アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

大学院受験準備アップデート 9/6/17:オクラホマに行く航空券と宿泊先の予約

オクラホマに行く飛行機のチケットを予約しました。マイルを貯めているアメリカン航空で行きます。大学のCampus Visitです。

f:id:americanmatatabi:20170906212107p:plain

スケジュールとしては、10月2日に成田を出て、その日の夕方にオクラホマシティの空港に着きます。帰りは10月6日の朝の6時にオクラホマシティを出て、ロサンゼルス経由で羽田に戻る感じです。

当初はロス郊外の大学にも行こうかと思っていましたが、スケジュールと予算がとんでもないことになるので、手厚くもてなしてくれる予定のオクラホマ一択にしました。

航空券の予約はいつも3日がかりでやっています。貧乏であることは留学時代から何も変わらないので、できるだけ安くて負担の少ないルートを探し回るのです。

今回も時間がかかりましたね。はじめはGoogle Flightで見て、次はPriceline、そしてKayak。一番人間らしい旅行ができるスケジュールを提示してくれたのがKayakでした。GとPは航空券が13万越えだったことと、乗り継ぎ時間が1時間とか2時間しかないものが多かったんですよね。

航空券は予約サイトによって、スケジュールが全然違いますからね。値段も数万単位で変わってくる。最低3つのサイトを見て比較検討しなくてはいけません。

宿泊先は大学まで歩いて20分くらいで行けるところにあるAirbnbを借りました。ホストは大学の先生をしている老夫婦。スーパーホストだったし、レビューも良かったので即決でした。

3日の夜に教授から授業に招待していただいたので、帰りが遅くなってもいいように近場を選んだわけです。あと家のすぐ近くにフードコートあるから、ご飯も困らなさそう。

オクラホマ、なにがなんだかまったくわからないけど、楽しみです。3年前のデンバー旅行ぶりのアメリカ中西部。しかもど真ん中。中西部は保守的だと言いますが、留学生が多い街だからまあ変なことに巻き込まれないことを祈るのみです。

大学では、連絡取っていたDirectorの教授がなんかいろいろアレンジメントしてくれるアクテビティをします。

大学院のイントロの授業に参加したり、教授のリサーチ発表会に行ったり、大学院生がキャンパスツアーしてくれたり、私が研究したいフィールドの教授とのミーティングをセットアップしてくれたりと、本当にいろいろやってくれています。

私がオクラホマに行くまでにやらないといけないことは、

・教授とのミーティングで聞く質問を10個以上作る

・私が研究したいことを手短に言えるようにまとめておく

・大学やデパートメントに関することをもっと調べて、これも質問作る

毎日仕事が終わったらGREの勉強なので、質問は通勤電車の中でちまちま考えようと思います。

あと私が不安なのは、英語話せるかどうかですね。6月にニューヨークに行った時に音楽の先生と話した時から、ほとんど英語話していません。今必死に英語でブツブツひとり言を言っています。聞き取りとかは毎日英語聞いているから大丈夫だけど、喋るのが問題ですねえ。辛い。

あと1ヶ月、旅行の準備を頑張ります。

 

yuki