アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

【読書記録】眠れぬ真珠

最近日本語運用能力の衰退が激しく、なんか嫌なので日本語の本も定期的に読んでます。

昨日買って、勢いで読み終えたのが以下の本。



甘くくさい恋愛小説が読みたくなったんです。
いつものようにNeverまとめでいろいろ恋愛小説を検索してたらこれが出てきたので、面白そうだったからKindleで即購入。

簡単にあらすじを説明すると、
更年期障害に悩みつつある45歳の独身女性が行きつけのカフェで17歳年下の男と出会う。
彼は映画監督の卵で、ある理由があって東京から離れて、逗子にいた。
そんな二人の「なにかを埋め合わせる」ための年の差17歳の男女の恋愛小説。

という感じ。

更年期障害に悩む独身女は版画家。逗子にある亡くなった両親がのこしてくれた家に住んでいる。
昔の恋人である既婚者の男と不倫もしてる。
そんななか、いつも仕事をしにいくカフェで17歳年下の男と出会った。
彼は東京に住んでいたけど、ある理由がきっかけでこの逗子に来た。
彼が女のドキュメンタリーを撮りたいという理由で二人は急接近し、恋仲になる。

いろんな奴らが絡みに絡んでくるけど、するする読めるし、読み応えのある文章だったし、とても面白かった。
詳しくは実際に本を手に取って読んでみてください。