アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

生まれ育った母国でカルチャーショックになる現象について書く

数年間の外国暮らしを経て、母国に戻ったときにカルチャーショックになることを、リバースカルチャーショックと言います。カルチャーショックはよく外国と日本の違いで言われることが多いですが、学術的には異文化で陥るストレスやメンタル面での問題のこと…

大学院受験準備アップデート 8/6/17

大学院受験に向けた途中経過を気まぐれで書いていこうと思います。 今はフルタイムで仕事をしていて、なにがなんでも定時で仕事を終わらせ、帰ってきたら自炊してご飯食べて、奨学金のアプリケーションを書くという生活をしています。奨学金の締め切りは今月…

【まとめ】アメリカの大学別!College YouTuberの動画で留学したい大学のことを知ろう

最近いろいろあってCollege Youtuberにやたら詳しくなってきています。College YouTuberとは、現役大学生のYouTuberのことです。主に彼女たちは大学生活に関することを動画にしています。 わたし個人的には、アメリカのリアルな大学生活を知るためには、留学…

最近オクラホマが気になって仕方ないはなし

ブログ書きたいのに、最近ストレスで疲れ果てているんですが、土曜なのでサクッとブログ書きます。 前にブログで大学院に行く話をしました。その通りです。受かる自信はありませんが、受験する分だけ受験しようと思っています。 americanmatatabi.hatenablog…

ニューヨーク旅行でのSephora購入品(Tarteのマスカラは素晴らしい)

先月、ニューヨークに遊びに行ったんですよ。 americanmatatabi.hatenablog.com この時にもちろんSephoraに行きましたよ。Sephoraはわたしの心のオアシス。行かないわけがない。買い物がてら連れてっていただきました。 書くのが遅くなりましたが、ここで買…

アメリカとヨーロッパの大学院を受験をすることにした話

ツイッターでは公表していましたが、また留学をすることにしました。次は大学院を目指そうと思います。 なぜ大学院に行こうと思ったのか これまた長い話になります。 2015年の半ば頃から、ずっと異文化コミュニケーションを勉強したいと思っていた。留学の鬱…

3泊5日のアップステートニューヨーク旅行

6月8日から12日までニューヨークに行っていた。ニューヨークと言っても、NYCではなく、ウェストチェスターとオルバニー。NYCには用がない。 3年半の留学生活を経て、日本に本帰国をしてから早半年。日本のドメスティックなカルチャーに馴染めなく、東京の喧…

ニューヨークの寮生活時代にあった「女たちの地獄のルール」を日本語訳してみた

ニューヨークの大学に編入してきたばかりの初めの学期、わたしはいかにもなアメリカの大学寮に住んでいた。アメリカ人Suitematesの6人との共同生活。2人で1部屋。 (Suiteというのは、部屋のまとまりのこと。3つの部屋で1つのSuiteだった。この時に住んでい…

アメリカンまたたび、留学最後の2ヶ月をタラタラ振り返る

アメリカの大学は卒業シーズンですね。わたしが卒業してからもう1セメスターたったんですね。早いものです。 ブログを見返していたら、前の学期はあんまブログを書いていなかったし、個人的なこともあまり触れていませんでした。まあ留学最後の2ヶ月は何をし…

予約から24時間以内ならキャンセルせずに航空券の一部の便だけ変えられた話

わたしが勤めている会社では5月から8月末までで3日間夏休みが取得できます。夏休み、いつにしよう、どこに行こうと悩んだ末に、来月ニューヨークに行くことにしました。 もう日本から出ないと死にそうなので、海外へ行くことは絶対でした。フィンランドかグ…

アメリカ飯ってこんなに美味しいんだよ!ニューヨークのオルバニー地元レストランなど12選

ask.fmにてこのようなリクエストをいただきました。 確かに留学できたばかりとかって地元の美味しいものとか、いいところなんてわかんないですよね。 というわけでわたしがオルバニーで好きだったレストランを、わたしの留学時代のどうでもいい思い出話とと…

アメリカンまたたびが毎月課金しているSpotifyとニューヨークタイムズについて

アメリカにいるときから、いろいろとサービスのsubscribeをするのが好きでした。NYに住んでいた時は、Netflixとアマゾンプライムもsubscribeしていましたが、日本では使えないので、やめました。今でも毎月お金を払っているのは、Spotifyとニューヨークタイ…

1948年のNYCで働く女性の話と写真から受けた衝撃 - 'Career Girl' from LIFE Magazine

日本に帰ってきて今日でちょうど4ヶ月になる。未だに心が安定しない。毎日ニューヨークに帰りたいと思っている。自分が下した決断に責任を持たねばなという感情と戦っている。 心が安定しない中、やはり自分自身の方向性とかやりたいことを見失いそうになる…

絶対に買って後悔しない!アメリカンまたたびのベストSephoraコスメ10

以前、Twitterで仲良くさせていただいているフォロワーさんから「Sephora(セフォーラ)で買えるオススメコスメたちを教えてください!」というリクエストをいただきました。 アメリカ在住の間はセフォーラを愛し尽くしました。今でもわたしのセフォーラに対…

【海外ドラマや映画を偏見解説】Sassy Pants 親の過保護に悩むホームスクーリングの女子高生の自由への戦い

海外ドラマや映画の紹介をシリーズ化しようと思います。今日、紹介するのは『Sassy Pants』という、超過保護の母親と、それに対抗するホームスクーリングの女子高生の映画です。 youtu.be わたしがこの映画を見たのは、去年2016年の12月。大学の卒業式を終え…

オイルの真骨頂。日本未発売のJOSIE MARANのオイルコスメセットのレビュー

先日、日本にいながらアメリカのコスメショップのSephoraでコスメを買いました。そこで買ったもののレビューをします。 英語がわからなくても安心して買える買い方はこちら。 americanmatatabi.hatenablog.com JOSIE MARANのコスメセットを買いました。 JOSI…

日本にいながら、アメリカのSephoraで化粧品を買う方法

わたしはSephoraが大好きです。アメリカ留学中は本当にお世話になったお店のひとつです。そんなわたし、日本に帰ってきてからSephoraが恋しすぎてもうつらい。というわけで、日本にいながらSephoraで買い物をしました。 なくなりそうでやばかった、ANASTASIA…

アメリカで身についた自炊習慣がわたしに与えた影響は大きかった

現在、東京某所にて一人暮らしをしています。一人暮らし大変じゃないの?ちゃんと食べてる?とよく聞かれますが、全く大変じゃないです。常磐線満員電車2時間かけて通勤する方が大変です。笑 そもそもアメリカにいたときに、一人暮らしでなかったものの自分…

【海外ドラマや映画を偏見解説】Awkward. 冴えない女子高生と学校でNo.1モテ男の不器用なラブコメ

私は海外ドラマが超好きです。しかしこだわりが強すぎるがあまり、ゴシップガールとかの万人ウケするようなドラマは見ません。 前にもちょいちょいブログで海外ドラマの紹介をしたことがありました。気分が向いたので、再開させようと思います。 今日紹介す…

アメリカンエアラインでクレジットカードを作ったので、アメリカとフィンランドに行きたい

先月申し込んだクレジットカードが届きました。たぶん2週間くらいで審査が終わったのかと思います。 今回、わたしが選んだのはアメリカンエアラインのカードです。 なぜわたしがアメリカンを選んだのか?それは簡単。アメリカとフィンランドに行きたいからで…

英語ができることで世界は広がるけど、背景や文化的要素を理解する力も必要だよね

わたしは英語が苦手だ。アメリカの大学に正規留学し、英語しか使わない環境にいたにも関わらず、英語が苦手だ。 留学していたときは、常に英語に苦手意識を感じていた。 英語が話せて当然だし、うまくできないなと思うことがあり、それを克服できても次なる…

自分の専門外のことも勉強してアメリカ留学した結果、自分の専門が何なのか分からなくなった話

留学終わった後の戯言シリーズです。 昨日、かなりショッキングなことがあって、この三連休は号泣その疲れでてんてこ舞いだった。実家に帰ってずっと部屋でボーッとしていた。溜まっていた作業をやるつもりの三連休だったが、なにも手がつけられなくなるくら…

わたしが元日本人留学生の就活のインタビューを始めた理由は、いろんな就活のスタイルを知ってほしかったからだ

お気付きの方もいらっしゃるかと思うが、だいぶ前からブログで留学情報を書かなくなった。最初はネタがなくて書いてなかったが、次第に意識して書かないようにしてた。 かつては大量に留学情報をブログに書いていた。多くの方に役に立ててもらって感謝の気持…

LA LA LANDで人生の儚さを感じた話と最近の心境

最近デーティングを始めたアメリカ人の彼とLA LA LANDを観てきました。 この感想をネタバレにならない程度に書こうと思います。 話の主人公は売れないピアニストと売れない女優。どちらも注目を浴びることなく、地道にオーディションを受けたり、レストラン…

留学を終えた本帰国後の異文化適応と英語力の維持の話

アメリカから日本に帰って来て2ヶ月がたった。仕事を始めてからはほぼ1ヶ月がたった。書ける範囲で今考えていることとかを書こうと思う。 この記事の目的は、自分の心境の変化を追うためである。また留学から帰って来た人はこんなことを考えている人もいるっ…

帰国後1か月経過。異文化の新しい刺激を受けてもがき苦しみたいので、フィンランド語の勉強始めた

今日、1月30日で日本に本帰国してから丸1か月が経ちました。この1ヶ月はいろんな意味でしんどかったし、これからもこのしんどさはしばらく続くことは覚悟しています。 この記事でも書いたように、わたしは帰国前にアメリカから離れることを極度に恐れていま…

チューリッヒでのAirbnbの滞在が人生最高の経験だった話

昨日、ブログにチューリッヒでのWiFiの愚痴を書きましたが、チューリッヒでは他にいい経験をさせていただけたので、このことも書き残しておこうと思います。 というのもわたしはチューリッヒではAirbnbで宿を探しました。 www.airbnb.com わたしがAirbnb好き…

チューリッヒの空港と駅のWiFiがクソでいろいろ大変だったの巻

12月の終わり頃にスイスのチューリッヒに行ってきました。 スイスって皆さんはどんなイメージを持ちますか?アルプスの少女ハイジのメルヘンな世界?美しい建物が立ち並び、いかにもなヨーロッパをエンジョイできるところ? イメージは人それぞれであります…

【ask返事】留学などの長期滞在でもアメリカでの生活を楽しめる人の特徴

Ask.fmにてブログネタを受け付けています。 ask.fm 今日はこちらの質問にお答えします。質問ありがとうございました。 こんにちは!いつもブログ楽しみにしています。 夏休みにアメリカに15年ぶりぐらいに行き、短期でしたがとても過ごしやすいと感じました…

ないものや不便なものは自分で工夫したり作ることはすべての留学生が意識するべき

わたしは2013年の夏にアメリカでの正規留学の生活を始めました。カリフォルニアのど田舎に住み始めてからの自分はというのは、アメリカのものに文句を言う毎日。食事はもちろん、日用品など、ことあるごとに日本のものと比較していました。 ニューヨークの州…

日本のものにこだわりがなかった私がアメリカ生活で唯一必要だった、片栗粉の話

ニューヨークでの2年半の大学生活で、私は日本から何かを送ってもらったり、また帰国時にアメリカへ何かを持ち帰ろうとしたことはほとんどと言っていいほどなかった。 親から仕送りの荷物(英語ではcare package)を送ってもらったのは、ニューヨークに引っ越…

【留学】SUNY Albanyでわたしが履修した情報科学のクラス一覧とその感想

だいぶ前に大学(UAlbany)でわたしが履修した授業について書いたことがありました。専攻だった情報科学については触れていなかったので、こちらでやろうと思います。 一般教養とジャーナリズムのやつはここからご覧ください。 americanmatatabi.hatenablog.co…

海外の大学に通う日本人留学生が"安心して使える"就活サイト・サービスの紹介

さっきブログに就活の体験談を書きました。たくさんの方に読んでいただけたようで、とても嬉しいです。 まだの方はぜひ。 americanmatatabi.hatenablog.com 今回の記事では、日本での就活の過程でわたしが使った就活のサイトやサービスを紹介します。あくま…

片道160ドルでカリフォルニアからスウェーデンに行ける?でも注意したい格安航空券の罠

アメリカからヨーロッパに行くのは、日本から行くよりも安いことは多くの在米日本人が知っていることかもしれません。だいたいチケットの料金は、出発地にもよりますが安くても500ドルから。 卒業旅行でヨーロッパに行きたいと思っていたわたし。サンフラン…

就職先が決まりました。表参道で働きます。

就活を始めて1年以上経って、ようやく就職先が決まりました。表参道にあるメディア系のベンチャー企業で働きます。多分ライター・編集者になるのかと思います。 ここまでくるのがとても長くてつらい道のりでした。今年の夏ではうまくいかないことばかりで決…

今日、1/4で23歳になりました

1994年の1月4日に生まれました。というわけで今日、23歳になりました。そして新年明けましておめでとう御座います。 誕生日は相変わらず毎年なにもありません。誕生日プレゼントとかもしばらくもらったことがないです。なので、誰かプレゼントください。泣い…

アメリカに心奪われた中学時代から、ニューヨークの大学を卒業するまで

あと数時間でわたしのアメリカの3年半の生活が終わるので、今の心境をいろいろたらたらとブログに書き残しておきたいと思います。 中学生で海外ドラマを見て強烈に憧れたアメリカ。あの洗練されたアメリカンジョークに、粋なインテリアとファッションがただ…

ニューヨークから離れるということと留学中の異文化適応について

残念ながら、わたしは絵に描いたような留学生になることはできなかった。成績も良くないし、友達も多くない。キャンパスでバリバリ仕事をすることもなかった。どちらかというと落ちこぼれだった。 落ちこぼれな上に、わたしはニューヨークに順応するのにも時…

2016年秋学期完了!3年半の留学生活が終わりました(仮)

どうもこんばんは。昨日の12月14日(水)に最後の期末試験が終わりました。プロジェクトも全部終わりました。細かい課題提出も全て完了しました。これで私の3年半の留学生活も一応終わりです。 一応っていうのは、まだ成績が出ていないので卒業が確定してい…

ニューヨーク撤退後の予定(スウェーデン・スイス旅行)

会う人会う人に「卒業したらいつ日本に帰るの?」と聞かれまくっていました。ぶっちゃけ決まっていなかったんですよ。だから「未定です〜」と何度も言いました。 そしてその日本に帰る日が決まりました。12月30日です。それまでの予定も決まったので、ここに…

マンハッタン・ウェストチェスター週末旅行(11/5-6)

先週の11月5-6日とオルバニーから離れて、マンハッタンとウェストチェスターに行ってきました。どちらも大事な知り合いの方に会いに行くためでした。 11/5 (土曜):マンハッタン 朝の10時半頃マンハッタンに到着。Twitterでも有名なおぐにゃん氏とランチの約…

アメリカで超簡単にモーニングアフターピルを買う方法

モーニングアフターピルとは性交のあとに女性が服用するピルのことです。望まない妊娠をさけるために、コンドームの破損やバースコントロールを飲んでいないとき、パートナーが避妊してくれなかったときに飲みます。 日本では一粒あり10000円越えはすると聞…

ニューヨーク州で車のスピード違反で捕まったので、裁判に行ってきた話

この話は正直なところ、恥ずかしい話なので、書くべきか迷いました。しかし今後わたしと同じような目に遭う人はいるでしょうから、書き残しておきます。 簡単に言えば、わたしは警察にスピード違反で捕まりました。 逮捕の経緯 ・捕まるまで 9月の初めに、夏…

全女子留学生必見!アメリカで出会い系アプリをやるときに気をつけるべきこと

今日、Facebookでカリフォルニア時代の日本人の友達がこんな記事をシェアしていました。 yuki@_yukiabe 外国での危機管理意識について。必読。/ バンクーバー日本人留学生の事件に思うこと - 日本語オンリーの子どもが英語を学ぶということ。 https://t.co/2…

日米大学の授業スタイルの違い〜知識重視の日本と考える力重視のアメリカ

就活をしていた時に、とある会社の面接官の人とこんな会話のやり取りがありました。 面接官「アメリカに留学していて、印象的だった教授はいましたか?」私「ジャーナリズムの教授です。留学生の私にも親切にしてくださり、ライティングに困っている時は、チ…

在米4年目の日本人留学生の年間の美容や洋服にかかる費用を大公開

今日、ツイッターでこんなツイートを見つけました。 ざっと概算した「普通の女」をやる月々のお値段美容室(カット・パーマ) 2万まつげエクステ 1万ネイル 1万化粧品買い足し 0.5万衣料品1着買い足し 1万ジム契約 0.5万~息してるだけで6万円/月! — トイ…

【近況】MacBook Airの13インチをいただいた話

お久しぶりです。だいぶ前の話にはなりますが、MacBook Airの13インチをいただきました。この話は先月にまで遡ります。ボストンのキャリアフォーラムなどで超お世話になっているM氏。今や新婚ホヤホヤで旦那さんの惚気ツイートが眩しい。そんなM氏はガジェッ…

7回目のアメリカ入国

3ヶ月の日本一時帰国を経て、おとといの8/24にアメリカに帰ってきました。 今は南カリフォルニアにいます。1日目にチコ時代の日本人の友達と会って、Malibuへドライブ。2日目は大好きな街Venturaへ。3日目の今日はロサンゼルスへ戻って、ニューヨークに帰り…

Wantedlyでの2ヶ月の長期インターンの振り返り

会った人にしか話していませんでしたが、6月の中旬あたりからWantedlyという会社でインターンをしていました。そのインターンが先週の金曜で終わったので、軽く振り返ろうと思います。 WantedlyとはFacebookから登録して使うソーシャルリクルーティングサー…

「3年もアメリカにいれば英語ペラペラなんでしょ?」の回答

気づけばアメリカに来てから3年が経ちました。渡米当初は19だったわたしも、今では22になりました。留学勢の中でも古株となりつつある今日この頃です。 この夏休みに日本に帰ってきて、たくさんの人に出会いました。アメリカに留学してるんです、3年住んでま…