アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

【保存版】日本へ送る郵便の住所・宛名の書き方


アメリカに住んでいると結構日本に封筒で書類を送ることがあります。(日本はまだまだ書類社会なので…)
わたしも最初は分からなかったのでいろんなサイトで調べていましたが、一つにうまくまとまってるサイトがなかなかなかったのでここで一つにドバッと紹介し、これから住所を書かなきゃいけなくなる方へためになったら嬉しいなと思います。

まずは住所の書き方です。


私が仮に
チコの1234 Normal St.にあるアパートの1号室に住んでいると仮定して住所を書いてみます。(※実際にチコにNormal Streetはありません。例です。)
その場合は、
1234 Normal St. Apt #1
Chico, CA 95928

となります。アパートの番号は"Apt"でもいいですし、"Unit"や"#"だけで表すときもあります。私はいつもAptにシャープです。
最初に住所の番号が来て、次に通りの名前。そしてアパートに住んでいたらその番号。住んでいない場合は不要。
そして都市の名前、州名(だいたいは略称で)、最後にZip Codeと呼ばれる郵便番号です。日本だと郵便番号は7桁ですがアメリカは5桁です。

郵便番号はUSPSというアメリカの郵便会社(日本で言うところの郵便局)のHPに検索ページがありましたのでここで通りの名前と都市名と州を入力すれば出てきます。番号ってなかなか覚えられませんから、忘れちゃったときにはぜひご利用ください。
https://tools.usps.com/go/ZipLookupAction!input.action

州名を全部書くことは稀です。カリフォルニアをCaliforniaとは滅多に書きません。CAです。
各州の略称一覧はこちらのサイトがシンプルで分かりやすいと思うので、こちらをご覧くださいませ。
http://www.50states.com/abbreviations.htm#.U9bpF6i7kzA

今回例として取り上げた住所はStreetですが、これにもたくさんの種類があるんです。通りによって名前は違いますので、そこは臨機応変に対応してください。
これについてはこのサイトが分かりやすいです→英語の住所で使われる「通り」の種類と略称一覧
私が最初に見て分からなかったのは、Ct. や Ln.ですかね。略称にするときは最後にピリオドお忘れなく。

郵便以外でも住所を書いたり聞かれる機会はたくさんありますので、これから留学される方やお住まいになる方はぜひこの書き方を覚えてください。あとど田舎ですとネットで買い物をすることがよくあります。そういうときに住所はもちろん必須です。まあ何回も書いてたりすれば覚えてくもんです。

次に日本の住所の書き方です。
これもだいたいはアメリカの住所の書き方と同じですが、いざ書くとなった時こんがらないためにここで改めて書いておきます。

〒150-8510
東京都渋谷区渋谷5-67-8


という住所だったら、それをそのままお尻から書きます。

5-67-8 Shibuya-ku
Shibuya Tokyo 1508510
JAPAN


という感じです。

例としてこの住所に住んでいる山田太郎さんという方に手紙をアメリカから送るとなったら、
photo-3
封筒を横にしてこんな感じで書きます。
国際郵便のときは最後に国名をお忘れなく。
左上に自分の名前と住所、封筒中央に相手の名前と住所です。アメリカ国内で送るときも型は同じです。
日本からアメリカへ封筒を送るときはこれが逆になりますね。住所の書き方さえわかればあとは場所を移動させるだけなので。

とまあこんな感じです。大学に予防接種の書類を送らなくちゃいけなくて住所の書き方は需要あるかなと思ったのでこのようにブログに書いたまでです。
それでは。