アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

【読書記録】2013年読んだ本(小説・国際系)


今年は7月末からアメリカに行ったので、8月以降は大して本を読んでないんですが、それまでに読んだ本をざざっと紹介したいと思います。

【小説】
コーヒーと恋愛 (ちくま文庫)
獅子 文六
筑摩書房
2013-04-10

賢い女は馬鹿な年下男に騙される運命なのでしょうか。


なんかよくあるミステリーらしいけどまんまと騙されました。おもしろかった。ちなみに著者はおっさん。

セカンド・ラブ (文春文庫)
乾 くるみ
文藝春秋
2012-05-10

同じく乾くるみ氏の作品。少し古い時代背景と男のポンコツさがたまらないっすね。

ハナミズキ (幻冬舎文庫)
吉田 紀子
幻冬舎
2010-08

よっ!青春!


京都ってやっぱりいいよ。

葡萄が目にしみる (角川文庫)
林 真理子
角川書店
1986-03

林真理子はやっぱ大人の恋愛ものだなって思わせる作品。


【国際系】



これがアメリカの真の姿なのかも。地域によるけど。


最後まで読んでなかったりする…





なるほどなあって考えさせられる二冊。