読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカンまたたび

留学はまたたび

アメリカで超簡単にモーニングアフターピルを買う方法

follow us in feedly

モーニングアフターピルとは性交のあとに女性が服用するピルのことです。望まない妊娠をさけるために、コンドームの破損やバースコントロールを飲んでいないとき、パートナーが避妊してくれなかったときに飲みます。

 

日本では一粒あり10000円越えはすると聞きました。しかも婦人科に行かないといけないらしいです。

 

しかしモーニングアフターピルのリミットは性交から72時間以内。服用が早ければ早いほど効果が高いと言われています。

 

アメリカでは薬局(ウォルマート、CVS、ウォルグリーンなど)で15歳以上なら誰でも買えるそうです。これは最近になって適用されたそうです。ティーンエイジャーの妊娠率の増加が背景にあります。

 

わたしも諸事情があって買ってきました。理由は聞かないでください。

 

f:id:americanmatatabi:20161104124104j:imagef:id:americanmatatabi:20161104124114j:image

 

まじで薬局に売ってます。生理用品やコンドームが売ってるところにだいたい並んでるそうです。

 

わたしは今回はCVSで買いましたが、生理用品コーナーの隣にでかでかとありました。最初わからなくて薬剤師さんに聞いてしまったよ。

 

値段はこれは39ドルでした。Plan Bというのが有名で、こっちは50ドルします。だけど大して変わらないと思います。

 

あと念のためID持参しましょう。わたしは確認されませんでしたが、確認するところもあるそうです。

 

買ったらすぐにできるだけ早めに飲むのが大事だと思います。

 

モーニングアフターピルというと、副作用が強いことを連想する人も多いかもしれません。しかし最近のは副作用ないらしい。わたしもなにも苦しんでないです。

 

アメリカでモーニングアフターピルが必要になった方、薬局行けばすぐ手に入ります。安心してください。