アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

【留学】今秋から留学される方へ②:アメリカ生活に馴染むための銀行・携帯のアドバイス


Twitterのフォロワーさんにもいよいよ来月から留学するという方が多くて去年の今頃の自分を最近よく思い出すようになりました。
そんな今日は秋から初めて留学される方へ向けた、アメリカでの生活に馴染むための第一歩として銀行のアカウントと携帯購入に関するちょっとしたアドバイスを送りたいなと思います。


【銀行】


アメリカの銀行は…
  1. Bank of America (BoA)
  2. CHASE
  3. US BANK
  4. Wells Fargo
などがあるかなと思います。もっとたくさんあります。地域によっていろいろなのでアメリカ国内でも差はあると思います。日本には都市銀と地銀とあるようにアメリカにも基盤とする地域が違うだけで銀行の種類は大きく変わってくるのです。
ちなみに私はCHASEでアカウント持ってます。

銀行で口座を作ることを英語で"Open up for bank account"と言います。口座はaccountです。ここで口座を作ればデイビットカードが貰えます。
デイビットカードは日本の銀行でいうところのキャッシュカードみたいなやつです。そして口座に金が入っていればその残高分の買い物ができます。だからアメリカで買い物するときにカードを出すとしたらクレカかデイビットのどっちかなのです。
あと小切手(check)の束も貰えます。個人間でお金のやり取りをするときは小切手がわたしは普通なのです。(余談:たまにcheckを受け取ってくれないとこもあるからそういうときは銀行に直々にお願いしてもう既に値段が印字されたmoney orderという値段を手書きする小切手とはまた違う小切手を使う。手書きだと書き直される恐れがあるので。)

もしかしたら大学によってはスタッフが口座を開設するお手伝いをしてくれるところもあるかもしれません。それか私は最初ホームステイしてたのでホストマザーが手伝ってくれました。もし誰も手伝ってくれる人が身近にいなかったら、まあがんばってください…。銀行のカウンターで"Can I open up my bank account here?"とでも言えば対応してくれると思います。留学生課のスタッフにお願いすればついてきてくれるとは思いますw

それか交換留学など1年間とかの短い期間の留学でしたらアカウントは作らなくてもいいかもしれません。作ってもいいかもしれませんが、最後国を出るときはアカウント閉めてかないと金だけ抜き取られるんで。
作らない場合は日本で世界中で使えるクレカを作って持って行くのがいいのかなと思います。私の友達でもそういう人は何人かいます。そしたら日本からお金を送ってもらうこともしなくていいので(日本から送金してもらう場合は手数料が1万円くらいかかる)。しかし日本で作ったクレカをアメリカなどの外国で使う場合は買い物するたびに一定の手数料がかかってしまうのでどっちもどっちなのかなって思ったりしますね。しかも店によってはクレカ使えないとこもあるから私はクレカよりもデイビット派です。

アメリカでクレカを作るのはクレジットヒストリーを充実させなきゃいけなかったりSNS(ソーシャルセキュリティナンバー)を持っていなきゃいけないなど留学生からしたらやや高い壁なのでDebitで充分ではないでしょうか。

まあクレカのがポイントとかマイル貯まるからいいなあーって思うんですけどね。

いろんな考え方があるので親御さんと相談しながら自分が一番だと思う方法でやってみてください。


【携帯】

携帯はとっても大事です。学校で友達ができたら電話番号を交換してそこからいろんな交友関係が広がって行くんです。
アメリカではLINEは流行ってませんし、Whatsappとかも使わないですしね。基本的にはFacebookのメッセージ機能を使うかあとは専ら携帯のテキストメッセージです。(日本人の友達と連絡を取るときはLINEが多い。たまにFBのメッセージ)
こちらの携帯は携帯のメールアドレスなんてありませんから、電話番号で電話もメールもします。そしてメールすることはテキストと言います。"Text me!"とか"I'll text you soon."などと言います。mailは郵便のことを示すので、友達と会話するときは気をつけてください。Gmailや学校のメールなどのパソコンのメールはemailです。
  1. 携帯メール☞Text
  2. 郵便☞mail
  3. パソコンメール☞email
この違いはとても大事だと思うので覚えておいてください。

ではどんな携帯を買うべきなのかについて考えていきましょう。

私が分かる範囲になってしまってしまうんですが、買うとしたら…
  1. iPhone
  2. Sumsungなどのスマホ
  3. プリペイド式の携帯
かなって思います。

この記事(【留学】アメリカ携帯事情)でも書きましたが、正規留学で2年以上アメリカにいるのであればスマホ買った方がいいかもしれませんね。
やっぱハイウェイに乗ってとかでどっか行くときはスマホあった方がほんといいです。あと私こないだ車の練習してて道に迷ったんですが、そのときもiPhoneの地図で現在地がわかるからそれで分かる道まではどうやって出たらいいのかすぐに分かりました。WIFIを入れるやつだとこうはいかないのでね。

しかしだいたい携帯の契約って2年です。某クソモバイルは1年でいいとかほざいてるらしいんですが、実際に1年で解約するときは解約金取られるということみたいなのでまあ2年と考えておくのが無難です。なので1年とかの交換留学の場合でしたらプリペイド式がいいのかなって思います。そんで日本から持ってきたiPhoneとかをプレインモードにして、WIFI入れるのがいいんじゃないでしょうか。

私は今年の2月にiPhone5S買うまではat&tのプリペイドタイプ使ってました。
こんなやつ。
photo-2
 これボタンが丸出しだからバッグに入れててなんかの衝撃でボタンが無意識に操作されちゃうと誰かにイタズラ電話しちゃうかもしれないので扱いは要注意ですw

これは最初に契約する時に何ドルのプランにするのかを決めて、その金額に沿ったプリペードカードをBestBuyとかで買います。スーパーにも売ってますね。
03 AM

だいたい$15〜$100ぐらいのプランが普通かなって思います。私はたいして電話しないだろうって思ったので$25のプランでした。

携帯のお店に行けば店員さんが声を掛けてくれるでしょうから、"I just want to buy a cellphone."とでも言いましょう。そしたら店員さんがどんな種類のを探しているのかを聞いてくると思います。そのときに自分はiPhoneがいいのかスマホがいいのかプリペイドがいいのかを答えましょう。

プリペイドは毎月このカードを買って更新していかないと使えなくなるので、必要じゃなくなったらそのまま放置すりゃいいんです。わたしも放置してます。金を取られることもないのでね。

プランに関してもさまざまです。それは携帯会社によるので、いろんな携帯会社のショップに足を運んでプランのお話を聞いてそれで自分がいいと思うところで契約すればいいと思います。(※某クソモバイルには電波入りませんから要注意)
そして最初のうちから携帯の契約をするのは大変だと思うので、これも銀行の口座開設と同じで手伝ってくれる人がいたら頼りましょう。


【まとめ】

私が今回説明したことはその土地の生活に馴染む上でとっても大事なことなので、なにがなんでも最初のうちに対処すべきことだと思います。
分からなかったら留学生課のスタッフに聞いてみたら助けてくれると思います。ホームステイならホストファミリーがいるから心強いですね(例外あり)。ここは妥協しないでできるまで頑張ってほしいです。