アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

【書きおさめ】マンハッタンの激ウマ中華の写真で2014年のブログの書きおさめをする


タイトルの通りです。

空飛ぶ小籠包






























空飛ぶチャーハン


感謝祭休暇の時に行ってきたマンハッタンの食レポを忘れていたので、今年のことは今年のうちに。

こちらの空飛ぶ小籠包と空飛ぶチャーハンはJoe's Shanghaiのもの。わたしのニューヨークの先輩であるボストンでお世話になったM氏大絶賛の中華。


マンハッタンのなかにもいくつか店舗があるのですが、M氏曰く、チャイナタウンの店舗が一番美味しいとのことでそこに行ってきたわけです。
調べたところによると日本にもお店があるそう。

"空飛ぶ"というのはM氏が「ジョーズ上海は美味しすぎて空飛べる」と絶賛されていたのでわたしが勝手にネーミングしたまでです。

まあこれは比喩に過ぎないんですけど、ほんとうまい。感動します。日本で食べてた小籠包とチャーハンなんだったんだ…オルバニーでのご馳走チャーハンなんだったんだ…って自分自身を疑ってしまいます。

わたしのオルバニーでのご馳走チャーハンの詳細→http://americanmatatabi.blog.jp/archives/17023695.html

小籠包はまずスープがうまい。某日本のニューヨーク観光本には"モチモチの皮"とありましたが、いやこれはスープです!!!!これはスープ!スープうますぎ!!!!!!!
















溢れんばかりのスープが皮のなかに凝縮されており、お箸でプチッと皮を開くとジュアアァアァアアアアィって感じで蓮華に収まらないほど出てきます。

貧乏癖で蓮華から落ちるスープを見ながら「あーーースープがもったいない!!!」となってしまいます。

このスープはコクがあり、ダシもきちんと取れてて…なんとも言えない感動が詰まっているのでぜひマンハッタンのチャイナタウンへ。

また行くのが楽しみなお店です。

そして今年はたくさんの方にわたしのブログを読んでいただきました。TwitterやFacebookでもいろんな声をいただく機会が格段に増えてとても嬉しいかぎりです。来年もよろしくお願い致します。

Yuki Abe