っていてもおかしくない時代。家のインテリアも1990年代初冬のドラマを彷彿とさせる雰囲気。電話も古くないですか?なんでこんなに古いの?

この謎は解けなかったので、興味がある方は誰かチャレンジしてみてください。

映画の感想

映画の途中で何度もヒヤヒヤしました。全く次が想像できない展開になっているんですもの。

なんか人間って抑圧された環境下でどんどん成長していくのかなと思いました。今ある状況は何が何でも嫌だ、なんとかして好きなことを手にしたいという欲望が、人間の心をDriveして前に進ませてくれるんでしょう。

まさにそれを体現している映画がSassy Pantsなのではないでしょうか。今ある状況を満足し、毎日が楽しいっていう生活ももちろん素敵なものだと思います。でもそれでは、ハングリー精神がなくてこれ以上にはならないんじゃないんでしょうね。(まあそもそも今ある状況を楽しめる人は、これ以上、上には行こうという発想にはならないのかもしれませんが。)

何かに夢中になって、それを手にするためにがむしゃらになることの価値を思い出させてくれる作品でした。

ちなみに日本では未公開の映画です。日本語の情報もほぼ皆無でした。多分、日本ではオフィシャルに映画見られないかもしれません。

アメリカにいる方は、Amazon Videoで見られます。Prime会員なら無料です。わたしはまだNYにいた頃これでみました。

www.amazon.com

NYTのレビューも貼っておきます。

興味ある方は映画も見てね。

 

yuki

 

オイルの真骨頂。日本未発売のJOSIE MARANのオイルコスメセットのレビュー

先日、日本にいながらアメリカのコスメショップのSephoraでコスメを買いました。そこで買ったもののレビューをします。

英語がわからなくても安心して買える買い方はこちら。

americanmatatabi.hatenablog.com

JOSIE MARANのコスメセットを買いました。

f:id:americanmatatabi:20170419201624j:plain

JOSIE MARANというのは、アメリカのコスメのブランドです。

www.youtube.com

この方ですね。

もともとはArgan Oilと呼ばれる、フェアトレードされたオイルを販売していましたが、今ではいろいろなコスメも売り出されるようになりました。

おそらく日本では未発売。怪しいサイトとかが売っている。だったらSephoraでInternational Shippingで送ってもらうのがよろしい。

では今回わたしが買ったものを見ていきましょうか。

Luminous Argan Complexion Collection

これはいろいろなコスメが入っている、コスメセットです。アメリカ、こういうコスメのセットがたくさん売られているんですよね。通常よりも小さいサイズで、値段もだいぶ安くなっているんです。

中身はこんな感じ。

①Argan Oil(オイル)

②Argan Creansing Oil(クレンジングオイル)

③Argan Black Oil Mascara(マスカラ)

④Argan Enlightenment Illuminizing Veil(ハイライト)

⑤Argan Matchmaker Bluch(チーク)

⑥筆

オイル以外はミニサイズです。これで$58。

商品名に"Argan"とあるように、これらのコスメにはJosie Maranの看板商品であるArgan Oilが配合されています。またオーガニック成分が配合されていることから、体にやさしいコスメであることも売りのようです。

またミニサイズだと買った気がしないかもしれません。でもわたしはミニサイズが好きです。だってどうせ普通のサイズなら全部使い切る前に違うのに心移りしちゃうからね。ミニがちょうどいいの。

ではひとつひとつレビューします。

①Argan Oil(オイル)

f:id:americanmatatabi:20170419203443j:plain

www.sephora.com

このオイル、もともとはわたしはポイントのREWARDでミニサイズをもらったのが最初の出会いでした。試しに髪にトリートメント代わりにつけてみたら、髪のツヤが生まれ、まとまりにくかったのが綺麗にまとまるようになったんです。これでもう一目惚れ。なんて素晴らしいオイルなんだと。

匂いは無香料だから使いやすいです。髪の毛だけではなく、体全体に使えます。わたしは特に髪の毛と爪の乾燥予防によく塗っています。

f:id:americanmatatabi:20170419203712j:plain

こんな感じでスポイト型になっているから、使うときも手を汚しません。旅行に行く時とかも持ち運び簡単です。

本当に素晴らしいオイル。ベーシックだけど、このベーシックさがいい。変に凝ってないからこそ使いやすいんだと思います。

②Argan Creansing Oil(クレンジングオイル)

f:id:americanmatatabi:20170419204039j:plain

www.sephora.com

これは乳化型のクレンジングオイルなんです。乳化型というのは、オイルに水を含ませると乳液状になるということ。

クレンジングオイルって乾燥した肌にオイルを馴染ませて、それから水ですすぐと思います。その水ですすぐタイミングで乳化するのです。

このオイルもそのタイプ。メイクにそのまま乾燥した手で馴染ませて、すすいで落とす。

正直、このオイルはあまり使い心地がよくなかったです。オイル成分がこってりしすぎてて、なかなか顔の表面で伸びないんですよね。乳化してしまったら気にならないけど。

匂いも気にならないし、メイクはきれいに落ちたけど、やっぱりこってりしてるのはわたしはあまり好きじゃないですね。

③Argan Black Oil Mascara(マスカラ)

f:id:americanmatatabi:20170419204057j:plain

www.sephora.com

こちらのマスカラにもArgan Oil配合済み。コームのデコボコが特徴的なブラックマスカラです。

このマスカラの特徴はナチュラルルック向けであること、ウォータープルーフなのに落としやすいことです。

わたしこれまでマスカラはToo FacedのBetter Than Sexを愛用していました。このマスカラの働きは働きはボリューム。まつげをフッサフサにしてくれます。

これに使い慣れてから、今回のJosie Maranのオイルマスカラ。今あるまつげの良さを存分に生かしてくれるような感じのテクスチャーですね。まつげをきれいにseparateしてくれるので、ダマや束になりにくい。

なので普段のメイク用とかに使えますね。さっとマスカラと口紅だけとかいうときなどの、ナチュラルな適当メイクにオススメです。

また落ちにくいこともこのマスカラのポイントです。わたしは逆まつげで一重まぶたなので、マスカラが下まぶたにつきやすいことが悩みでした。しかしこのマスカラは夕方を過ぎても、マスカラがにじむことがありません。そんな優秀なのに、お風呂でメイクを落とす時も一発できれいさっぱり。

マスカラの落としやすさって大事ですよね。これには驚きました。 

④Argan Enlightenment Illuminizing Veil(ハイライト)

f:id:americanmatatabi:20170419204110j:plain

www.sephora.com

これはハイライトです。フェイスパウダーではありません。なので、フェイスパウダーを使った後に、ポイントでこのハイライトを入れていく感じ。

特に目の下とほほ骨の間のあたりは、骨がなくて、何も塗らないと顔にメリハリがなくて薄っぺらい印象になりがちです。そんな時に塗るといいのがハイライト。

このハイライトは"Enlightment"とある通り、顔にパッと光を与えてくれるような気持ちになります。細かいラメの粒子が肌にピターッと密着します。

Argan Oilが配合されているので、顔によくフィットします。粉っぽさを感じさせないのが最大のポイントではないかなと。

⑤Argan Matchmaker Blush(チーク)

f:id:americanmatatabi:20170419204129j:plain

www.josiemarancosmetics.com

こちらはチーク。赤っぽく見えますが、どちらかというとオレンジが強めですね。実際に頬に乗せてみると、このような感じになります。

f:id:americanmatatabi:20170419204140j:plain

こちらも100% Pure Argan Oilがチークに含まれています。パウダーチークでも、しっとりしていて、頬にきれいに密着するんです。いやあこれはいい。オレンジなので、これからの暑い季節のメイクにもオススメです。一気に夏っぽくなります。

ホームページのReviewのRateも高評価。みんなが好きなだけの理由はあります。

Josie Maranは大人の階段を一歩昇るためのコスメ

今回、セットに入っていたものはクレンジング以外はとても気に入りました。クレンジングはもっとオイルがサラサラしていたら使いやすかったかなと思います。

ともあれ本当にいい商品がセットになっていましたね。まあ人気のコスメを集めたものなのだろうけど、こういう素敵なコスメがこの世にあることがハッピーです。

Josie Maranはちょっと大人な気分になる時に、そっと背中を教えてくれるようなコスメなのかなと思いました。これは決して大学生向けではないですね。大学を卒業して、Real Worldに飛び込む女の子たちが最初に手にするコスメとしてぴったりなのかなと。

日本では未発売ですが、Sephoraが日本まで送ってくれます。アメリカにいる方はSephoraで買ってください。これは後悔はしないと思う。値段はやや張りますが、それだけの価値はありますね。フルサイズは買えないなという方は、わたしみたいにミニサイズのセットで試してみるのもありですよ。

(ちなみにわたしはSephoraの回し者ではありません。)

以上です。

 

yuki

 

日本にいながら、アメリカのSephoraで化粧品を買う方法

わたしはSephoraが大好きです。アメリカ留学中は本当にお世話になったお店のひとつです。そんなわたし、日本に帰ってきてからSephoraが恋しすぎてもうつらい。というわけで、日本にいながらSephoraで買い物をしました。

f:id:americanmatatabi:20170419195203j:plain

なくなりそうでやばかった、ANASTASIAのアイブロウ、ボロボロでそろそろ変えないとと思っていたアイブロウブラシ。それとお試しでJOSIE MARANのオイルコスメセットを書いました。(こちらの商品の紹介はまた別記事にて。)

Sephoraはオンラインショッピングで国際宅急便で送ってくれる

海外のオンラインショッピングサイトで買い物をするってことをしている人は多いと思います。SephoraもInternational Shipping(国際宅急便)で日本まで送ってくれるのです。

Sephora U.S. currently ships to the contiguous 48 U.S. states, Alaska, Hawaii, Puerto Rico, and to the following international locations: Germany, Japan, Netherlands, Norway, South Korea, and the United Kingdom.

International Shipments | Sephora

らしいです。

ここにも書いてあるように、48カ国しか対応していません。幸運なことに日本は対象内。オーストラリアに住んでいる美容系のYouTuberの人が、オーストラリアには送ってくれないと悲しんでらっしゃいました。

ちなみに日本には配送していますけど、サイトは日本語は対応していません。頑張って英語解読しましょう。

では今回、わたしがどのようにして注文をし、受け取りまでやったのかを書こうと思います。

1. Sephora.comにいく

f:id:americanmatatabi:20170419193556p:plain

Sephoraのホームページに行ってください。

http://www.sephora.com/

2. 欲しいものをカートに入れる

f:id:americanmatatabi:20170419193736p:plain

例えば、わたしがこのMarc Jacobsのファンデーションが欲しいとします。

カートに入れる方法は、ADD TO BASKETをクリックするだけです。他にも欲しいものがあれば、他のページでもここをクリックしてカートに商品を入れてください。

ADD TO BASKETを押したら、右上のハートの隣のボタンを押すと、こんな表示がされます。

f:id:americanmatatabi:20170419194007p:plain

ここでCHECKOUTをクリックしてください。

3. International Shippingの手続きに入る

CHECKOUTを押したら、こんなページが出てきます。

f:id:americanmatatabi:20170419194346p:plain

ちなみにSephoraはサンプルやポイントのREWARDSを送ってくれることで有名ですが、残念なことにこれらはinternational shipping対象外です。

ここで、Paypalの下の方にある、ship internationalをクリックしてください。そしたらこんな画面が出てきます。

f:id:americanmatatabi:20170419194611p:plain

送って欲しい国をクリック。日本なら日本の国旗をクリック。

f:id:americanmatatabi:20170419194712p:plain

ここでCHECKOUTをクリックです。

その後は個人情報を入れるページにつながります。

①送って欲しい住所、海外でも使えるクレジットカードの番号を入力します。

②最後にREVIEW and PLACE ORDERをしてください。これは最終的な注文の確定のことです。ここで変更したかったら、PLACE ORDERはしないでください。変更後に、PLACE ORDERをしてください。

これで完了です。何て簡単なのでしょう。さすがSephoraです。大好きです。

配送料やその他注意事項

①送料

ちなみに送料ですが、

・10,000円以下の買い物だと1,703円

・10,000円以上の買い物だと1,500円

とのことです。

200円しか変わらないから、まあ好きなものを買えばいいですよ。

②配達日数

だいたい5日〜7日です。わたしは水曜日に注文して、月曜日にきました。(月曜はわたしが家にいなかったので、受け取りは火曜日だった。)

配送はDHLがやってくれます。Trackingも細かいし、これはなぜか日本語対応してた。安心でした。商品が届いた時に割れているなんてこともありませんでした。

③自分の似合う色が分からないというときは

オンラインでコスメを買う時の難点ですね。自分に合った色のファンデーションとか口紅とかよくわからないもの。試してみたくてもなかなか試せない人がほとんどのはず。

全部が全部ではないのですが、Sephoraでは口紅などは白人、黒人、黄色人種ごとなどの人種ごとに肌に口紅を塗ったものを公開しています。自分の肌により近いものでは、どのように発色しているのかをみるといいかもしれません。

自分が欲しい商品全部にこれがあるとは限りませんが、あったらラッキーと思って参考にしてみてください。

④海外配送対象外商品もある

これは予想外でしたねえ。わたし、URBAN DECAYのマスカラ下地が大好きなんですよ。これね。

これ本当に素晴らしいんです。わたしの貧弱なまつ毛を伸ばしてくれるんです。

f:id:americanmatatabi:20170419200339j:plain

これを買ったのは、もう3年前。ニューヨークの最初のセメスターだったもんね…。もうこのようにボロボロだし、中身ももうほとんどない。

これも頼もうとしたら、こんな画面が。

f:id:americanmatatabi:20170419200507j:plain

"This item cannnot be shipped to your location."

ガビーーーーーン。こんなことってあるんですか。。まああるんでしょう。。。

このようにもしかしたら買えない商品もあるかもしれません。注意してください。

 

以上です。アメリカにいけないけど、アメリカのコスメ欲しいなと思っている方、わたしのように留学帰りでSephora恋しくて狂いそうな方、ぜひ試してみてください。安心安全です。円高の時にやると少しは安くなるかもしれません。

 

yuki