アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

スマホがない生活

今やスマホは日本人の生活になくてはならないものになりつつあります。電車に乗れば見渡す限りみんなスマホをいじってます。

MM総研の調査によると、2013年のスマホ契約率は約35%で、これが5年後の2018年には約70%になると予想されています。
思ってたよりも数が少なかったですねえ。まだまだガラケー強しですかね。

アメリカでもみんなスマホ持ってます。でもガラケーもそこそこ多いのが伺えます。
そんではアメリカのデータも見てみますか。

21 PM
ソース:Business Insider
(※画像をクリックすると元記事に飛べるようになってます。)

アメリカは日本よりもやや多いって感じですかね。てか減ってるし。なんでだろう。

まあそれでもスマホを使う人はちょいちょい増えてきているわけです。
「スマホ依存」とかいう言葉も出てきているくらいですから。

いろんなニュースが出てきました。

スマホ:普及率57% 若者の依存度高く

沖縄のとある研究所の調査ではスマホの普及率は57%なんですね。調べるとこよっていろいろなのか。

スマホ依存に危険なアプリ…… デジタルアーツが提唱するスマートフォンにひそむ危険とは

ああ怖い。わたしはゲームなんかテトリスしかやらない古い人間なもんで、友達と競い合うとかないからある意味マシなのかな。

スマホは高校生のときにちょいちょいみんなが持ち出して、わたしが初めてスマホを買ったのは高3の秋でしたかね。ちょうど二年前。受験が終わって、買うかーって言って買ったのがドコモのスマホ。

でも今はスマホ持ってないです。ガラケー使ってます。あとiPad。ブログ書いたりするのはMacBookProです。
スマホめんどいんですよね。金も無駄にかかるし。だから使ってないです。

わたしがスマホを使わない理由
・画面が小さくて、PCページを見る時に拡大するのが面倒
・ネット代余分に掛かるのが嫌だ
・メリハリがつかなくてずっといじってそう

iPadとガラケーで済む理由
・iPadでLINEアプリをダウンロードすれば日本にいる友人との連絡は簡単に済む。無料電話もできる。
・ガラケーはアメリカの友人やオフィシャルな連絡用として使う。基本電話かTextなんで。


太字にもしましたが、最大の理由はネット代が無駄にかかることかな。iPadなんかはwifiに繋がないとネットは使えないけど、スマホはスマホ本体が電波を発してるからwifiに繋がなくても使えちゃうわけです。ここでお金かかるのが嫌なんだよね。
ただでさえ家でwifi契約してるから、それを私はフルに使いたいんです。
学校に行けばwifi飛んでるからiPadで事足りちゃうわけです。それ以外の時、電話やtextするときはガラケー使えばいい話だし。

(textというのはメールのことです。アメリカで携帯作るとメールアドレスは作りません。電話番号さえ入力すればメールが送れます。)

ちなみにわたしのガラケーはAT&Tで、Blackberryってぽいやつ。契約する時にネットは使えないようにした。これで携帯代は毎月$25を課金していくプリペイドシステム。

というわけで、スマホがない生活もそこそこいいですよ。携帯代がたくさん取られないのがいいですね。
まあでも日本でこの生活するのはしんどいかも。wifiもあんま飛んでないしな。。。