アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

【英語】英語圏で生活したいのであればTOEICだけ勉強するのは問題かなって思った


わたしは英語のテストっていうものが高校のときから大嫌いで(特にリーディング)、TOEICとか高校のときから受けてたんですけど200点とかでしたね。大学1回のときに受けたのが360とかだった気がする。ほんと英語できなかった。というより集中力が最後までもたない。ろくでなしですね。
長々しい文章を読み、それで設問を読み、これどこに書いてあったやつだっけか・・・といちいち設問と文章の往復。どれが正解なんてどうでもいいんです。

それで今、こうしてアメリカでの生活が1年過ぎたところでふと思ったんです。
わたしある程度は英語に困らなくなってきたぞ・・・はて・・・
今の実力でわたしは果たしてTOEICで何点取れるか!! 
よく世間では800点とかいけば英語できる人の勲章が与えられるじゃないですか。わたしもその勲章欲しい!ってことで年末日本に帰ったときにTOEICを受けてみることにしましたw
これでまた300点とかだったら笑い話にもならないですね。まあテキスト買ってみて成田へ向かう飛行機の中で勉強くらいしておきましょう。

わたし文法弱すぎるからこれ買ってみようかな。


これで仕上げだな。

とまあわたしのTOEICへの勲章がどうちゃらとかはどうでもいいのです。

昨日TOEICってどんな感じの問題だったっけって疑問に思ったんです。
それでサンプルテストを探してみました。

http://www.toeic.or.jp/toeic/about/tests/sample01.html

これですね。
いざサンプル問題をやってみたら、普段から睨めっこしているようなスーパーのクーポンとか、学校から一斉送信されてくるような内容のメールみたいな問題が出てきたのでこれはまあいつも見ているようなもんだしできるかなってことでできたんです。

これはまあおいといて。

わたしが日本人ってまだこんなのやっていたのかって思ったのが、穴埋めの問題。
どの単語が当てはまりますかってやつですね。

いざ留学して、英語しかないところで生活していると穴埋めなんかもちのろんで遭遇することはありません。大量の文章が出てきますから流し読みです。流し読みしてどんなこと言っているのかさえ掴めたらそれでいいんです。
単語の意味なんていちいち考えている暇なんてない。辞書で単語の意味を調べることもあるけど、それもまれです。教科書でこの単語の意味わからないと先に進めないとかそういうときだけ。
だいたいは前後のわかる単語とか表現とか雰囲気から推測です。それを何度も繰り返しているから単語の意味はもちろん、どんなシチュエーションでどんな単語や表現を使うかがわかるようになるんです。

穴埋めテストで単語の意味というものに縛れて英語の勉強をしていたら、もし仕事で英語の文章を読まないといけなくなったとき、留学して大量の英文を読まないといけなくなったとき、どこかのタイミングで必ずつまずく瞬間が出てくると思うんです。

TOEICの問題すべてがダメだとは思いません。時制を考えないといけないものとかはとても大事だと思います。しかしそれを勉強するのに暗記していたらいつまでたっても英語が"勉強"になってしまうんじゃないでしょうか。

わたしももともとこういう単語とかフレーズとかは暗記していたから英語ができなかったんだと思います。留学して辞書すら引いている時間がなかったり、学校やクラブから来るメールを読むときとか、そういうのが何回も何回も積み重なったからある程度は困らなくなってきたのかもしれない。まあ今でもつまづくことはそりゃありますけど、そんなときも流し読みです。大事なところだけわかればそれでいいです。

だから留学したいとか、英語圏で生活したい、仕事で英語ができるようになりたいとかであるなら大量の英文に慣れていくしかないと思います。それで自分なりの英語の感覚掴む。英語は感覚が大事です。英語に限らず語学はみんなそうだと思う。暗記するということにフォーカスしてしまっていたらその感覚はいつまでたっても身に付かないと思います。

とまあそんなことを思いました。こんな偉そうなこと言っておいていざ低い点数だったらどうしようって今からビビってます。

---------------------------------------

Follow Me!
Twitter: @_yukiabe

Instagram:
Instagram
旅行の写真をメインにアップしています。



年末に留学相談会を開催します。参加者募集中です。
詳しくはこちら
から。

詳しいプロフィールはこちらから。

サンフランシスコ発の情報サイト、はっちすたじおでも記事を書かせていただいております。
はっちすたじお限定の記事もあるのでお見逃しなく!
http://hatchstudioinc.com/archives/author/yukia

個人的なご用件はFacebookのメッセージより気軽にご連絡ください。
https://www.facebook.com/yuki.abe246