アメリカンまたたび

2018年秋からニューヨーク大学の大学院で留学生教育を勉強する予定。

今後のアメリカンまたたびの方向性

自分の頭の中の整理のためにもこの記事を書くことにしました。今後のブログの方向性についてです。 わたしは2013年の11月にブログを始めたので、あと少しでブログ開設5周年を迎えます。これまで留学の手続きの仕方、学校探しの仕方、ビザの手続きの仕方、そ…

元留学生の大学卒業後の心境の変化 vol.1 Yukaさん〜逆カルチャーショックから日本での道を見つけるまで

アメリカンまたたびでは、元留学生の皆さんに卒業後の暮らしや、キャリアプランの変化、心境の変化などを聞く連載を始めることにしました。大学から卒業して数ヶ月〜1年もすれば、卒業時に考えていたキャリアや将来と今の考えは大きく異なるもの。そんな元留…

アメリカの大学院受験(修士):大学探しから出願完了までの基本スケジュール

これから気まぐれでアメリカの大学院受験をするにあたっての「やり方」に関する記事を何本か書いてみることにしました。 なぜこの記事を書くことにしたかというと、わたし自身が出願の最中にどうやって効率的にできるかな、と悩んだからです。今や学部留学に…

アメリカの大学院入試の推薦状:教授や上司に執筆を頼むためのメールやマナーなど

今回は大学院入試の推薦状について詳しく書きます。 テーマは推薦状の執筆を教授や上司に頼むためのメールの文章とマナー。頼むのにも丁寧なメールを書かないといけないし、マナーがあります。また補足情報を求められることも。この記事を読めば、大学院進学…

アメリカの大学で教授に顔を覚えてもらう・仲良くなるためのコツ

前にTwitterかなんかで、アメリカの留学先の教授とどうやったら仲良くなれるのかわからない、という投稿を目にしました。アメリカに来たばかりとかだと、やっぱ教授にどうやって話しかけたらいいのかわからないですよね。 ただやはり、わたしの経験上、そし…

【またたび修士留学/渡米準備②】渡米までに絶対にやる、予防接種、ビザの申請・面接、航空券予約の仕方

前回、この記事を書いてからいろいろ進展があったので詳しく書こうと思います。 americanmatatabi.hatenablog.com 今回のテーマは、予防接種とビザの申請と面接などです。 ニューヨーク州に留学するにあたり、受けないといけない予防接種 ニューヨーク州に留…

近況:田舎にある家で仕事をする毎日

こんにちは。東京のアパートを引き上げてきて1ヶ月半くらいが経ちました。ちょうど渡米まで折り返し地点くらいでしょうか。最近のことを書こうと思います。 私は今、朝から晩まで家で仕事をしています。仕事は家でもできることと、会社から家まで片道2〜3時…

またたび留学物語②:カリフォルニアでの2セメスター目。大学編入準備と車の免許取得

三日坊主にならないように、またたび留学物語の続きを書こうと思います。第1回目は以下のリンクよりご覧ください。 americanmatatabi.hatenablog.com 留学2セメスター目は、編入の準備に追われたのと、毎朝7時のバスでコミカレに行ってたような記憶しかない…

人生を変えたニューヨーク逃避行から1年がたった

Facebookの余計なリマインダー機能もたまには役に立つものだと思った。わたしがニューヨーク旅行をしてから1年がたったらしい。 americanmatatabi.hatenablog.com 当時のわたしは東京での逆カルチャーショックに死にそうになってて、それに加えてクソ男に振…

8月にニューヨークへ行く航空券の予約。フライトの最終目的地はフィラデルフィア

大学院入学に向け、8月にニューヨークへ行きます。この2週間くらい、ニューヨーク行きの航空券探しに奮闘していました。ちなみに予算は15万円まで。ボーナスなしの安月給から出すにはこれが精一杯だった。 そして悪戦苦闘しながら予約した今回のルートはこち…

またたび流、自分が心から打ち込みたいと思う専門分野の見つけ方

わたしが自分の専門分野を身につけるということに固執してきたことは、このブログをしばらく読んでくれている人はわかると思う。大学の時にこれといって打ち込んだ学問がなく、就職してからも何でも屋みたいなことをしていて、自分が自信を持って語れるもの…

【2018年最新版】留学に必要なアメリカ学生ビザ(F-1)を自力で確実に取得する方法

ニューヨーク大学の大学院にこの秋から進学するため、先日ビザの申請をし、無事に取得することができました。そんなに難しいものではなく、私は1週間半で申請から取得まで終えられました。忘れないうちにビザの取得方法をまとめておこうと思います。 1. F-1…

大学院留学準備アップデート 5/20/18:出願から半年が経過し、ようやくお祈りメールが送られてきた

お祈りメールが来た。Waiting listに入れられていた大学からだった。このことは書こうか書かないか迷ったけど、私がブログを書く目的は記録をするためなので、書くことにした。 americanmatatabi.hatenablog.com この記事でWaiting listには軽く触れた。そう…

3年後の自分は予測できないし、3年前の自分は今の自分を予測できなかった話

4月の初め頃に、留学時代からの友人である、インディアナの大学を卒業したYukaと東京でハングアウトした。その時にYukaと話したことで、自分の中で言語化したいものがあった。 3年後の自分は予測できないし、3年前の自分は今の自分を予測できないということ…

これは買わなきゃよかった…と後悔したまたたび失敗コスメ

いつもブログで買ってよかった化粧品を紹介していますが、今日は買わなきゃよかったと後悔した化粧品の紹介をしようと思います。 左から、 ①Colourpop: Ultra Satin Lip(グロス) これはアプリケーターが最悪だった。 フタを取ると、こんな風にグロスがドバ…

留学先で「居場所」がなくて悩んでいる留学生へ

昨日、こんなことをつぶやいた。 この本を読んでて、改めて留学生が現地で自分の居場所を作ることの重要性を痛感した。わたしはしばらく居場所らしい居場所がなく、図書館や自室にこもって鬱っぽくなってたのでとても重要だと思ってる。自分を受け入れてくれ…

またたび留学物語①:カリフォルニアでの1セメスター目。波乱の飛行機欠航とホームステイ

今日、このような本をtwitterで紹介した。 高校生のときから、人生のターニングポイントのたびに読み返すようにしてる本。高校で落ちこぼれだった筆者がニューメキシコの先住民が多い辺境で留学生ゼロのコミカレに行って、のちにUCバークレーやUCLAに進学し…

ロールモデルの存在は自分の人生を明るくし、豊かにしてくれると思う

ロールモデルの存在についてツイートをしたら、思いの外伸びた。 最近気づいたけど、個人的にロールモデルの存在ってものすごく大事だと思う。留学後、東京でつらくてしんどくていじめられてもうどうしようもなくなった時、ロールモデルの方々の存在があった…

4月のお気に入り: 読書『二つの祖国』とフィギュアスケート

4月が終わり、5月になりました。4月はこれといって化粧品は買いませんでした。2ヶ月おきに買っているスキンケア化粧品の替えを買ったくらいですね。その代わり、4月は読書をしました。 読んでいた本は『二つの祖国』という小説です。有名ですね。読んだこと…

1年2ヶ月の東京での生活が終わった

これまでわたしは仕事の関係上、東京に住んでいました。しかし諸事情ありまして、茨城県の実家に帰ってきました。 諸事情というのは、留学の資金を貯めるためです。なので仕事は今まで通り続けます。ただ職場に足を運ぶのは月に数回で、基本は在宅ワークです…

【またたび修士留学/渡米準備①】合格通知をもらってから、I-20の応募と受け取りまでにやるべきこと

これから留学をする人のために、私が大学院留学で渡米するまでのステップをブログに書き残しておこうと思う。私は正規留学は2度目、学校は3つ目。いろいろ慣れているので、初めて留学する人の役に立てれば嬉しい。 今回は、大学院に合格してから、今までで何…

【またたび大学院留学⑧】出願する大学院選びの裏話、ヨーロッパの学校を受けなかった理由

以前、またたび流の大学院探しの仕方についての記事を書いた。 americanmatatabi.hatenablog.com 大学を探してから、出願先を選ぶプロセスについて書いたことがなかったので、今回は「出願先選び」について書こうと思う。 フィンランドやデンマークの大学も…

自分の名前が母国ではよく間違えられ、アメリカではよく褒められる

名前について思うことがある。わたしの名前は「ゆうき」という。 わたしの名前は初対面の人にはだいたい正しく書いたり読んだりしてもらえない。親切な人だと、ゆきさんですか?ゆうきさんですか?と聞いてくれる。だけどデリカシーのない人だと、なんの確認…

できることから始めるのがまたたび流。やりたいことをやるためのスタート地点に立つための話

前にツイッターでちらっと書いたことをまとめようと思う。 テーマは「自分のやりたいことをやるためのスタート地点に着くこと」について。 わたしが大学院に受かったのは、あくまで自分がやりたいことをやるためのスタート地点に過ぎない。だけどわたしはこ…

【またたび大学院留学⑦】身近なロールモデルのみなさんの存在が、わたしを留学と大学院進学に導いた

以前、Twitterでこんなことを呟いたら思いのほか、likeが伸びたので詳しく書いてみようと思います。 わたしはツイッターで経済学や統計学、CSの院生や教授の皆さんと出会ってなければ、大学院には行ってなかったと思います。大学院というものを身近に感じさ…

【またたび大学院留学⑥】あるプログラムの選考を辞退した話と、その決断を下した背景

NYUの大学院に合格にしたときに書いたこのブログ記事。 americanmatatabi.hatenablog.com この記事を書いてから、やや進展と変化があったので記録がてら書き残しておきます。 2018年4月1日現在の大学院出願状況/合否 ・New York University, International E…

3月のお気に入り: 指先からつま先まできれいになれるサボンのスクラブセット

恒例の毎月のお気に入りを紹介する記事です。 今月のお気に入りは、サボンのスクラブセット。 Time to Renewというものです。期間限定&数量限定発売されています。 www.sabon.co.jp ちなみにこれ全部スクラブが入っています。 ・足用スクラブ ・手用スクラブ…

4年ぶりの京都。大学を辞めて留学してよかったと再認識した

3月21日に有給を取って京都に行ってきた。NY時代にお世話になった教授が京都旅行をするとのことで、一緒に苔寺へ行こうと誘われた。なかなか京都に行く機会もないし、アメリカに戻る前に行っておきたいと思った。ということで夜行バスに乗り、日帰りで京都に…

元留学生の母国でのカルチャーショック vol.3「個性の多様性が許されない日本」はみおさん/UCLA卒

元留学生の皆さんに、留学後の日本でのストレスやカルチャーショックについてインタビューをする企画の第3弾です。みんなが日本でどんなことにストレスを感じるのかについてお聞きします。 今回はカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)を卒業したはみおさ…

【またたび大学院留学⑤】東京で正社員として働きながら、大学院受験準備。タイムマネジメントやコツなど

わたしは東京でフルタイムで働き始めてから1年がたちました。雇用形態の変化はありましたが、今は正社員として働いています。つまりわたしはフルタイムで働きながら、大学院の受験・出願の準備をしていました。 今回はフルタイムで働きながら、どのようにし…