アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

【アメリカ】カリフォルニアで車の免許取得②:実技試験練習編


というわけで練習しました。(筆記試験についてはこちらをどうど→【アメリカ】カリフォルニアで車の免許取得:筆記試験編
日本で車の免許を取ったのが高校生のときで二年前という、まあ完全にペーパードライバーです。免許を取ったあとは2回ぐらいしか運転せずにすぐに京都に引っ越してしまったので、、。
二週間くらい前に日本に一時帰国していたとき実家から1時間くらいのばあちゃんの家までハイウェイ乗って運転したんですよね。それで"とりあえず"は慣らしておきました。

私のルームメイトは車を持っているんですが、彼女はマニュアル車で私は運転する気も覚える気もないのでオートマの車をレンタルしました。
photo 1-2
2013年版のMustangです。ルームメイト曰く、最新版らしい。でも音楽の機能とかは最悪なんだとか笑
チコで車をレンタルするとしたら僻地の空港が一番いいとのことで空港でたまたまMustangがあり、ルームメイトが溺愛してやまない車なので本人の希望もあり、私は別になんでもよかったのでこれを借りました。
(ちなみにうちのルームメイトはたしか2005年版のMustangのマニュアル乗ってます。青です。)

調子こいて写真も撮りましたw
photo 2-2
Mustangはこの後ろがかっこいいなあってずっと思っていました。
From Skitch
とてもかっこよくて惚れ惚れしちゃいます。
08 PM
なんでかっこいいのかは説明できません。この形と風貌といい最初に見たときから本能的にかっこいいと思ってました。

日本にはたぶんないかもしれないですよね。見たことないので。Mustangのメーカーはフォードです。


というわけで練習しました。
私はハンドル操作が驚くほど下手くそなので、上手に曲がる練習と、Uターン、三点かというやつとかを重点的に空港の近くの閑静な住宅地で練習してました。
アメリカには自動車学校はありませんからこうやって誰かに教えてもらいながら練習しやすいとこで練習するのが一般的なんだと思います。
それでまずは普通に運転することに慣らしました。

そのときに外側のラインに寄りすぎてしまう現象をルームメイトにも注意されましたね。日本の教習所だと中心に寄り過ぎだと言われ続けたのでしたが、今回は逆でしたね。こういう癖ってなかなか取れないのだなあって思いながらも普通に運転するときにも常に意識してなんとかなくそうと努力しました。

それから私たちが住んでいるアパートの駐車場で普通に駐車をする練習です。アメリカではバック駐車は基本的には禁止らしいです。なので突っ込むのです。そのときにラインからはみ出たらいけないので、はみ出ないように何回もバックとかを繰り返して入れる練習をしました。
試験では縦列駐車をしなくてはいけないということなのでダウンタウンの方の住宅地のほうで縦列駐車もしました。教習に通っていた頃から縦列駐車は苦手でしたね。アメリカというかカリフォルニアしかわかりませんが、ここでは家の前に車を停めるのは普通です。
Google Mapのストリートビューで適当に検索してみました。こんな風景はごく日常です。
30 PM
そのときに突っ込むのもありですが、車と車の間に入れざるを得ないと縦列駐車になりますよね。なので縦列駐車は重要なのです。
縦列駐車に関しては今日の朝も6時に起きて練習したくらいまあ相変わらず下手くそなのでした…。

あとは街の中をフラフラ運転して回ったり、ハイウェイに乗って昨日はチコから少し離れた隣町にある学校を二往復くらいしました。夜中に街灯も何もない草原の中のハイウェイを音楽大音量ですっ飛ばすのは快感ですね。とても最高でした。

そんな感じで運転にもだいぶ慣れてきて調子こいていろんなとこに行ってました。

実は今日の10:40から実技試験の予約を入れていたのですが、レンタカーの不都合で試験ができませんでした。
ルームメイトの名前で車を借りてたんですよね。借りるときは私も仮免許を出しましたが、保険のレシートにはルームメイトの名前だったのです。DMVの規約により、ここは私の名義で借りなくてはいけなくてそのにも私の名前が書いてある必要があるそうです。それで行って早々突っ放されましたw
来週に予約を取り直したのでまたレンタカー借りてやり直しです…。

それからレンタカーを返すまで1時間くらい余裕があったので、チコを更に北上したところにハイウェイで行きました。チコにはCalifornia 99というハイウェイがあり、そこを通ればチコを横断できます。そこを通ってカリフォルニアをほんのちょこっと北上。
00 PM
分かりやすくしるしをつけてみました。厳密にはこのLos Molionosという街までは行ってませんw
出口もない一方通行のハイウェイがただただ続いているだけで「これじゃあ次の街まで行っていると12時のレンタカーの返却に間に合わないw」と判断し、途中の抜け道に出てUターンして空港に戻りました。かなり走ったと思います。20キロぐらいは走ったかな。
それでも地図をご覧いただけたらわかると思いますが、ほんとになんにもないです。草原です。まじです。草原が何百キロも続くんです。それでもこれがカリフォルニアか〜っていう感傷に浸りながらマスタングをすっ飛ばせていました。写真撮ってブログに載せようかなとも思いましたが、運転中にそんな荒技はまだできないのでまたいつかの機会に…笑
カリフォルニアといえばビーチ☆みたいな洒落た印象が持たれがちですけど、それはごく一部であり州の大半はこうした草原です。LAからサンディエゴに行くときのハイウェイもこんな感じだったな。


というわけで試験はまだだけど一応練習はしたという感じでした。試験受けたらまたブログ書きます。