アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

【どうでもいい】食べ納めの儀式の遍歴


高校を卒業してから生活する環境を変えるのが今度ニューヨーク州に引っ越すのを含めて4回目になります。
茨城⇒京都⇒渋谷⇒Chico⇒Albanyですね。
環境を変えるたびにわたしはその土地でしか食べられないものを楽しむってことをしてきました。もともと食いしん坊で食べることが大好きなので基本的に食べることばかり考えているわたしにとっては必然的なことなのかもしれません。

京都に行く前に茨城の地元で楽しんだのは唐揚げ弁当です。実家から歩いて5分もしないところに昔から個人経営でやっているお弁当屋さんがあります。そこの唐揚げが絶品なんです。今までいろんな唐揚げを食べてきましたが、ここの唐揚げに勝るものはわたしのなかではないですね。ここが日本一の唐揚げだと思っております。
ここのお弁当屋さんの唐揚げの特徴は大きさですね。とにかく大きい。そして皮の部分が少なくてカリッと揚げてあるんです。私はあまり唐揚げには詳しくないのでなんとも言えませんが、ここの唐揚げが小さい頃から大好きだったので京都へ引っ越す前はばっちり食べ納めの儀式をしてました。今でも実家に帰ったら必ず買いに行くほどです。

京都での食べ納めの儀式は大学のお弁当です。大学は嫌いでしたが、できた亭というお弁当屋さんがR大学にはあるんですよ。そこのチキン南蛮弁当とチキン甘辛弁当が大好きでしたので学期が終わる前は寂しさのあまり通っていました。大学の学食はいつも人が多かったからあんま行かなかったんですよね。そして私はいつも昼寝をしに家に帰っていたのでそのついでにお弁当を買うってことが日常でした。そしてできた亭はご飯が白米と玄米で選べるのもありがたかった。ほんとうに思い出がつまった場所ですね。

渋谷ではヒカリエのオフィスで週5でバイトしていて、たまーに贅沢に地下3階のお惣菜売り場でご飯を買ってオフィスに持ち帰って食べるってことをしてました。ロックフィールドというお惣菜屋さんはどこのデパートにもありますが、ヒカリエでしかなさそうなお弁当がたくさんあったんです!わたしのお気に入りはタコライスとサラダうどんとトマトポトフでした。よくメニューがころころ変わるので飽きないんですよ。ほんとそこで買うのが楽しみでしたな。食べ納めはタコライスだった気がする。そしてオフィスで働いているとヒカリエのお店で使える割引カード貰えるので安くなるのもありがたかったですね。

Chicoは今いるとこですが、ここではハンバーガーですね。うちの近くにチコで2店舗しかないハンバーガー屋さんがあるんです。もちろんお店があるのはチコだけ。よく学校の帰り道にここによってハンバーガーとフレンチフライを買うってことをしてました。今はその食べ納めの真っ最中です。特別おいしいわけじゃないんですけど、癖になるし、ずっと食べてきたから思い入れがあるんですよね。そしてAlbanyに行ったら食べられなくなりますからほんと今のうちですね。今日もこれから買いに行く予定ですw

Albanyではどんなおいしい食べ物に出会えるか楽しみです。