アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

【個人的】The観光地よりも"何気ないところ"に特別感を見出すのが好きだ


王道な観光地ってのはわたしは一度訪れたらもうあとは興味がなくなります。

だったら最初から行かなくてもいいじゃん、って思う方もいらっしゃることでしょう。でもまあとりあえず一度は行ってみたいわけです。

観光地にはもちのろんで観光客がたくさんいます。わたしも観光地に行けば観光客です。しかしその観光客でごった返しているところに行くのがわたしはあまり好きではありません。

人混みが好きではないという好みの問題があるのももちろん、「観光地」という特殊な異空間に戸惑いを感じてしまうんですよね。

今まで行ったことのある観光地だと、例えばニューヨークシティのタイムズスクエアとか、ワシントンDCのいろんなモニュメント、そしてかつて住んでいた京都。

京都は大好きな街です。でも観光地となるお寺には好んで足を運ぼうとはなかなか思えないのです。
京都なのに京都じゃなく感じてしまう。だから京都にはたまに遊びに行くけど、行くのはだいたいレストランとかカフェとかになってしまうんですよね。

ニューヨークシティのタイムズスクエアはThe 観光地。あれこそ異質な何かを感じ取ってしまう。タイムズスクエアってあのきらびやかなネオンばかり切り取られてしまう傾向があるけど、周りは人は多くてなかなか前には進めないし、汚いし。だからなぜか好きにはなれない。

年末年始をオムツしてまでトイレ我慢してあんな汚いタイムズスクエアで年越しをしようと頑張る人は心の底からすごいと思う。わたしはあったかくてゆったりできるところがいいなあと思うので、これはもう人それぞれですよね。

そんなわたしが好きなところは落ち着いたところと、ここなんもみるところないじゃんって思わず突っ込んでしまうようなところ。

落ち着いた観光地は好きです。例えばこないだ行ったニューヨーク州の最東端のモントーク。観光客はそれなりにいたけど、とても落ち着いてて知る人ぞ知るところだなと思ったのです。そんなレア感が好きですね。

今年はそんな落ち着いた観光地をたくさん開拓したい。

そしてここなんも見るところないじゃんっていいたくなるところで大好きなのがシリコンバレー。シリコンバレーって行ってみたら今をときめくIT企業とスタンフォードくらいしかないけど、あの街の雰囲気が大好きなのでまた来週行きますね。

特に好きなのが高級住宅街があるPalo Altoという街のダウンタウン。まだ一回しか行ったことがないけど、初めて行った時に思わずここ好きだ!って一目惚れしてしまった。規模はほんとに小さい。だけどお店一つ一つが小さくて丁寧なオーラが出ていてキレイで私の好みをとてもよく表現してくれるそんな場所ですね。

そんな何気ないところから良さを見出すのが好きなのかもしれない。

今はそんな気分ですね。また好みは変わるかもしれない。