アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

【留学】アメリカの大学の寮飯のサバイバル方法

follow us in feedly

寮飯がまずくて感情を喪失しましたか?という質問をこないだいただいたんですけど、まぁ今がその時期かもしれません。

前は寮飯まずくて毎日文句ぶったれていましたが、今はそこまで文句言うこともないですし、舌がアメリカの大学寮飯仕様になってきたのかもしれません。

しかしまずい飯を毎日食べないといけないのは精神的にかなりの大ダメージを及ぼすものです。これは経験したことある人にしかわからないですね。今は感情喪失の時期なので何とも思わずにひたすら食べてます。

精神的なダメージを極力減らすためにわたしが行っていた寮飯サバイバル術をここで伝授しようとおもいます。

寮飯がまずくてまずくて毎日死にそうと思っている皆様。お試しあれ。

ちなみにですけど、死にそうってのは冗談じゃありません。まずくて気が入らなくて、このままこの食事をしていたらわたしそのうち死ぬんじゃないかってわたしも二ヶ月くらい前は毎日思ってました。

寮飯サバイバル術①
非常飯を見つけておく。

大学の寮飯ってのはだいたいはバイキング形式かなとおもいます。だからいろんな種類のご飯から自分が食べたいものをセレクトしていく。
そのいろんな種類のご飯も全部が全部まずいわけではないと思うんです。一つでいいからお気に入りを見つけましょう。他のものがとてつもなくまずそうっていうときにそのお気に入りに頼るようにする。
私の場合はトマトパスタでした。トマトパスタは毎日あったので、他の飯が得体が知れなさすぎる時はいつもトマトパスタ。毎日トマトパスタのときもあったのでさすがに体をおかしくするんじゃないかというときもありましたねw

非常飯がないときはもう御愁傷様です。諦めてマズ飯食べてください。

寮飯サバイバル術②
塩は救世主

アメリカの飯は基本薄味な気がします。これはいろんな味の好みがあるから自分で調整しろという話ですね。

んーなんかこれ味がなんか微妙。。ってときに塩を一振りするだけでガラリと味が変わることもあります。もちろん例外はありますけどね。
チキンや白身魚は塩を振るといいでしょう。あと自分が薄味なのが気になったら。

しかし塩分の取りすぎは顔のむくみに繋がりますし、体にもよくないのでほどほどに〜。

寮飯サバイバル術③
マッシュポテトの力は偉大

マッシュポテトの力は偉大です。まずいものも塩気が効いたマッシュポテトと一緒に食べるだけで見違えることもあります。

大学によっては毎日マッシュポテトがないところもあるかもしれませんが、マズ飯しかなくてクソ野郎な気分の時。マズ飯とマッシュポテトを組み合わせて食べたら案外美味しいぞってときがあります。マッシュポテトあるときは試してみてください。

しかしマッシュポテトそのままだと味がないので、少し塩を振るといいでしょう。そしたらふかし芋みたいになるんです。それにマズ飯オン!

ちなみにわたしの好きなマッシュポテトの組み合わせが、ローストしたターキーのハムにコーンとマッシュポテトをつけて食べるというもの。これは今までやってきた中で一番美味しかった。ターキーそのままのハムはあんま好きじゃないんですけど、マッシュポテトつけるだけでほんと美味しくなった〜。またやりたい。


とまあ以上がサバイバル術です。
これでなんとか精神的にも落ち着いてきました。食事を美味しくとることって人間の生活において最も大事なパートを占めるんだなってことを寮飯ライフを始めてから痛感するようになりました。
日本にいたら毎日美味しいご飯だし、飯が精神的に異常を及ぼすなんて気づきもしないことです。食事の大切さを感じたい方はぜひアメリカの大学で寮飯生活始めてみてはいかがでしょうか?w

とまあそんな冗談はおいといて、寮飯で苦しんでる留学生の皆様はぜひ試してみてください。