読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカンまたたび

留学はまたたび

【食べ物】長野県ご当地ヨーグルトがもはやヨーグルトじゃない濃密さ

follow us in feedly

昔から"ご当地"という言葉に弱かったです。特にご当地キティが好きで、何十個も集めていました。父や母が出張に行くときは必ずお土産で頼んでいたくらいです。

今は食べ物にそのベクトルが向けられている気がします。その土地でしか食べられないものにとても惹かれます。だから地域密着型のお店とかカフェ、レストランが大好きですね。

今は軽井沢にいるので、スーパーに行ったら軽井沢、そして長野県でしか食べられないものを買おうといろいろと探しております。

長野県は地元愛が強い方が多いのでしょうか。地元の食材を使った食べ物がとても多いですね。信州りんごを使用したアップルパイや、地元の農家の牛乳を使用したヨーグルト、ドーナツとか。みていて興味深いものばかりです。

そんな中こないだスーパーで見つけた、
グルメヨーグルト
















信州八ヶ岳高原で育った牛の牛乳を使ってるヨーグルトなのでしょうかね。一つ120円くらいだった。

わたしはヨーグルトおたくで日本でもアメリカでもいろんなヨーグルト食べるのが好きなのです。

そしてこのヨーグルト。未知の感触がわたしを待っていました。

まずスプーンを入れたとき、これはヨーグルトじゃないと思いました。固いのです。
感覚としてはちょっと溶けかけのアイスクリーム。崩してみるとアイスクリームとジェラートを混合させたような感触でした。

日米両国でいろんなヨーグルトを食べ尽くしてきたわたしにとってこれは衝撃的です。口に入れた時も濃厚すぎて味はヨーグルトなのにヨーグルト食べてる感じじゃないのですよ。密集してるというか、まぁそんな感じなわけですよ。

グルメヨーグルトと名付けられただけのことはあるなと。ちょっと特別なヨーグルト。

個人的な感覚としてはギリシャヨーグルトって感じもしました。

ただ一つの言葉で形容することができないものがこのグルメヨーグルトには詰まっています。わたしはこれにシリアルと苺ソースをかけて食べたいな。

とまあそんな感じのヨーグルトレポでした。