アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

大学院留学準備アップデート 1/9/18:3校目の出願完了

ちょマサチューセッツのボストン郊外の大学も受けた。出願が今日さっき終わった。10/25からアプリケーション始めて、ようやく今日終わった。

推薦状やらエッセイのフィードバックやらを待って、ちょいちょい対応してって感じで細く長く作業をしなくてはいけなくて、それがまぁプレッシャーではあった。しかしたくさんの方の協力のもと、3校目も無事に終わってなによりだ。協力してくれた家族、教授、上司、友達には感謝の気持ちでいっぱいだ。あとはいい結果が来るのを待つのみである。

正直、結果が来るのは怖い。でもわたしは心から、心の底から、留学生教育を学びたいとおもってて、それをエッセイなどでもアピールした。この想いと、これまでわたしがやってきたことが、大学の方々に伝わることを祈るのみである。

しばらくは面接の準備や、残り2校の出願の準備に入るかなと思う。毎日が怖い。でも何が何でもやりきらないとと強く思う。

f:id:americanmatatabi:20180109230416j:image

会社の人たちと初詣に行って、おみくじを引いてきた。末吉だった。一進一退とあるけど、これはわたしの人生においてなにを意味するのだろうか。少し怖い。でも良い方向に向かっていけるように、わたしも全力を尽くしたい。