読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカンまたたび

留学はまたたび

【適当】10代の食育環境が大人になった自分にもたらす影響は想像以上に大きい話

follow us in feedly

わたしは肉が好きです。焼肉も好きだし、すき焼きも好物。脂身とか皮は好きじゃないけど基本肉ならなんでも食べます。アメリカではステーキ食べるのが好き。
しかし自分で自炊をするとなるとわたしは肉を調理しようとしないんですよね。せいぜいひき肉を使ってミートソースにするとかぐらい。大きな肉の塊を使うことはまず皆無だし、もし日本にしても細切れ肉とか使うこともなさそうですね。肉じゃがもひき肉入れるしなw

どちらかというと魚を料理することのが好きであります。今は住んでいるところの関係上たいした魚は手に入りませんが、鮭をグリルしたり、タラをスープにいれたりとかですね。本当は焼き魚を大根おろしと一緒に食べたいです。

寮飯を食べていた頃は肉もよく食べていたんですけどね、いざ自分で料理をするとなるとなぜ魚に偏るのかなあって昨日考えてみたんです。それはやはり18までの実家暮らしだったころの食生活が大きな影響を及ぼしているのかなあと思ったんです。

うちの母と父は肉を好き好んで調理する人ではありませんでした。母がそこまで肉が好きじゃないことからうちの食卓に肉が登場することはまずなかった。だいたい焼き魚が圧倒的に多かった。父もキュウリ以外はなんでも食べる人だったけど、家では魚をよく食べてた。高一の一年間、母が東京に単身赴任していたときは父が毎晩夕食を作ってくれたんですけど、そのときも魚がよく出てた。それで美味しい焼き魚の食べ方を覚えました。すだち絞ったのをかけると美味しいんですよね。

カリフォルニアで元ルームメイトのK氏と住んでいたとき、K氏はよく肉を焼いていたんですよね。それがなんだか違和感でした。聞くところによるとK氏は小さい頃からよく家の食卓で肉が出ることが多かったそう。肉を頻繁に食べる習慣がわたしにはないので家飯の影響って大きいんだなあってそのときにも気づいた記憶がありました。

いくら好きなものでも、いざ自分で作るとなると母親や父親が作っていたものと似てくるんですね。18までの人生の土台を作る時期に食べていたものは今後の人生にも大きな影響を及ぼすのだなと最近自炊を再開させて改めて思いました。だからこれからもわたしは積極的に肉を食べることはない気がします。

---------------------------------------

Follow Me!
Twitter: @_yukiabe

Instagram:
Instagram
旅行の写真をメインにアップしています。

気軽な質問はこちらから⇒http://ask.fm/yukiabe

YouTubeチャンネル⇒https://www.youtube.com/channel/UCMUqNrY075LBB61cJVeDv-Q

詳しいプロフィールはこちらから。

サンフランシスコ発の情報サイト、はっちすたじおでも記事を書かせていただいております。
はっちすたじお限定の記事もあるのでお見逃しなく!
http://hatchstudioinc.com/archives/author/yukia

個人的なご用件はFacebookのメッセージより気軽にご連絡ください。
https://www.facebook.com/yuki.abe246