アメリカンまたたび

留学はまたたび

予約から24時間以内ならキャンセルせずに航空券の一部の便だけ変えられた話

follow us in feedly

わたしが勤めている会社では5月から8月末までで3日間夏休みが取得できます。夏休み、いつにしよう、どこに行こうと悩んだ末に、来月ニューヨークに行くことにしました。

もう日本から出ないと死にそうなので、海外へ行くことは絶対でした。フィンランドかグアムかニューヨークで迷いました。ニューヨークが恋しくてつらすぎるのでニューヨークに行きます。

このニューヨーク行きの航空券を買うのが少し大変だったので、そのことを今回は書き残しておこうと思います。

 

シカゴ経由時間が1時間のチケットを買ってしまった

さあ航空券を買おうとなったとき、何を勘違いしたのか、わたしはシカゴ経由で、経由時間が1時間半のチケットをなぜか予約していました。

自称飛行機乗り継ぎマニアのわたしらしからぬ行為。これまでの何十回もの乗り継ぎでなにを学んだのか。アホの極み。

同じ航空会社グループでも国際線の乗り継ぎが2時間以下はあまりにもリスキーです。入国審査で1時間とか並んだらもうアウト。ゲートはだいたい離着の30分前には閉まります。

基本30分前行動のわたしにとっては、余裕がない行動は取りたくないのです。

しかも悪名高いシカゴ。ほんとなにが起こるかわからない。

行きの航空券だけ変更できるかチャレンジ

帰りの飛行機は直行だったので、行きのやつだけ変更できないかなと思って、アメリカンの航空券予約センターに電話してみました。

わたし「先ほどニューヨーク行きの飛行機を予約したものです。行きの飛行機のシカゴでの乗り継ぎが1時間半と余裕がないので、ここのフライトだけ変更できませんか?」

係りのおばちゃん「お客様の航空券が変更可能なものかどうか確認してまいります。少々お待ちください。」

○○○5分待った○○○

おばちゃん「お客様の航空券は変更不可のものになっています。このままですといったんキャンセルしていただき、また買い直す形になります。キャンセルした場合、航空券代がお客様のクレジットカードに戻ってくるのは2、3ヶ月後になります。」

わたし「なるほど。もしも飛行機が遅れたとか、入国審査で並んでいたという場合は、乗り継ぎ便は追加料金なしで手配してもらえるんですか?」

おばちゃん「お客様の場合、成田からの飛行機が遅れたときは無料で乗り継ぎ便を手配致します。しかし定刻通りに到着し、入国審査や空港の混雑で乗り継ぎ便に乗り遅れた時はその分の代金をお支払いいただきます。」

ということでした。おばちゃんの言い分は、わたしの航空券は行きだけの変更できないとのこと。往復でまとめて買ってるからだかららしい。

シカゴでの入国審査の混雑が怖かったので(JFKの入国審査で1時間半待ったことがあるから)、キャンセルしようか迷いました。

キャンセルしようとした矢先のラッキーな出来事

このあと電話を切って、一瞬キャンセルするか迷いました。やはりシカゴの1時間半国際線乗り継ぎは怖い。予約してから24時間以内ならどんな航空券でも全額返金でキャンセルできるからです。

キャンセルしようと思って、再度アメリカンに電話をしました。

わたし「先ほどニューヨーク行きの飛行機を予約した者ですが、こちらのキャンセルってできますか?」

係りの若い男「承知しました。こちらのキャンセルの理由をお伺いしてもよろしいですか?」

わたし「行きの飛行機の乗り継ぎが1時間半しかないんですよね。これだと余裕なくて不安なので買い直そうと思ってます。」

男「お客様はこの問題だけ解決できればいいんですよね?もしかしたら便の変更ができると思います。確認しますので、少々お待ちください。」

○○○5分以上待った○○○

男「大変お待たせしております。行きの飛行機だけの変更できます。成田と羽田ですとどちらが近いですか?」

わたし「羽田ですね」

男「羽田発のニューヨーク直行、JALさんとのコードシェア便があります。こちらいかがなさいますか?」

わたし「差額はおいくらですか?」(5万以下ならこれにしようと思った)

男「4300円ですね。」

わたし「おっと…」(なんたる安さだ?)

「こちらでお願いします」(即答)

男「承知しました。ではお客様の航空券の変更を致しました。航空券番号は同じです。またメールが届きますので、こちらをご確認お願い致します。」

OH MY GOODNESS. おばちゃんが言ってたことと違うではないか。係りのお兄さん、手際よく航空券の変更してくれました。

まとめると、わたしの行きの飛行機だけ成田発のシカゴ経由じゃなくて、羽田発の直行便に変えてくれたんです。帰りはそのまま直行便。しかも追加料金は4300円。安くない?なんなの?びっくりしたよ。

とりあえず航空券予約で迷ったら電話しよう

こんなのネット上ではできないし、電話しても係りによって言うこと違うし、運でしかないですよね。でもお兄さんによるとアメリカの法律で予約から24時間以内なら航空券のキャンセルはもちろん、一部の航空券の変更もできるんだとか。

だから今回のわたしみたいに行きの飛行機だけとか、もしくは帰りの飛行機のみとかもできるっぽい。まぁ乗り継ぎ時間を1時間半とかにやらかす人はあんまいないでしょうけど、もしものときのためにこのやり方は覚えておくといいかもしれません。

ほんとでもよかったですわ。キャンセルしたところでお金返ってくるのが3ヶ月あととかになったら、わたしの口座から金なくなるわ笑

あと航空券の値段も上がる前に大ごとにならず、4300円で直行にできてよかった。成田まで行かずに済んだ。

ちなみに航空券は15万円。2月と3月の給料を家賃以外ほぼ手をつけてないので、これで買えました。食費も光熱費などもだいぶおさえてるので、結構お金余ってる。

というわけでニューヨーク行きます。

楽しみすぎてもう旅行のことしか考えられない。

土日挟んでもたったの4日間しか行けません。なので今回は友達にたくさん会うというよりは、日本ですさんでしまったストレスフルな心を癒すためにニューヨークの森の中でリラックスするのが目的です。

とりあえずアメリカの田舎に行きたくて仕方ない。アメリカ飯とニューヨークの開放的な大自然が本当に恋しい。大好きなわんちゃんたちにも会いたすぎる。お世話になってる方にも話したいことが山ほどある。いろいろニューヨークでやりたいことがある。

もっと夏休みの日数あれば大学の友達に会いに行ったり、ロードトリップしたりしたいけどね。有給もまだ使えないので、来年のゴールデンウィークまでお預けです。

留学時代からお世話になっているウェストチェスターの知り合いの方のお宅にお邪魔して、お話ししたり、大好きなわんちゃんたちと穏やかで楽しい時間を過ごす予定です。

行けたらオルバニーにも行きます。こっちは音楽の先生とビール飲むのと、知り合いの方とお会いするので終わりそうです。

化粧品やら食べ物など、ニューヨークでたくさん買いたいものがあるので、日本での娯楽費や交際費を95%カットし、食費・電気・ガス・水道代節約に日々勤しんでいます。この調子で頑張ります。

 

Yuki