読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカンまたたび

留学はまたたび

【個人的】わたしが理想とする「リベラルな田舎」

follow us in feedly

最近、都会まで車で2時間ほどで行けてかつお店もちゃんとある田舎に興味津々です。

アメリカって街と街の間ってなんもないんですよ。ほんとなんもない。それは草原だったり、森だったり、畑だったり場所によっていろいろ。

中西部は馴染みがないのでよくわかりませんが、わたしがかつて住んでた超北カリフォルニア、チコから州都のサクラメントまではだだっ広い草原が広がっております。某クソモバイルはもちろん電波入りません。

現在住んでるオルバニーからボストンまでは森です。たまに牧場みたいなのが見えてくる。もちろん某クソモバイルは電波入りません。アムトラの中はめちゃくちゃ暇です。

車でオルバニーからボストンへ行った帰り、夜は恐ろしいです。森だし街灯はもちろんないので真っ暗のなかの運転。怖いってレベルじゃない。後ろに車なかったらおばけ出てくるのかと錯覚してしまう。(オルバニー⇔ニューヨークシティーも同様)

そんな街と街の間。

街と街の間なので片方の街に行くまでに最低1時間半ほどかかる。そしてなにもないことが多いので田舎であることは間違いない。

そんなところに住みたいなあと思うわけです。なんもなさすぎるのは困るので、小さいモールとスーパー、ターゲット、小さいダウンタウンあれば満足です。

要は都会と都会の間の小都市みたいな感じですかね。
オルバニーからボストンへ向かう途中にちょいちょい小さな都市を経由するんです。こじんまりしてて落ち着いてていいなあって思いながら通り過ぎるんですけどね。

なぜそういうところに興味を持つようになったのか。

チコに住んだことが大きなきっかけかもしれません。

それまでのわたしは超都会志向。田舎者らしいっちゃらしいですね。とにかく都会に憧れた(そのわりに大学は京都w)。

そんな都会志向の田舎者がアメリカのど田舎に住み始めたのが1年半前。

最初はなんだこのクソ田舎wって罵ってました。チコの空港に降り立った瞬間にとんでもないところに来ちゃったよと思ったことを昨日のことのように思い出します。

しかし小さな街の良さがわかるきっかけが二つありました。

①街のミニコンサート

チコでは春から夏にかけて毎週金曜日にダウンタウンの広場でミニコンサートが開かれています。

このミニコンサートにチコに来て数日が経った頃に行ったんですよね。そこで集まってくる人々や生き生きと演奏する地元のミュージシャンの方々を見てて思ったんです。

あまりにも皆さんの表情が生き生きとしていたのできっと毎日が楽しいのだろうなあって。都会に住まないと楽しくないって考えていたわたしにとっては至極新鮮な光景だったんです。

②チコのダウンタウンのビジネスを統括するNPOへの取材

渡米した最初の学期に受講した文化人類学のプロジェクトで自分が興味を持ったチコのNPOへ取材してその活動などをまとめて紹介するというものがありました。

NPO探しに苦戦してたところ、ホストマザーがそのときたまたまチコのダウンタウンを統括するNPOで働いていたので、Presidentの方に口をきいてもらって取材させていただくことになりました。

その取材を通じて思ったのが、小さな街に密着して街を活性化させることの面白さですね。その街らしい色が出てくることへ興味を持ちました。チコにはたくさんのイベントがあります。週二回のファーマーズマーケット、金曜のミニコンサート、季節の行事など。すべてチコらしさが出てるし、これらを企画するのもわたしが取材したNPO。

都会にいたらできない、小さな街のこじまりとしたものの良さを感じました。


これゆえにこんな小さな街の行事に参加したり、その街らしさのものを堪能して自分の好きなことして生活できたら最高じゃないかと思うようになったわけです。

あまりにも都会からかけ離れすぎていたら人との出会いが軽薄になりますから、都会とはある程度近くなければいけない。でも静かでこじんまりとした環境がほしい。

そこで理想なのが最初にも述べたとおり都会まで車で2時間ほどの田舎。

これを母に言ったら「お前の実家は東京まで車で一時間半だろwww」と言われたわけで、まぁそのとおりなんですよ笑

でもリベラルさがわたしはほしいんです。ほんと欲張りでごめんなさいw
保守だったり田舎くさい考えが蔓延するところだとそれだけで疲れますから、リベラルさが重要。

チコってそんな意味では理想すぎるところだったんですよね。大学があるから保守でもなく田舎くさくもなく。

チコ以外にもそんな「リベラルな田舎」をこれから探していきたいなあという所存でございます。

今気になるのが、
さっきも話したオルバニーからボストンの間の小都市、
ロスからサンディエゴの間、
サンフランシスコからロスの間、
オルバニーからニューヨークシティーの間、
そしてこの一年思いを馳せているロスから北に一時間ほどのベンチュラ。今度見に行きます。

いろんなところを見に行って、一番気に入ったところに住むのがさらなる理想ですね。