アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

【アメリカ】久々にカリフォルニアに帰ってきて思った人のフランクさ


極寒のアメリカ北東部から1月にも関わらず常夏のカリフォルニアに帰ってきて思ったことが一つあります。

それは人のフランクさですね。知らない人とも普通にプチ世間話することです。

カリフォルニアに住んでいた頃は当たり前だったことも、北東部に引っ越してからは非日常となりました。だから今回帰ってきて「やばいw なんでみんなこんなにしゃべりかけてくるのw」と逆に驚いてしまいました。

お店のレジでも個人的な感覚としてはニューヨークではHelloと言えば良い方で、無言なことがよくあるw わたしがHelloと言っても無表情で対応されることも日常茶飯事。

一方でこちらカリフォルニアではみんな表情が豊かです。一見コワモテそうな店員さんも話したらとっても笑顔が素敵で明るい。

今日、レンタカーを返してからホテルに向かう途中で信号待ちをしていたらいきなり隣に来たアラサーぐらいのお兄さんに話しかけられました。ニューヨークにいたらこんなことありえませんから、「え?えっ?え?」って最初は戸惑ってしまったけど、話したらとても楽しかったw

今はシカゴに住んでるけど、両親がロスに住んでるから遊びに来たんだと言ってましたね。どこから来たの?中国?って聞かれて日本だよって言ったら、昨日はサンタモニカでsushi食べたとか、コンサルの仕事してて4月に東京と台湾にビジネストリップで行くからちょーエキサイティングだよみたいなことも言ってましたね。

信号待ちしてるだけなのにこうやって近くにいる人と気軽にふらっと会話して、そんで数分の会話だったけど最後は会えてよかった、have a nice day!って終わるこの手軽な感じがカリフォルニアぽくてとても好きですね。

ニューヨークは人の動きも早くて、せかせかしてる気がする。カリフォルニアは開放感があって天気も良くてのびのびしてるそんな感じ。それがこの知らない人との世間話にも繋がってくるのかな。ニューヨークももちろん好きだけど、わたしのだらしない性格にはカリフォルニアがやっぱり合ってるのかなとボソッと思いました。のんびりしててフランクな感じがやっぱ一番。