アメリカンまたたび

留学はまたたび

【近況】ペーパーの課題が皆無でライティングの力の衰えが心配な件

follow us in feedly

今学期受講してるクラスは、
・統計学入門
・西洋アート
・21世紀の情報科学
・プログラミング
・フランス語
って感じなわけなんですけど。

ライティングの課題が一切ないんですよ。

アメリカの大学生のステレオタイプって大量のリーディングをしてーー大量のペーパーを書いてーーーみたいなのあると思うんですけど、そのステレオタイプとは真逆の留学生活を送っています。

ちなみに今学期は今のところペーパーやエッセイの課題ゼロですね。コミカレにいたころは英語の授業とっていたから毎日ガリガリ書いては添削に出して先生に内容のアップグレードのお願いしてっていうことの繰り返しだったわけなんですよね。

それでだいぶ英語も満足に書けるようになったんですけど、それが一切なくなったからそろそろ心配なんです。
自分でなんか書いて添削出してっていうのをやろうかなとも思っているけど、ただでさえ予習と復習と課題で忙しいのでどうしようかなあってずっと考えています。

やっぱり書くことは大好きなのでもっと英語の文章書くのも上手になりたいんですよね。

だからマイナー(副専攻)は英語をたくさん書くのにしようかなって思ったんですけど、フランス語使えるようになって選択肢を増やしたいなあっても思うし悩みどころです。どうしようかな〜〜。