アメリカンまたたび

2018年秋からニューヨーク大学の大学院で留学生教育を勉強する予定。

【ニューヨーク】Googleのニューヨークオフィスにお邪魔してきました

先週の金曜日、11月21日にGoogleのニューヨークオフィスの会社見学に行ってきました。



事の発端は、わたしが大学で所属している(つってもFBのグループに入っただけでミーティングに行ったことがない幽霊会員である)インフォメーションのクラブでGoogleのニューヨークオフィスに行こう!というのがFBのグループのタイムラインで流れてきたけど、ミーティングに参加してるやつじゃないといけないということになったんです。
それでわたしがGoogle行ってみたかったーーっと呟いたらGoogleのニューヨークオフィスでエンジニアとして働いていらっしゃる方に声をかけていただき、お邪魔しに行ってきたということです。

いやあなんたる偶然ですね。とても嬉しかったです。

そしてこちらがGoogleのニューヨークオフィス。

うわあああでけえええって思ったんですけど、建物全体がGoogleじゃなくていろんな会社(たしか携帯会社のSprintとか)も入っているらしいです。

とまあ写真はこれ1枚です。オフィスの中はエントランス以外撮影禁止でした。

では、わたしがオフィスを見てて気になったのが以下の三つのポイント。
①デスクの配置と仕事スペース
②ゲストが入れるところ
③レストラン

とまあこんな感じ。

①デスクの配置と仕事スペース

このGoogleの建物、マンハッタンの景色を一望できるという最高な位置にあります。なのでデスクはみんな窓に沿って配置されているそうです。(中にはそうじゃない部署もあるけど、だいたいはそう)
なので毎日マンハッタンの最高な眺めを見ながら仕事ができるわけです。素晴らしいですね。

そしてもう一つ仕事スペースとして気になったのが、廊下などにたくさんソファがあったり、ごろ寝できそうなところもあったり。必ずしも自分のデスクで仕事するとは限らないんですね。パソコン一つあれば大丈夫だからかいろんなところでlaptop持って仕事してる人をたくさん見ました。

②ゲストが入れるところ

社員さんのワークスペース以外はどこも入れるようになっていることに驚きました。なのでちょいちょいGoogle社員の仕事風景が垣間見えるんです。これは貴重だなと思いましたね。
ほかにも会議室とか、テレフォンスペース、パソコンとか直してもらうところ、ミニカフェテリアなどいろんな面白い箇所を見る事ができました。

③レストラン

レストランはNew York Officeには4つ。大きさはそれぞれ違う感じでしたね。わたしがランチをいただいたのは一番大きいところでした。そこにはテラスもあって、夏にはマンハッタンを一望しながら食事ができるそう。11月の今はさすがに無理だったw

レストランの食事のバラエティもかなり豊富でアメリカンなものからインド、チャイニーズその他アジア料理がかなり豊富にありましたね。このレストラン、うちの大学にそっくりそのままきてほしいとずっと思ってた。

わたしはステーキのアボカドソース食べたんですけど、これまたソースがすごく美味しかったですね。ごちそうさまでした。


とまあ気になった箇所はこんな感じ。他にもたくさんいろんなところを見せて頂けてとても有意義でした〜。
会社見学は会社のオフィスの配置からどんな会社なのかとかなど学べる事も多く、そしてやはり楽しいですね。