アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

【留学】カリフォルニアのコミカレからニューヨーク州立大学への編入【最新版】


最近このことについて問い合わせが多く、以前ブログを書いてからいろいろと状況が変わってきているので最新版としてわたしの編入プロセスについてざっとまとめたいと思います。

①編入の手続きと合格通知もらうまで
②単位について
③卒業までどのくらいかかりそうか


といった感じです。

①編入の手続きと合格通知もらうまで

まず、編入を決めたのは今年に入ってからです。コミカレに行った瞬間から編入についてはいろいろ調べていましたが、2014年の秋学期からにしたのは今年に入ってからです。

それからわたしが始めたことは以下のこと:

・締め切りを調べる
まず締め切りを調べて、それから逆算していついつまでにどんなことをやるべきかをはっきりさせるためにこれは最初にやりました。

・必要書類を確認する
TOEFLのスコアとか成績表とか。残高証明書(銀行の口座にどんだけ金あるかを銀行側に証明してもらう)は日本から送ってもらう必要があったので時間がかかります。これは早めに確認する必要があるんですけど、わたしはなぜかすっかり忘れてて、親に怒られ、これをもらうのに時間がかかってアプライが遅くなりました。この確認は早めに。

※残高証明書は大学側が決めた金額以上の額が口座にあることを証明しなくてはいけません。

ちなみにSUNY Albanyでしたら、どの書類を揃えるべきなのかはこのページから分かります。
http://www.albany.edu/admissions/step_international.php
これの下のやつです。"Apply as an International Transfer Student"ですね。英語はご自分で解読してください。

・書類を送る
わたしはネットで書類提出したのはPart2だけです。あとは雨の中ダウンタウンの郵便局まで30分チャリこいで送りに行きましたな…w
これが締め切りの3ヶ月前。

・不備書類を知らせる手紙をもらう
書類を送ってから1週間くらいしたころに不備書類を知らせる手紙が届きました。たしか英語テストのスコアとPart2の書類を早く出せよってやつだった気がします。わたしはコミカレで英語の授業をとっていたから英語のテストは免除になるとアドミッションのおっちゃんに言われたんですけど、なぜか不備だと言われたw
それでそのとき編入の相談してた先輩に相談して、テスト受けるのダルいから免除にしてもらうように交渉をしようってなって、交渉のメールを送ったんですよたしか。それからやっぱ受けろだとかなんとか言われてたんですけど、英語の授業がなんとか認められたのでテストは受けずに済みましたw

・合格通知をもらう
郵便局で書類を出してからちょうど一ヶ月後に合格通知の手紙をもらいました。その通知と一緒に新しいI-20を発行するためにコミカレのアドバイザーに書いてもらわないといけない書類などが添付されていました。その書類を留学生のアドバイザーに書いてもらって、郵便局からそれを送って、それから1ヶ月後くらいに日本の実家へ新しいI-20が届きました。

※I-20とは入学許可証のことです。
詳しくはこちらの記事をどうぞ:【留学】留学中に最も大事になる書類:I-20について

5ヶ月前に書いた、合格通知をもらった直後の記事はこちら:【留学】アメリカの大学の編入事情 Part2 【私の体験談】


②単位について

単位なんですけど、たしか50単位くらい提出したんです。たぶんw
で、認められたのは44単位。卒業するのに120単位必要なのであと59単位とか言われました(今学期の15単位は含まれてない)。しかしその44単位の詳細が分かんないw

前の学校にいた単位が認められる基準は、受講していた授業が自分の編入先の大学で取らないといけないクラスと合っているかどうかです。
Requirementと呼ばれる、自分の専攻で卒業するためにとらないといけないクラスのリストがあるんですよ。それに合っていたら単位移行に成功。なかったらアウト。

例として、これがわたしのRequirementのリストです。
From Skitch
このようにプログラミングはこの授業、Webはこれ、Dataはこれ、って決まっているのです。これを一つ一つコンプリートしていかないと卒業できないんです。日本の大学もこのようにここからこのクラスを取れみたいなのあると思います、あれと同じです。

わたしは専攻が情報科学なんですけど、立命でやってた国際関係学がこれに合うわけなんてありません。だから全滅でした。
しかし全滅のくせに44単位なんてどこで出てくるのかほんと謎ですわw
アメリカの大学はこういうところで適当です。中間テスト落ち着いてきたらトランスファーのオフィスに問い合わせてみます。


③卒業までどのくらいかかりそうか

さっき単位のことを書きましたが、それを踏まえてざっと計算すると卒業まではあと2年半です。しかしわたしは春に卒業したいので笑、なんとかその半年分を夏や冬のクラスを取るなどして埋めていけたらいいなって思ってます。


アメリカの大学は編入には柔軟に対応してくれますけど、このように単位が認められないという事態があるので編入するのであれば同じ州内の大学とか、もしくは単位をちゃんと認めてくれるようなところへの編入をおすすめします。わたしは立命の単位がなかったらもっとフレキシブルに移行できたのかもしれないんですけど、まあ仕方ないです。これが現実なのであとは自分でどこまで単位獲得できるかですね。がんばります。

もし最初から行きたい大学が決まっていたら、その大学がある州のコミカレに行くのが一番良いとわたしは思います。カリフォルニア大学(UC)だったらカリフォルニアとか。SUNYだったらSUNYのコミカレとか。それが単位っていう面で考えると一番良い。わたしは東海岸に住んでみたかったからこうなりましたけどね。

あと英語の授業の成績が良く、GPAも3.0あったらSUNYには編入できると思います。あんま難しく考える必要はないと思います。あとはエッセイも大事ですけど。入るのは簡単で出るのが大変なだけです。 

以上です。なにか質問ある方はTwitterもしくはFBでご気軽にどうぞ〜。(リンクは下から↓)

---------------------------------------

Follow Me!
Twitter: @_yukiabe

Instagram:
Instagram
旅行の写真をメインにアップしています。


年末に留学相談会を開催します。参加者募集中です。
詳しくはこちらから。


詳しいプロフィールはこちらから。

サンフランシスコ発の情報サイト、はっちすたじおでも記事を書かせていただいております。
はっちすたじお限定の記事もあるのでお見逃しなく!
http://hatchstudioinc.com/archives/author/yukia

個人的なご用件はFacebookのメッセージより気軽にご連絡ください。
https://www.facebook.com/yuki.abe246