アメリカンまたたび

2018年秋からニューヨーク大学の大学院で留学生教育を勉強する予定。

【留学】アメリカの中堅州立大学のグループワーク事情

以前こんな記事を書きました。

【留学】アメリカの大学に通っていて気付いたこと④ - アメリカ人学生の姿の実際 

この続編みたいな感じですかね。
※愚痴ではありません。これがアメリカなのだということのレポートです。


Twitterでこんなことを書いたら思いのほかいろんな方の反応がいただけました。

言いたいことはTwitterにも書いたとおりです。

そしてこういうことです。


中には真面目にグループワークに取り組む人もたくさんいるんですけど、やらない人も普通にいます。クソです。

出席点だけ取りに提出するプリントに名前だけ書きにきて、グループワーク中はずっとiPhoneいじり、そして授業終了15分くらい前に気付いたら姿を消すという強者もいます。

今日のプログラミングの授業では5.1から5.5までの課題をグループでやれという課題が出たのです。
それでグループの男の子にどこやる?って聞いて「じゃあ俺は5.2やるから5.3やって」と言われました。わたしはその通りにやりました。
わたしが5.3が終わってから5.2をやっているはずの男の子に「終わった?」って聞いたら「できなかった」と言ってきました。
この時点ではあ?ってなるんですけど、まあわたしは温厚を装って頑張れと言います。
それから他のパソコン持っている女の子に何してるの?と聞いたら何すれば良い?ってグループワーク開始20分以上経過してから言われます。なぜ最初にどこやればいい?って聞いてこないのかが謎です。
それからわたしは5.4をやってと頼んで、わたしは5.5に取りかかりました。5.5が終わった頃に聞いたら終わってないと言うのです。それまでずっとiPhoneいじっているのです。

他に若干2人ほどやること確認しておきながらなんもやらないカスが2名ほどいました。今回提出できたグループの課題はわたしがやった5.3と5.5だけです。やりもしないのに俺がんばるからみたいな顔しないでください。アメリカ人のそういう見た目だけ偉そうな面したり口だけなところが非常に苦手でございます。

切実にグループ変えてもらいたい。他のグループはみんなパソコン持ってきて真面目にやってるのに…わたしのグループだけ…。もう…。

こういったグループワークだけでなくプレゼンとかも同じですね。発表前の日曜に集まってリハーサルしようって約束して、日曜に集まってから自分のパートの準備に取りかかるなんて普通のことです。

ほんと誰がアメリカの大学生はまじめだなんて言い始めたんですか。アメリカと一括りにしないでほしい。良い大学だけ見て言うのもほどほどにしてください。

---------------------------------------

追記:10/23/14 7:30EDT

いろんな方から反応をいただけてなるほどなあって思ったことがコミュニケーションの重要性です。
たしかにコミュニケーション不足だったところもあるかもしれません。わたしは別にリーダーだったわけではないんですけど、誰もなにもやろうとするアクションが見受けられなかったのでとりあえずわたしが動いてどこやる?とかどこまで終わったとかは聞いてはいたんですけど、聞き方が悪かったのかなあって思うところもありました。
それとこれはもう言語の壁になってしまうのかもしれませんけど、言いたいことが英語でどう表現したらいいのかわからなかったんですよね。
この二つの点に関してはわたしの今後の大きな課題です。

この授業はプログラミングの授業なのにパソコンがある教室で行われずに各自でlaptopを持参する形式になっています。それゆえにlaptopを持ってこない人もわたしのグループには2人います。一人は課題プリントを読みながらもずっとiPhoneいじってて、もう一人はパソコン持っている人の手伝いでやりはしたけどわからなかったから途中放棄。ここで随時先生に聞きに行きなよと促す行動が私には必要だったのかなとブログを書いた後に思いました。

わたしもそれなりに課題やれって言ってはいたけど、言い方がよくなかったのかな。なんかもうよくわからないですね。課題やってもわからなくて何も言わずにみんな途中放棄してiPhoneでゲームしたりテキストしたりFB確認するということを防ぐには一緒に同じタスクを進めるとかそういうことをすればいいのかな。うーん。