読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカンまたたび

留学はまたたび

【飛行機】LA→成田のシンガポール航空のフライトが涙が出るくらい最高だった話

follow us in feedly

どうも。昨日日本に着きました。長かったです。在米日本人留学生で日本に帰るまでに時間がかかる人として伝説になりそうです。

今回の一時帰国はJFKからLAまでシカゴを経由してアメリカン航空の国内線で、LAからは成田までの直行便。

そのLAから成田までの飛行機でシンガポール航空にお世話になりました。
この区間はシンガポールとも結ばれているそう。

これまでシートがぎゅうぎゅうな機体での日米間の移動が多かったわたしにとってシンガポール航空は天国でした。

天国だったポイント3つ
①座席がゆったりしすぎてて中央の席でも窮屈さを感じなかった。
②機内食うますぎ。
③スクリーンもあったし、エコノミーでも電源総完備。
(おまけ:CAさんが美人揃いすぎました)

それでは一つ一つ詳しく見ていきます。

①座席がゆったりしすぎてて中央の席でも窮屈さを感じなかった。

これはシンガポール航空が最も売りにしているポイントかと思います。上記のリンク先にも書いてあるくらいですし。

座席のアップグレードもしてないのにこんなに足元広くていいの?って申し訳なさが常に募っていました。北米某航空会社はエコノミーの中でもだいたい座席のアップグレードしないと常おしくらまんじゅう状態。これに慣れてしまったわたしはもうびっくり仰天。













わたしは今回窓際シートの中央に座りました。隣の人との間隔も結構ありました。

ご覧の通り、足掛けつき。













これがあるのとないのとでは長いフライトの質を左右しますよね。

とまあ座席最高。

②機内食うますぎ。

シンガポール航空ではエコノミーでもメニューが配られました。
























































事前にどんなものが出るのかが分かるのはとても嬉しい。

わたしは夕食は日本食を選びました。飛行機乗るまでにシンガポール航空の口コミを徹底調査してて、どのレビューにも日本食最高とあったので気になっていたんです。













お蕎麦おいしかった!!













豚の生姜焼きみたいなやつ。牛丼のタレみたいな味付けで懐かしかった。ごはんも久しぶりにモチモチしたものを食べたので感無量。涙が出る。













サーモンときんぴらとポテトサラダ。

























そしてビール。お久しぶりぶり。
これは少し苦味が強いなと感じました。でもおいしかった。

それから着陸前の軽食。

























ポークチョップと野菜のソテー。(だいたいこういう類の機内食の肉ってゲロマズなんですけど、これはうますぎた!!!お肉にちゃんと味がしみこんでて、そしてそのソースがこれまたうまい。)













鶏肉とトマト、油揚げぽいやつと得体の知れないキャベツサラダ。得体知れないもの入っていたけどとてもおいしかった!!













そしてシナモンケーキ。

以上、機内食。やっぱごはんが美味しいとテンションあがります。この4ヶ月地獄飯だったというのもあって常にニヤニヤしながら食べてました笑

③スクリーンもあったし、エコノミーでも電源総完備。

スクリーンあるのは素晴らしい。え?スクリーンあるとか普通でしょ?っていうツッコミ返ってきそうですが、普通じゃないんですよー。だからいつもDVD持参でパソコンで映画見てたり、iPadでKindle読むくらいしかできなかったんです。

スクリーン。












映画やドラマもかなりの種類がありました。日本のやつだとルパン三世とるろうに剣心の実写版があったかな。それとアナと雪の女王、マレフィセントもありました。わたしはそちらに興味ないのでひたすらSATCのシーズン2を見てた。

で、電源総完備。












USBでさすタイプ。これはもう素晴らしいですね。

とまあこんな感じでございます。
ぶっちゃけもう悪いところが見当たりませんでした。終始感動しっぱなし。乗務員のみなさんもほんとに優しい。
そしてCAさんがほんと美人だった〜。思わずガン見してしまった〜〜。スペック高すぎシンガポール航空。

ここまでわたしの話を聞いていると航空券高いんでしょ?って思われる方もいらっしゃるでしょう。

そんな心配は無用です。

航空券を予約する時期と飛行機に乗る時期さえ気にしておけば、ロサンゼルスと成田の往復を10万円以下で買えます。

だいたい成田ロサンゼルス区間は安くて69,000円から出てますね。シンガポール航空はその値段最低ラインにいるのにサービスの質が高すぎる。なにか裏でもあるの?w

というわけで次の一時帰国もロサンゼルス経由にしてシンガポール航空で帰ろうと思います。

次回予告「ロサンゼルス国際空港の国際線ゲートが見違えるほどきれいになったので写真撮りまくってきた。」