アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

アメリカの多くの高校生ドラマに出てくる、Mean Girlsたち

アメリカに留学していたのに、アメリカ映画やドラマが大好きなのに、なぜか見たことがなかった『Mean Girls』という有名映画。2005年公開。

www.youtube.com

meanとはいじわるとか、うざいっていう意味。だからこの映画のタイトルをそのまま訳すと、「うざい女子たち」みたいな感じになると思う。「あの女まじウザいんだけど」って言いたい時は、"She is so mean."とでも言えますよ。この他にもいろいろな絶妙なウザい系の意味も含んである、まあ便利な単語ですよ。

この映画はアフリカからシカゴ郊外の高校へ転入してきたケイディが、高校を牛耳る"イケてる"女子3人組と戦う物語。仲良いふりをして、裏ではお互いにお互いを貶め合うようなことをやっている。これがアメリカの高校生なのかな。(まあアメリカの大学いた時もこういうのわたしは経験しましたw)

この映画を見ていた時に思ったんですよ。こういうMean Girlsたち、他の高校生ドラマに出てくるよな〜ってね。派手で、よく目立って、ウザい感じの子たち。笑

ということで今回はわたしが好きなドラマ・映画に出てくるMean Girlsたちを観察しようと思います。

①Gilmore girls

www.youtube.com

わたしが愛してやまないGilmore girlsにもMean Girl(s)は登場します。その名もパリス。成績優秀で自信家で、だけどトゲがあって、少し傲慢な性格で周りの同級生からは好かれない感じ。ルイーズとマデリンという手下がいる。上の動画ではSATのスコアが返ってきたと自慢している、ブロンドストレートヘアの子ね。

パリスの敵は、このドラマの主人公のローリー。ローリーも成績優秀で、高校卒業後はハーバードへの進学を目指している。パリスは自分が高校で一番優秀だと自負しているが、ローリーが地元の高校から、この名門私立高校へ編入してきたことで、自分の地位が脅かされるのではないかとビクビクしてる。

またパリスの想い人であるトリスティンというプレイボーイがローリーにちょっかいを出し始めたのもパリスは気に入らない。(ローリーは地元に彼氏がいて、トリスティンのことは好きでもなんでもないけど、パリスは気になっちゃうw)

だからローリーが編入したばかりの時はローリーをいじめるようなことをよくやっていた。

しかしこの二人、後には同じ大学に進学して大親友になる。あれから10年後を描いたA Year in the Lifeというネットフリックス限定ドラマでも、交流の様子がよくわかる。

www.youtube.com

日本からの視聴方法:Netflix

アメリカからの視聴方法:Netflix

②Carrie Diaries

www.youtube.com

Carrie Diariesとは、Sex and the Cityの主人公のキャリーのコネチカットでの高校時代を描いたドラマ。

(まあ実際のSATCのキャリーとかけ離れすぎててバッシングが多くてドラマが途中で打ち切りになったらしい)

ここで出てくるのはドナという派手な格好の派手なメイクの女。なんかいかにも典型的なハイスクールMean Girlって感じの見た目。上の動画はドナのMean具合がよくわかるかなと思います。

キャリーとセバスチャンは両思いで(まだ付き合っていない)、ドナはそれが気に入らない。ドナもセバスチャンのことが好きだからだ。セバスチャンはドナのことを避けるようにはしているけど、それでもついてくるドナ。なんとかキャリーとセバスチャンを引き剥がすのに必死であったが、その努力も虚しく、二人はリレーションシップになるんだけどね。

日本からの視聴方法:不明

アメリカからの視聴方法:Netflix

③Awkward.

このドラマについての概要はこの下の記事から読んでください。この記事に書いてあること前提でお話をします。

americanmatatabi.hatenablog.com

ここで出てくるMean Girlはセイディ。

www.youtube.com

体が大きくて、チアリーダーをやっている。一言一言が嫌味っぽく、そして同級生をいじめまくっている。主人公のジェナはセイディにヌード写真をばらまかれたという屈辱を味わったことがある。

手下は同じくチアリーダーをやっているリサ。リサはどことなくバカっぽい女の子。かわいいけどいつも空回りしてて、セイディにとっては都合がいい相手だということ。

ジェナはマティが好きなんだけど、セイディもマティのことが好きで、気を引こうと頑張っている。まあこれも結局はジェナとマティはくっついて、セイディは敗北するのだけどね。

最初はいがみ合う二人だけど、最後は結構丸くおさまる関係。セイディはいつも嫌味っぽいけど、それが彼女のキャラとして確立されているところがある。そしてセイディは最後はセルジオという男と付き合うので、マティのことはどうでもよくなる模様。

日本からの視聴方法:不明

アメリカからの視聴方法:Amazon Prime Video

まあMean Girl(s)は面倒くさそう

日本の中学のときに(高校もあるところはあるかもね)Meanほどではないけど、威張り散らしている目立つ女子たちはいたよね。そういう人たちのことをわたしは上流階級の女たちって呼んでた。上流階級でやらかしてハブられた女は攻落して、目立たないグループの人たちとつるみ始める光景を何度も目にしてきたなあと思い出した。

わたしはどちらかというと目立たない部類。あと一人でいることが多かったな。でも上流階級から凋落してきた人たちとはつるまなかった。

なんかこういう意味不明なランク分けって日本だけじゃなくて、アメリカでもあるんだなと映画やドラマを見てて気づかされました。まあ実際はこんなにひどくはないかもしれないけどね。