アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

【うーん】日本人女子が海外に幻想を抱くことへの危険性


昨日こんな記事を書きました。今日はこの記事の続編です。
【うーん】日本人女子は海外に幻想を抱き過ぎなのか
だから日本人の女の子が海外に幻想や憧れを抱くのって、わたしたちが普段から見たこともない・行ったことないことに憧れるのと同じことないじゃないですかね。その視点が日本国内じゃなくて海の外なだけ。 
この記事を書いたあとに思ったことが、
憧れの対象が自分が住み慣れた国じゃないときは気をつけないといけないんじゃないかということです。

昨日も例にとりましたけど、わたしは最近九州に憧れがあります。未だに行ったことがないところだし、食べ物がとても美味しそう。観光で行くにしても言葉は通じるし、日本だから外国に行くのとはまた違う気がします。

そして昨日の例その2。アメリカ東海岸で生まれ育った子がカリフォルニアに憧れるということ。これも旅行するにしても移住するにしても同じアメリカだし言葉は通じるしさほど危険性も感じられません。例外はあるだろうけど。

しかしそれが海の外の国、勝手がわからない国となると話は別になってくるでしょう。
言葉はわからないし、文化も習慣もわからない。憧れてきたのに理想と現実はまるで違う。
そして日本は安全な国ですから、治安に関する常識も海の外に出たら違ってきますよね。これは大丈夫だと思っても憧れの海外では御法度なことだってもちろんある。女の子ならより危機感を持たないと何されるかわかりません。

いくら日本にいるころに大好きな海外の情報を調べに調べまくっていても、行く・そしてあるいは住むともなればその情報に価値がなくなる恐れだって出てきます。それがポジティブな情報なら尚更。

だから過度な幻想抱き過ぎはもしもその憧れの国に行ってからが大変なんだと思います。最初は楽しいんだろうけど、時期が経つにつれて問題だってもちろん出てくるだろうし。

憧れを持つのはとても良いことだけど、幻想抱き過ぎとポジティブな海外情報収集には気をつけたいところです。

なんだか言いたいことがうまくまとまらないんですけど、この辺で…。

---------------------------------------

Follow Me!
Twitter: @_yukiabe

Instagram:
Instagram
旅行の写真をメインにアップしています。


年末に留学相談会を開催します。参加者募集中です。
詳しくはこちら
から。

詳しいプロフィールはこちらから。

サンフランシスコ発の情報サイト、はっちすたじおでも記事を書かせていただいております。
はっちすたじお限定の記事もあるのでお見逃しなく!
http://hatchstudioinc.com/archives/author/yukia

個人的なご用件はFacebookのメッセージより気軽にご連絡ください。
https://www.facebook.com/yuki.abe246