アメリカンまたたび

2018年秋からニューヨーク大学の大学院で留学生教育を勉強する予定。

【留学】アメリカと日本のトイレ事情(生理用品とか便座シートetc)

昨日ask.fmでこんな質問をいただきました。

生理について聞きたいです!日本の生理用品と海外との違いとか、ちゃんとトイレに汚物入れが備え付けられているのかとか気になることだらけです!

これは女の子なら気になる問題ですね。

この質問をいただいて思ったのですが、生理用品って日本のものが素晴らしいっていうイメージがあるけど、アメリカに関して言えば対して変わらないなあってことです。

わたしは渡米前に生理用品買い込んでスーツケースの半分はナプキンで埋め尽くされたくらいアメリカのものを恐れていましたが、いざこうやってアメリカに住んで一年が経つといらなすぎたと思いました。しかも未だに一年前に買ったやつが残っているw

未だに残っているのでアメリカのをあんま使ったことないんですけど、予期せぬタイミングで来てしまったときとかはトイレにあるナプキンとタンポンの自販機で買ったりしてて日本とアメリカはあんま差がないなって思ったのです。(自販機ならだいたい一つ¢25で買えます)

そこで一つ。アメリカの生理用品でいいなって思ったのが、 横の幅が広いものがあるってことです。これはまあ身体が大きい人が多くてショーツのサイズが大きいものがたくさんあることが影響しているのでしょうか。前にLAXだかどっかでトイレの自販機壊れてて、わたしがナプキン欲しそうにしてたら通りすがりのキャビンアテンダントさんがナプキンをくださったのです。このいただいたナプキンが横の幅が広くて漏れる心配なくてとってもよかったんです。
日本には羽根つきとかあるけど、やっぱ横の長さが物足りないんですよね。これはわたしのアメリカのナプキンお気に入りポイントです。

それとアメリカはタンポン使う人が多いように見受けられます。わたしは怖くて使えないんですけどw ドラッグストアに行ってもタンポンの種類はたくさんあります。ナプキンよりタンポン派という方でアメリカにいらっしゃる方はぜひお気に入りのものを探してみてください。

汚物入れについてはカリフォルニアにいたころはいろんなところに行ってもあったんですけど、北東部はないところもちょいちょいあるw
学校のトイレすらないところありますね。これは場所によります。
そして質問の答えでも書いたのですが、アメリカは便座シートが充実しているところが多い気がします。便座シートは使った方がいいと元ルームメイトが言ってたのであるときは使うようにしています。座った便座から菌が移らないようにするためとからしいたしか。

その他のトイレ事情としては、ペーパータオルがどこもだいたいあります。それかハンドドライヤー。逆にないところをまだ見たことない気がする。これでハンカチを持ち歩かなくなりましたね。どこに行ってもあるから。
あと日本人って洗剤を使わないでササッと手を洗うイメージがあったんですけど、こちらの方はみんな洗剤をしっかり使って手を洗っている人が多いですね。これはいい習慣だなって思いました。

こんな感じです。
このようにアメリカのものってどうなの?っていう質問も大歓迎です。質問お待ちしております。
http://ask.fm/yukiabe

※生理痛の薬は日本のがいいです。アメリカのはよくわかんなくて。
わたしのおススメはリングルアイビー。http://www.ringl.jp/
02 PM
一時帰国したときに買い込んでいます。