アメリカンまたたび

留学はまたたび

【雑記】誰にも忘れられないものってあるのかと思った

follow us in feedly

よく若い頃にハマっていた曲や本を少し年がとってから聴いたり読んだりすると、当時その曲や本に対して思っていたことと今感じることって違うと言いますよね。

最近、中学3年から高校3年くらいまでハマっていたバンドの曲を聴き始めました。 

わたしがちょうどハマったのがメジャーデビュー直後くらい。そんときラルクがすごい好きで、ラルクが出てた深夜の音楽番組に出てたんですよね。それでなんかビビッと来てしまった。それからあんま音楽番組にも出ていなかったけど、それでもボーカルの光村さんの声がとても好きでした。
だんだんTVに出るようになってきて、自分が求めている音楽とNICOの音楽が違ってくるようになったんですよね。音楽の大衆化ってこのことをいうのかなって17歳ながらに思っていました。それからパタリとNICOの音楽を聴かなくなって、マイナーなバンドをよく聴くようになりました。

それで昨日、なにを思ったのか、高2のころから使っているiPodでNICOの曲を選択していました。2年ぶりくらいに聴くもんですから、もうただただ懐かしい。高校のとき朝早く毎日学校に行っていた頃駅から学校までの30分よく聴いていたなあとか、部活に行く時に帰る時にこの曲聴いたわあっていう数年前の大出が蘇りました。

それで今、グサッときたのがこの曲。
 
これはNICOの最初のアルバムのWho are you?の最後から二番目に収録されている曲です。このアルバムもかなり聴きましたなあ。

この歌詞の「もう二度と会えぬ人まだ想っている」っていう箇所ですね。ちょうどこの曲(アルバム)を聴いていた頃に好きだった人がいるんですけど、まあもうその人には会えないんですよね。連絡先も住んでいるところもなにも知らない。今はどんな仕事をしているのかもわからない。もうだいぶ前の話だし、今ではきれいさっぱり忘れてしまったつもりでもたまにふいに思い出すことがあるんですよね。

この曲を聴いていた当時はこんなこと1ミリも思わなかったけど、こうやって年月が経つと考えることもそりゃ変わってきますね。

こうやってふいに思い出すことがあるのは、あのころの思い出がわたしの中でキレイに保存されてしまっているからの気がしました。そして単に自分の一方的な片思いだったからかもしれない。プラス、自分が好きだってことを伝えられなかったのも大きかったと思う。

みんなこういう忘れられない恋愛を抱え込みながら日々生きていくのかなってこの曲を聴いて、自分の過去を思い出して、そんなことを思いました。

---------------------------------------

Follow Me!
Twitter: @_yukiabe

Instagram:
Instagram
旅行の写真をメインにアップしています。

気軽な質問はこちらから⇒http://ask.fm/yukiabe

年末に留学相談会を開催します。参加者募集中です。
詳しくはこちら
から。

詳しいプロフィールはこちらから。

サンフランシスコ発の情報サイト、はっちすたじおでも記事を書かせていただいております。
はっちすたじお限定の記事もあるのでお見逃しなく!
http://hatchstudioinc.com/archives/author/yukia

個人的なご用件はFacebookのメッセージより気軽にご連絡ください。
https://www.facebook.com/yuki.abe246