アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

【空港】JFKでジベタリアンになった話


(ジベタリアンって死語なのですね笑)

今回のわたしの日本帰国までのスケジュールの最初にある、JFKからシカゴへ向かう8時のフライトがありました。これが一番安いフライトで、次のやつがたしかこれよりかなり高かったのでこの航空券を買ったわけです。

しかしJFKを8時に出るのにオルバニーをその日に出ていたら間に合いません。それゆえにわたしは前日から移動してJFKに一泊しようという考えが思いつきました。

ところがどっこいですよ。
日本に帰れるという気持ちの高ぶりとともにAir Trainに乗ってJFKに着きました。それでまず最初にチェックインして大きな荷物(スーツケース)を預けますよね。
スーツケースが預けられなかったのですよ!!

理由はとても簡単です。わたしが乗る飛行機がその日のフライトじゃないからです。今回はシカゴまでアメリカン航空を利用したんですけど、アメリカン航空ではスーツケースを預けられるのはフライトがあるその日のやつのみ。

まぁ普通に考えてみればそうかもしれませんね。わたしが以前サンフランシスコで26時間滞在したときは乗り継ぎの便が欠航で起きたことだったし、空港に泊まれるという浅はかな考えがこの事態を引き起こしたわけですね。

荷物が預けられないってことは手荷物検査もできませんし、ゲートがあるところにもいけません。しかもJFKは空港が大きいものですからターミナルの移動はすべてAir Trainです。空港探検なんかしてる場合でもなかったし、ずっと英語でpre securityと呼ばれるチェックインカウンターが並んでいるところにいました。

成田とかサンフランシスコだとここにもベンチがあるんですけど、わたしが今回利用したJFKの第8ターミナルはベンチが皆無。最初に一応ベンチあって座っていたけど係のお兄さんに「どけ」って言われて撤去されちゃった泣

とまあそんなこんなでジベタリアンです。そして前のブログにも書いた通りWiFiが有料です。なんとかコンセントあるところ見つかったので携帯は使えていたのでよかったです。

わたしのような変な感じで航空券を買う方はいらっしゃらないと思いますが、空港の前日乗り込みは控えたほうがいいかもしれません。アメリカン航空に限らず他にも前日だとチェックインできないところはあるかもしれませんね。