アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

またたびイチオシのイケメン俳優が出てくる、アメリカのドラマと映画まとめ

わたしはイケメンが好きです。かっこいい人を眺めてニヤニヤするのが大好きです。特にイタリア系の濃くて爽やかな顔が大好きです(前の男がイタリア系でそれでかっこいいと思った)。もちろんイケメンならイタリア系じゃなくてもなんでもアリです。

ちなみにわたしはNetflix中毒で、テレビを見る代わりにNetflixを見まくっています。そんな中でいろいろな映画やドラマを見るたびに、素敵なイケメンと出会えて毎日生きる希望が湧いてきます。

今日はタイトルにある通り、わたしがかっこいいと思うイケメン俳優が出てくる映画のまとめです。イケメン俳優を軸に語ります。ただひたすらイケメンを褒め称えて紹介する記事です。

Home Again・ホームアゲイン

最近ハマりにハマっているHome Again。主演はあの大女優リース・ウィザースプーン。Legally Brondeの女優さんですね。

この映画に出てくるイケメンは映画監督志望の若者Harry。役者はPico Alexanderというポーランド系でNY出身の新鋭の俳優さんです。

www.youtube.com

Harryはウィザースプーン演じるAliceをたぶらかす若者を演じています。これまたたぶらかせ方がうまい、うますぎる。こんな若くていい男にほいほい寄ってこられたらもう目がハートですよ。しかも声がいいですよ、Harry。低くて渋みのある、女をとろけさせる声が絶品です。

www.youtube.com

ちなみにわたしはこのキャビネットを直すシーンが大好物。このclip、たぶん1日に10回くらい見ています。もう自分が気持ち悪いことはわかってる。

Harryがキスしているときに、Aliceが自虐的なことを言うんですよ。自分は40でおばさんだとか、子供がいるとか。それに対してHarryはNot a problemとかThat's fineって言うの。もうこの声にNot a problemとかThat's fineとか囁かれたいです。

Pico Alexanderはわたしが今一番好きなイケメンですね。

No Strings Attached・抱きたいカンケイ

これは日本でも有名な映画ですね。ナタリー・ポートマンとアシュトン・カッチャーが主演の映画です。最初はセフレのカンケイから始まるふたりが、喧嘩を経てなんとかseriousなカンケイに発展していく様子を描いたもの。

www.youtube.com

この映画のイケメンはもちろんアシュトン・カッチャー。この人はもう何から何までわたしのタイプですね。顔がまずいい。そして身体の形が最高にいい。

アシュトン・カッチャーはNo Strings Attachedのアダムの役がわたしは好きですね。カンケイに割り切っているように見せかけてるし、実はエマのことが気になって気になって仕方ないところがとてもかわいいですね〜。他の女に頑張って手を出そうとしていてもエマのことが頭から離れなくて、嫉妬させようとセルフィー送っているシーンとかたまらなくかわいいです。

ちなみにチャラいアシュトン・カッチャーを見たい人は、この映画がおすすめ。

www.youtube.com

この映画のアシュトン・カッチャー演じるNikkiは、チャラくて、能無しで、女に頼ることしかできない本当にクソみたいな男ですね。

Girlboss・ガールボス

Netflix限定ドラマ。サンフランシスコで無一文になった女が、eBayでヴィンテージの洋服を転売することでビジネスを成功させていく話。これはアメリカで大人気のECサイト、Nasty Galの創業者であるSophia Amorusoの実話を元にしたお話です。(ちなみにわたしは、ドラマにハマりすぎてこの原作本[英語のみ]も読んだ)

www.youtube.com

主演はBritt Robertson。そして注目すべきイケメンはBritt Robertson演じるSophiaの彼氏というかlove interestのShane(Johnny Simmons)です。Trailerにもちょいちょい出てくる、ドラム叩いているイケメンですよ。

Sophiaはちょっと感情が表に出やすい女の子で、Shaneはそれをうまくコントロールして付き合っている。まあ最終的にはうまくいかなくなるんだけど、それでもShaneはいいやつですよ。

Chesapeake shores・チェサピーク海岸

Netflixで配信しているドラマ。これもわたしハマりすぎて、毎週配信されるのを待ち遠しにしていましたね。アメリカが舞台だけど、出演俳優の9割がカナダの俳優さんという感じのドラマです。

www.youtube.com

NYの金融街で成功を収めたバリキャリの美女、アビーが、離婚を機に故郷のメリーランド州のチェサピーク海岸に戻ってきます。最初はNYとチェサピークを行ったり来たりする生活だったけど、子供達のことを考えて正式にチェサピークに引っ越すことに。

ここで再開したのは、結婚も考えていた高校時代の元彼のトレイスです。そう、トレイスがわたしイチオシのイケメン。

www.youtube.com

はああ艶のある上品なイケメンですねえ。

トレイスがアビーに惹かれていくシーンがたまらないです。アビーを演じるMeghan Oryはとんでもない美人。美男美女が惹かれ合うところはもう絵になりますね。ありがとうございます。

トレイスはアビーと復縁するんだけど、そこでアビーと前の旦那との子どもふたりにもフレンドリーで、そこがまたたまらなく素敵です。かっこいいです。ありがとうございます。

Bad Moms・バッドママ

これもNetflixで見られる映画です。母親業を完璧にこなさないといけないと思い込んでいるミラ・クニス演じるAmy。仕事は忙しいし、母親業も大変。そんな中、旦那はオンラインで浮気するし、Amyは心も体も疲れ果てます。

Amyは、子どもの学校関連で知り合ったママたちと意気投合し、完璧なママにはならず、"Bad Moms"になろうとしてハチャメチャなことをする映画です。

www.youtube.com

お店を荒らしたりするシーンはどうかと思うけど、働くお母さんは大変だなと感じさせられますね。よくアメリカのPTAで牛耳るお母さんたちを皮肉る映画とかドラマ見るけど、ああいう女まじ無理wって思いながら見てます。

そして注目すべきイケメンは、Jessie(Jay Hernandez)というラティーノ系の爽やかパパ。Amyは旦那が浮気した腹いせで、ママ友たちとクラブに出かけます。そこで子どもの学校で知り合ったパパであるJessieと出会うんです。

www.youtube.com

JessieとAmyがキスするシーンは艶やかです。ごちそうさまです。レディー・ファーストが自然と出来る感じも艶やかです。こんなイケメンを登場させてくれて、ありがとうございます。 

Bad Momsはクリスマスバージョンもあって、こっちも面白いし、Jessieがかっこいいです。Netflixで見られます。

www.youtube.com

ここでAmyの父親役で出ている俳優さん、どっかで見たことあるなあと思ったらThe OCの父親役のPeter Gallagherだった。懐かしいですね。

Something Borrowed

これは日本未公開の映画です。そしてNetflixでも見られません。わたしはアメリカにいたときにたまたま適当に買ったDVDがこれでした。

NYCで弁護士として働くレイチェルはLaw School時代からの友人のDexに心を寄せています。Dexもレイチェルが気になっていたのです。しかし幼馴染で大親友のDarcyにDexを紹介したことをきっかけに、DarcyとDexは急接近。婚約するまでになります。

www.youtube.com

婚約したダブルD(DarcyとDex)。でもレイチェルのバースデーパーティの帰りに二人きりになったとき、酔った勢いでタクシーの中でキスしてしまいます。そして一夜を共にするふたり。焦りが止まらない。

わたしはこのDexがお気に入りです。とんでもないイケメン。自分の婚約者の大親友と浮気をする男、なんかいいですねえ。まあ自分がこんなことされたらたまったもんじゃないけど、こうやって映画で見ている分にはニヤニヤしちゃうんですよね。。

わたしのお気に入りシーンは、Fourth of JulyでのレイチェルとDexのデート。しっとりした湿っぽさがあるデートがいいです。屋上で見つめ合って、朝起きてからも見つめ合うときのDexは最高にかっこいいです。

以上です。

これからもいろんな映画を見て、艶やかなイケメンを探していこうと思います。今回の映画・ドラマリストはNetflixで映画を見たいときの参考にしてみてください。

 

 

【質問返事】「留学で海外に住むと危ない目に遭う」と言って留学反対をする親への対処方法

Sarahahでメッセージをいただきました。今回はこのお返事をここで書きますね。

まずわたしの親がアメリカ暮らしで危ないとかについて言ったかというと、その点では反対されたり、注意されたりすることは全くありませんでした。

ただ母は何かと気にしてて、わたしの高校時代の恩師(アメリカの大学院で修士号を取得して、7年間アメリカに暮らしたことがある人)に電話でめっちゃ聞いたりしていました。だけどわたしの前で「アメリカは危ない」とかそういう風に言うことはなかったので、寛容でした。

ちょっとしたアドバイスがてら、わたしとカナダ留学をしていたわたしの友人の経験をお話しします。

わたしは留学先で危ない目にあったことはありませんでした。犯罪に巻き込まれるとか、危ない友人につるまれるとか、大きな事故に遭うとか。カナダに長期で正規留学をしていた友人ふたりも「安全第一だったから、危ない目には遭ったことない」と言っていました。

たしかに、質問者さんの親御さんがおっしゃる通り、留学先で危ない目に遭う確率はゼロだとは言えません。わたしが何事もなく過ごせたのも、運が良かったからかもしれません。

アメリカもカナダも、危ないところはあるし、危ない人もいる。留学で大事になるのは、そういう「危ないこと」を全力で避けて、平穏に暮らせるように努力して、日頃から常に気をつけることだとわたしは思います。

これって日本でも同じことが言えると思うんですよね。日本でも危ない場所あるし、危ない人いるじゃないですか。でもわたしたちが何事もなく暮らせているのは、そういったところにはいかず、怪しい人とは関わらないようにしているからですよね。留学先でも同じです。

ちなみにわたしは留学先で、以下のようなことを心がけていました。

・夜中は一人で出歩かない

パーティを早抜けして帰りに一人になりそうだった時は、バスが来るまで友達についてきてもらったことがありました。夜に音楽の先生の家に行くときも、バス停まで先生に迎えにきてもらったりしていました。

・怪しい友達/人間とはつるまないようにする

クラスメイトのアメリカ人の男に勉強教えてもらったとき、テキストで「一緒にクスリ吸わないか?」って誘われたことありましたが、拒否しました。

デーティングアプリで人と会っていると「怖くないのか?」とよく聞かれますが、この人なら会っても大丈夫という確信が持てるまで会わない・3回目のデートまでは絶対に昼間に自力で帰れるところで会うというルールをわたしは自分自身に課していました。

・治安の悪い地域は行かない/行かないといけないときは一人になるのを避ける

NYのオルバニーにもカリフォルニアのチコにも危ない地域はありました。だけどそういったところはよほどの用事がない限りは足を運ばないようにしていました。どうしても行かないといけないときは、一人では行かず、複数人で行くことが大事だと思います。

・何かあったときに相談できる友達を持つこと

危ない目に遭う確率はゼロではないです。だから少しでも身に危険を感じたら、すぐに電話できる信頼できる友達を持つことはとても大事なことです。できたらネイティブの友達はひとりはいるべきです。何かあったときに英語でスムーズに対応できて、助けてくれる人は心強いです。

以上の4つのことを実行すれば、事故や犯罪に巻き込まれる確率をグッと下げることができます。親御さんへの説得材料として使ってみてください。

どうやったら外国で安全に過ごせるのかを考えて実行するのも、生きていくためのレッスンです。外国では言葉が思うように通じないです。だから何か遭ったときに怖くなる気持ちもよくわかります。そんなときはいつでも相談できて信頼できる現地の友達や大人を持つことが何よりも大事になります。

親御さんが心配する気持ちもわかります。ただ親御さんは子供を海外へ送るのが辛いのかなと思います。しかしそれで子供の将来の可能性を狭めてしまうのは非常に惜しいことだと思います。

危ない目に遭う確率をゼロにすることに精一杯努力をすることを約束し、留学のお許しをもらってください。

余談ですが、うちの大学にはエスコートサービスというものがありました。大学のキャンパスがかなり広いので、夜遅く帰りに一人になりそうなときは、大学の自分の寮まで送ってくれる人を呼ぶことができます。大学にはこういうサービスを提供しているところがうちの大学以外にもあります。また大学警察が24/7でキャンパス内をパトロールしているでしょうし、キャンパス内ではほぼほぼ安全かと。たまにキャンパス内で事件が起こりますが、極力ひとりで暗いところなどにいるのは避ける、何か遭ったときは警察/友達をいつでも呼べるようにしておくことが大事だと思います。

また何か質問がありましたら、いつでも連絡してください!

americanmatatabi.sarahah.com

アメリカンまたたびのインスタグラムを始めました。フォローしてね!

今さら?!って思うかもしれません。今さらですが、アメリカンまたたびのインスタグラムを作りました。americanmatatabi で検索してね!

f:id:americanmatatabi:20180113212306p:plain

www.instagram.com

こちらのインスタグラムでは、主にアメリカの化粧品のレビューを載せていきます。

最近、とても幸いなことに、このブログの読者の方やTwitterのフォロワーさんから、わたしが紹介したコスメを買ってみたらすごく良かった!というご報告メッセージをいただくのです。

他にも友達やフォロワーさんから直接メッセージをもらうなどして、とてもとても嬉しい気持ちでいっぱいです。みなさんありがとう!

そこで思ったのです。このようにフォロワーさん、読者のみなさん、友達が化粧品を買おうって思ったとき。わたしがブログでコスメの記事をまとめるのもいいけど、インスタで写真が一覧になっているほうが見やすくて、コスメの情報収集がしやすいのではないかと。

というわけでインスタを始めてみました。毎日更新を目指します。

インスタではコスメの簡単なレビューをミニ動画付きで紹介します。そのコスメの詳しい詳細は、これまで通りブログに書きます。インスタだけじゃなく、ブログもこれまで通り読んでくださいね!

ぜひアメリカでのコスメの買い物の参考にしてくれたら嬉しいです。今後は過去にブログで紹介したコスメをちょいちょい載せていきます。

早速先日届いたColourpopのコスメのレビューをいくつか載せています。詳しい商品詳細は明日以降、ブログに書きます!お楽しみに!

 

How to wear @colourpopcosmetics’s ultra metallic lip from #lauraleexcolourpop?💋 Makeup tip: try your clear lip gloss before applying this color. Then your lip gets shiny with brown gold! 💕 Colourpopのultra metallic lipのレビューです。正直なところ、この手のブラウンゴールドは日本人のメイクぽくないなあと思いました。だからやや使いにくいと感じる人も多いかもしれません。 しかしこれを塗る前に薄いピンクのグロスをつけてみてください。そうすることで唇にこの色が馴染みやすくなります。 唇の存在感を発揮させるカラーになってるので、このグロスを使うときはアイメイクとチークは控えめにしておくと良いと思います😊✌️

americanmatatabiさん(@americanmatatabi)がシェアした投稿 -