アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

【アメリカ】東海岸と西海岸の違いの発見


日本で大学に入学する時に茨城から京都に引っ越して強烈なカルチャーショックを経験しました。言葉はもちろんですが、同じ日本にいるのにものすごいアウェー感を感じてしまったんですよね。人の雰囲気とかふるまいとか。空気感がどうも苦手でした。だからいつも孤独感を感じていました。今では京都には喜んで行くわたしですけど、二年前の春は関西にいたくない気持ちがすごかったですねー。

あの狭い日本でこんなに大きな差があるのだから、日本よりも何十倍という大きな面積を持つアメリカではもっとすごいんじゃないか?!とカリフォルニアにいたころは思っていました。

まだ東海岸2日目ですけど、違いの発見についてこれから書いていこうと思います。

って言って書きましたけど、ぶっちゃけそこまで大きな違いがわからないのですw

東海岸に長年住んでた高校の先生は"カリフォルニアよりも人が冷たく感じちゃうかもね"って言っていたんですが、まあたしかにそれはあるかもです。ただやはり明るい人は明るいし、無愛想な人は無愛想だしって感じかなと。人によるってなっちゃいますね。チコにいたころはお店の店員さんや学校のスタッフなんかはみんなテンション高かったけど、こっちでは人によるかなってところです。たしかにカリフォルニアはみんなテンション高かったかも…。

あとはよく会話でうなずくときなどにAh-huhと言うんですが、それをこっちでは聞かないんですよね〜。うなずく時、Thank youと言われた時などに言いますかね。チコではみんな言ってて、わたしはもうそれで慣れてしまったのでわたしがAh-huhって言いまくってる感がなんかすごくてやめていったほうがいいのかとも思い始めました..。

ほんとこの2つしかわからないくらいほぼほぼ違いはないのかなと。街の雰囲気とかはもちろん違いますけど、人間の言動的な意味で考えたらこんな感じなのかなと。まあ所詮同じアメリカですしね。
英語のイントネーションも違うよって聞いたことありましたが、これもよくわかんないw わたしの英語力の問題なのかもしれませんけどw たまーになに言ってるのかわからなくなるときもありますがたいして大きな違いはないと思います。

これからまたなにか見つけたらシリーズ化していこうと思います。