アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

【留学】カリフォルニア州立ビュートカレッジの紹介

follow us in feedly

学校紹介シリーズ第2弾です。
今回はわたしが前セメスターまで通っていたビュートカレッジ(Butte College)の紹介をしたいと思います。

Butte College SAS1
(http://www.butte.edu/services/financialaid/Info%20for%20Parents.html)

今通っているニューヨーク州立大学オルバニー校の紹介は以下のリンクより。
http://yuyuyu.blog.jp/archives/16772730.html 

アメリカのコミュニティカレッジに行きたいけど、ぶっちゃけどこが良いのかわからない・・・そんな方のために一つの参考となれば嬉しいです。

学校のホームページはこちら⇒http://butte.edu/

紹介するポイントは以下の通りです。

・カレッジの場所と立地
・通学手段
・授業や教授の質 / 教育サポート
・日本人の多さ
・カレッジ内のカフェテリア
・住まい
・チコの街の様子
 

まあオルバニーとほぼ同じです。

・カレッジの場所と立地



わたしはよくチコチコ言ってて、かつチコにも住んでいたんですけど、メインキャンパスはチコの隣町のオーロビルというところにあります。Google Mapを見ていただけたら分かる通り、周りは草原。ほんとなんもない。

51
こんな感じ。

チコにもButte Collegeのキャンパスはあります。チコセンターと呼ばれてて、語学の授業などをメインにここでも授業がいくつか開講されています。

・通学手段

通学手段はバスです。チコのいくつかの場所から学校のバスが出ています。バス代は学費に含まれているので、乗る時にStudent ID(学生証)を見せればOKです。まあだいたいは見せずに乗れるけどw
それかバスが出ていないところに住んでいるなどのときは車でしょうかね。車を持っている留学生も何人かいます。わたしの先輩も元ルームメイトも車持ってて車で学校に行っていました。

・授業や教授の質 / 教育サポート

授業は全ての授業が少人数制です。多くて40人くらい。大学みたいに100人とか200人の授業は一切ありませんし、そもそもキャンパスが小さいのでそんな大人数を収容できる教室がないw

なので教授との距離がとっても近いです。そしてほんと良い先生が多いので仲良くなれます。留学生にも親切な先生ばかりです。そしてこれはわたしの印象ですけど、教えることが本当に好きなんだろうなっていう先生が多いですね。オフィスアワーに行けば親身になって勉強の相談に乗ってくれるし、分からないところも分かるまで徹底的に教えてくれます。

そしてビュートにはCenter for Academic Successというオフィスがあって、そこではいろんな教科のチューターが常時駐在しているので勉強でつまずいたときにはここでも勉強を教えてもらえます。わたしもよく数学のチューターさんにお世話になりました。英語のライティングセンターもここにあります。
まあチューターもピンキリなので自分に合った良いチューターさんを探すのもとても大事です。

・日本人の多さ

日本人はかなり多いんですけど、普通にキャンパスにいたら会うことはあんまないかもしれません。わたしも知らない人多すぎてパーティで初めて知ったっていう先輩もいました。ただオリエンテーションのときはかなり多いので笑

・カレッジ内のカフェテリア

カレッジにあるカフェテリアのクオリティはかなり高いと思います。これは素晴らしかった。ほんとビュートのカフェテリア、オルバニーに来てほしいです。お寿司も結構ボリュームあって5ドルですし、ピザ、サラダ、ハンバーガーなど。サラダはよく日替わりで美味しいものがでます。
わたしがお気に入りだったのがフレンチフライ(ポテト)。ちょうどいいサクサク加減と塩味なんです。最高だった。
あとInternational Foodでいろいろあるらしい。食べたことないけど。これもクオリティ高いんだとか。

カレッジにはカフェもあります。抹茶フラペチーノ飲めます。ここのチョコマフィンのチョコが大きくて大好きでした。
Udon Noodle Saladと呼ばれるピリ辛うどんはいただけなかったけどw

・住まい

留学生は9割の確率でチコに住んでいます。マニアックな人だと隣町のParadiseに住むという人もいます。ただ交通の便などを考えたらチコが一番良いと思います。チコ以外だったら車持ってないと学校行くのにほんと話にならないと思う…。

住む形態はホームステイかルームシェアが一般的です。初めてチコに来るときは学校のスタッフが家探しをしてくれますが、それ以降は自分で探す感じになります。わたしのようにもう既に知っている人とシェアするとか、あとは友達の紹介で入るとか。
ハウジングについての詳細は以下の記事をご覧ください。
【留学】留学中はどこにどうやって住んだらいいのか

・チコの街の様子

チコの街はとても小さいです。頑張ればチャリで街一周できちゃいます。
カリフォルニア州立大学チコ校の西側と南側はちょいと治安が悪いそうなんですけど、まあオルバニーに比べたら可愛いもんです。他のエリアは治安がとてもいいです。ただアメリカなので一応注意です。

わたしは最初はダウンタウンから東にチャリで10分くらいのところ、そんでアパートはチコの南側に住んでいました。
アパートに住んでいた頃はモールもスーパーも大好きだったハンバーガー屋さんも徒歩圏内だったのでとても便利なところに住んでいました。CHASEの支店が近くになかったのが難点。他は最高だった。

ちなみにダウンタウンはこんな感じです。動画にしました。

わたしは寂れたディズニーランドの入り口のところのお店って呼んでます。それでもやっぱキレイなところです。落ち着いてるし。時間がゆったり流れているようなそんな気分になる。
春から秋にかけて毎週木曜日はここでファーマーズマーケットやっています。ホームステイ初期によく行ってました。

チェーン店はジャンバジュース・スタバ・コールドストーン・ピーツカフェくらいであとは自営のお店ばかり。お気に入りは動画の最後のほうに少し出てくるLyon Booksというお店です。 とにかく可愛い本屋さん。チコに留学される方はぜひ行ってみてください。

関連記事:【留学】留学先都市の紹介① - カリフォルニア州チコ


最後に

Butte Collegeもとてもいいカレッジです。コミカレ選びに迷っている方がいるのであればほんとおススメします。
わたしもコミカレ選びに難航してて、Butteの話を聞いたときはここなら大丈夫かもって直感的に思ったところでした。ただ田舎で都会に出るのが大変なんですけど、それもそれで経験だと思えばw
これも何度も言っているかもしれませんが、サクラメントまでが1時間半くらいでサンフランシスコが4時間です。車です。アムトラックとかで行くのは時間を気にしないといけなくなるから車が一番です。

日本食のレストランもあるし、スーパーに行けばだいたいの日本食は手に入るし。まあ都会には劣りますけど、田舎にしてはいいもんだと思います。

学校紹介でした。それでは。

24
春休みのカレッジの庭で。
誰もいなかったからごろ寝w

---------------------------------------

Follow Me!
Twitter: @_yukiabe

Instagram:
Instagram
旅行の写真をメインにアップしています。

気軽な質問はこちらから⇒http://ask.fm/yukiabe

詳しいプロフィールはこちらから。

サンフランシスコ発の情報サイト、はっちすたじおでも記事を書かせていただいております。
はっちすたじお限定の記事もあるのでお見逃しなく!
http://hatchstudioinc.com/archives/author/yukia

個人的なご用件はFacebookのメッセージより気軽にご連絡ください。
https://www.facebook.com/yuki.abe246