アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

【アメリカ】東海岸と西海岸の違いの発見②


今日でAlbanyに引っ越して6日目になります。今頃環境の変化に対する精神的なダメージがずっしり来てて心が折れそうです。

今日は対応の違いにフォーカスしてみたいと思います。

同じアメリカでもこんなにも対応が違うのかと学校の事務の手続きとかお店とかなどに行ってここ二・三日で思うようになりました。冷たいというか無愛想というか。別にわたしは何一つ悪いことはしてないはずなのに自分が悪いことをしてしまったような申し訳ない気分になります。

6月に高校の時の恩師に「東海岸はカリフォルニアよりも冷たい人が多いかもしれないね」と言われていたことがこのことかとひどく痛感します。

まあそれでも日本での対応と同じようなもんだと思います。カリフォルニアでは店員さんと雑談することが当たり前でしたから、それに慣れてしまってそのままAlbanyに来たもんですからこういうふうに思ってしまうのかなって思います。

もちろん中には雑談してくれるような人もいますけど、大多数は無表情で「おめえ何しにきたんだ」みたいな顔をされているような気しかしなくなってくるんですw

だから最近思うのは、日本からアメリカに行くときは最初東海岸に行って、そんでそのあと西海岸に行くのがいいのかなと。そしたら東海岸のことが当たり前だと思うわけですから、西海岸の人々の能天気さがある意味新鮮な印象を自分に与えてくれるのかもしれないですね。

とまあ能天気なカリフォルニアからここに来てこうやって思ってしまってしまいましたが、あと3年はここにいなくちゃいけないのでなんとか慣れるように時間の流れを待つしかないのかなと思いました。今にも暖かいカリフォルニアに帰りたくて帰りたくて仕方ないんですけどね。ただもっとこの街の良さを実感したりだとか周りの街を散策するなどしてみて東海岸に馴染んでいく努力もし続けたい所存でございます。