アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

【留学】2014年秋学期の受講クラス


私事ですが、遅ればせながら今学期のクラス登録をようやくできたのでどんなクラスをとるのか紹介したいと思います。

20 PM

今学期はこんな感じになりました。
最初のSurvey of Art Western World 1はカウンセラーが勝手に決めていて、まあ嫌いではなさそうなのでそのまま登録(ペーパー多そうだなあw)。下3つのElementary Statistics(統計学入門), Computing and Information(コンピューターと情報?), Information in 21st Century(21世紀の情報社会?)はわたしの専攻であるInformation ScienceのRequirement(その専攻で卒業するために必要な授業)なので登録しました。

アメリカの大学にはLower DivisionとUpper Divisionと呼ばれるものがあります。Lowerのほうはそのまま低いという意味で一般教養を主に受講、そしてUpperの方が専攻のクラスを取ると言う感じです。わたしが通うUAlbanyはそのくくりがなんだか薄い感じです。わたしはRの単位が片付いてないので形式上ではLowerなんですけど専攻の科目もこのようにとることができました。ただ全てが全て取れると言うわけじゃなくて、レベルの高いクラスを取るにはまずその下のクラスをクリアしていく必要があります。

二番目のはフランス語です。Ⅰもあるんですけど、R大学で一応やっていたのでⅡにしました。まあもう1年半以上フランス語やっていないから不安ですけどね。とまあフランスがベルギーに交換留学、もしくは大学院でそっちの方に行きたいので頑張るしかないですね〜。

オリエンテーション初日のディナーでたまたま声をかけたのがスウェーデンからの男女3人組とドイツから来たコリアンの女の子で、それがきっかけでよく声をかけてくれて、今日も一緒にディナーしてきました。
コリアンの女の子とはfacebookも友達になってよく話します。彼女は5歳くらいのころに韓国からドイツに移住したらしく、韓国語・ドイツ語・フランス語・英語・日本語少しが話せるそうなんです。今はドイツで大学生。それを聞いてたまげましたね。語学に関してヨーロッパ最強だなと。他にもすごい何かがあるんじゃないのかなと思うようになってヨーロッパに興味津々です。
もともとヨーロッパにはすごく興味あったし、フランス史も大好きだしって感じだったんですけどこうやってヨーロッパからの友達ができるとより身近に感じますね。初めてのヨーロッパの友達だから尚更です。
だからという至極単純な理由でヨーロッパに留学したいんです。そのためのフランス語ですw
気に入ったらそのまま住んでしまいたいw 予定がころころ変わりますねw

というわけでタイムラインにしたらこんなんです。
02 PM

月・水・金は1:40〜7:35までぶっ通しですw 火曜は10:15〜11:35のみw
あまりにも過酷でアホなスケジュールであることは重々わかっています。登録するのが遅すぎたから空いてるクラス少なすぎてこうなったんです(T_T)
なので火曜と木曜は休んでる場合じゃないですね。みっちり予習と復習をしないといけません。

京都にいたころから2年間、夢にまでみたアメリカでの大学生活が始まるわけです。あんなになりたくてなりたくてしょうがなかったアメリカの大学生になれるわけなんですよね。Rが嫌でアメリカで大学生やりたくて毎日泣いていた2年前の自分のためにも精進していかないといけないです。