アメリカンまたたび

留学はまたたび

【読書記録】イケダハヤト師の『武器としての書く技術』を読みました

follow us in feedly

先日書いたこの記事(【読書記録】『必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア"の極意』)でブログ本の読書記録を書きました。
またブログ本を読んだのでここで読書記録を残しておこうと思います。

武器としての書く技術
イケダ ハヤト
中経出版
2013-06-19

武器としての書く技術 (中経出版)
イケダ ハヤト
KADOKAWA / 中経出版
2013-06-27





わたしは今は日本語の本を買える環境にはいないのでまたKindleで買って読みました。この本を買って読もうと思ったきっかけは前述のリンク先の記事でも書いたとおり、会社員ブロガーの田野さんのブログ記事がきっかけです。
09 PM
(http://tano.blog.jp/20140901/million)

イケダハヤト師はネット界隈ではとても有名なプロブロガーさんです。最近高知県に移住されたということでも話題になりました。
49 PM
(※画像をクリックしたらブログに飛びます)

私がこの本を読んでいて「なるほどな〜」って思ったのが第一章と第二章です。

第一章ではダメな文章の例を実際に取り上げ、それをどうしたら面白くて読まれる文章になるのかということについて詳しく書いてあります。ついついやってしまいがちな文章が客観的に見てみるととても読みにくいってことがよくありますよね。その解決策を具体的に説明してくださっています。

第二章は文章の魔法について。どんな"魔法"を加えたら人を引きつけるのか。10にも及ぶ魔法が紹介されています。

あとは実際にブログで生計を立てている著者がどんなことをテクニックにしてブログを一日に何本も書き続けていられるのかに付いて書いてあります。

これを読んでて思ったのは「さすがプロブロガー・・・」ってことですね。イケダハヤト師はよく多方面から批判を受けて炎上することで有名な方ですけど、批判する人は彼のように自分の意見を発信し続けられるのかなと思いました。
多少これは一概には言えないんじゃないかなって思うところもありましたけど、これもイケダ師のやり方なんだろうし、哲学なんでしょうね。人それぞれ考えることは違いますからそれも読んでてとても興味深かったです。

前に紹介した『必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア"の極意』はタイトルの通り、どのように自分のブログを運営してプロモーションしていったらいいのか(e.g.ソーシャルメディアやツールの活用)について書かれていました。そしてこの『武器としての書く技術』は"書く"ということにフォーカスしてブログで文章を書いていくのにはどんなことに気をつけて書いていくべきなのかについて書かれています。

だからブログを運営していこうと言う人は前者で運営の仕方を学び、後者でブログ用の文章の書き方を覚えるのがいいのかなって思いました。

ともあれブログを書く人は読むべき一冊ですね。いくら文章を書くことに自信があっても、それはブログには適してはいない可能性もありますね。用途によって文章を書き換えるテクニックも大事ですし、そのブログ用の文章の書き方はこの一冊に詰まっているのかなとわたしは思います。わたしもまだまだ勉強中の身なので精進してまいります。


---------------------------------------

Follow Me!
Twitter: @_yukiabe

Instagram:
Instagram
旅行の写真をメインにアップしています。


詳しいプロフィールはこちらから。

サンフランシスコ発の情報サイト、はっちすたじおでも記事を書かせていただいております。
はっちすたじお限定の記事もあるのでお見逃しなく!
http://hatchstudioinc.com/archives/author/yukia

個人的なご用件はFacebookのメッセージより気軽にご連絡ください。
https://www.facebook.com/yuki.abe246