アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

【留学】アメリカの日本人留学生の化粧品事情 Part2


先日書いたこの記事(【留学】アメリカの日本人留学生の化粧品事情)が大変好評でおかげさまでいろんな方に読んでいただけております。ありがとうございます。

こないだサクラメントの近くのRosevilleというとこにある大きなモールで化粧品を買ってきたので、今回はPart2と称してそのときに買った化粧品をご紹介したいと思います。アメリカで買う化粧品の参考にしていただけたら嬉しいです。

今回化粧品を買ったのはPart1でも紹介したSephoraという化粧品屋さんです。いろんなブランドの化粧品を取り扱っていて、種類も豊富です。Sephora独自でブランド展開もしてます。Sephoraはアイシャドウとかブラシの種類がすごいですね。

で、わたしが今回買ったのは以下のアイテムたち。

①Dior
まずは大好きなDiorでマスカラとアイライナーです。
photo
Image-4
アイライナーはこないだこの記事(【美容】Diorのマスカラとアイライナーは一重まぶた女の救世主)で紹介した紫の色違いです。今回はベーシックな黒を買いました。このアイライナーの優秀さはこの記事でも紹介したとおりです。ほんと一重の最悪なまぶのわたしですらにじまないんですから。もうこれは救世主です。一生離れたくないほどのアイライナーです。
あと
マスカラはブラシ部分が細いものを買いました。目尻とか下まつげ用ですね。これも一日にじまなかったのでたぶんこれからも大丈夫なはず。

②MARC JACOBS
Image-3
ずっとコンシーラーを買おうと思っていたのでコンシーラーもこの機会に買いました。
MARC JACOBSの香水はよく見かけるけど、化粧品は日本ではないなあと思ったので興味半分で購入。これはリキッドタイプのコンシーラーで、下の写真のようにお尻の部分をノックして、そんで上の写真の穴からコンシーラーが出てきます。
この形のコンシーラーそのものもなかなか日本では見かけないですね。というか見たことない。リキッドタイプのが欲しかったし、よく肌になじんで使い勝手もとってもよかったのでこれから使うのが楽しみです。

③URBAN DECAY
Image-5
このブランドも日本ではたぶんないですね。URBAN DECAYというところのパレットです。
ずっとアメリカのいろんな色が入ったパレットが欲しくて、店員さんにお勧めを聞いたらこれを勧められました。他のもいろいろ見たけど、これが一番色の種類も豊富だし、色のセンスもよかったのでこれで即決。これ一つでいろんなタイプのアイメイクが楽しめそうです。


今回はとりあえずこんな感じです。アメリカに来てから日本の化粧品のクオリティの高さに日々驚く毎日ですが、アメリカにもたくさんいい化粧品があるんですよね。しかも場合によっては日本にあるブランドでもアメリカ限定のとかもたくさんありますし、場合によっては安いことも。これからも日本にはないアメリカのいい化粧品をたくさん紹介していこうと思います。アメリカに住まれている方や、観光などで来られる方はぜひ参考にしてみてください。