アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

【近況】アメリカに来てちょうど1年が経ちました


昨日でちょうどアメリカに来て1年が経ちました。去年の今頃はサンフランシスコ国際空港で一泊して遅延の飛行機を待っていた頃だと思います。

まだ1年かと思いますが、この1年でいろんなことを経験させていただいたしそれなりに中身の濃かった1年だったと思います。
日本では見いだすことがなかなかできなかった居心地の良さをアメリカという国で見いだすこともできたので気楽に楽しくやっていけています。
現在は日本に帰国して住む予定もないので、なにかない限りはずっとアメリカにいると思います。そして8月中旬にはAlbanyに引っ越すのでまた逃げ出さない限りはAlbanyに卒業まではいるつもりです。そのあとはどうなるんでしょうかね。人生はなにが起こるか分かりませんからどうなるのかが楽しみです。卒業後のことを今決めてもAlbanyで取り組むことや出会う人、自分が感じたことによって変わるのは目に見えているのでこのまま気楽にやっていって決めていきたいと思っています。

この1年で人間的にもおだやかになったと思います。それはアメリカに来て本性であるダラダラが許容されるからでしょうか。ダラしがない人間はダラシのない国にいると落ち着くものです。日本にいるときはどこかいつもぴりぴりしててイライラしていたので、この件に関してはアメリカに来てよかったことの一つですね。
まあダラダラしすぎて部屋が散らかってルームメイトにいつも怒られてるんですけどw
別に今、日本が恋しいだとかもうアメリカになんかいらんないっていう感情はゼロで、日本に帰ったときもアメリカに帰りたくて帰りたくてどうしようもなかったので、わたしにはアメリカがもしかしたら合っているのかもしれません。こういうふうに思えることができたのはとても嬉しいことです。

まだ在住1年なのでこれからもいろんなことが起こるでしょうし、いろんな人に出会うのだと思います。どんどん自分が変わっていくのが楽しみですね。この1年でここまで変われたので。

アメリカのいろんなことに慣れてきたので、車の免許も取ったしこれからどんどんいろんなとこに出かけていこうと思います。とりあえず目先の目標は南極留学とニューイングランド地方を車でグルグルするといったとこでしょうか。チコでは引きこもりを究めてしまったので、Albanyではアクティブになりたいところです。ブログの方もパワーアップしてこれからもたくさん書いていこうと思うので(まあテスト前は一ヶ月とか更新しないこともあるかもしれませんが)、これからもご贔屓に宜しくお願い致します。