アメリカンまたたび

留学はまたたび

【NYC】ニューヨークシティのネズミマップが興味深かった

follow us in feedly

びっくりしました。

ニューヨークといえばネズミっていうイメージはありましたし、こないだサンクスギビングのホリデーに行った時もお見かけいたしましたが、こんなにすごかったんですね!ネズミ!

サンクスギビングのときに見かけたのは、Upper Westsideの日本食レストランと地下鉄。日本食レストランは入り口が二つあって、友達と違う入り口の前にいて「どっちが入り口かねー」って話していたときに私の足元が遭遇。 
地下鉄は電車待ちしているときに線路の上をトゥタタタタタッといったリズムで走り抜けていかれておりました。足が速いのですね。

このリンクはネズミが出没するレストランをグーグルマップで一覧にされています。



遠目で見るともうマンハッタンなんか真っ黒ですね。わろたー。

もっと面白いのが、ネズミマークをクリックするとお店の詳細が出てきちゃいます。

※例

22 PM
(http://blogs.villagevoice.com/runninscared/2015/01/nyc-rats-restaurants-map.php?utm_content=buffere265f&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer)

ネズミは繁殖能力が高いと言いますし、寒くてもなんかいますから、どうにかなってほしいなあと思う限りです。

ニューヨーク州ではこのような取り組みもあるぽい。

http://www.health.ny.gov/publications/3206/

↑どうやってネズミをコントロールすべきか、あとは毒について書いてあります。

これはニューヨーク市が出しているドキュメントです。

http://www.nyc.gov/html/doh/downloads/pdf/pest/pest-bro-healthy-home.pdf

↑イラスト入りでどんなところにネズミとかが出没するかを解説。

このニューヨークのネズミで思い出したんですけど、ドラマSex and the Cityを見ててもよくネズミが出てくるシーンってあるんですよね。



これはキャリーが寝ているときに首元にネズミがゴソゴソっとするシーンですね。



これはシャーロットが男(彼氏ではない)と朝を迎えた時にキッチンにネズミが出没。起きたら男が朝食を作ってくれてて、紅茶を入れているときにシャーロットが「なんかうるさいねえ」と言います。
ここでシャーロットが発する英単語で気になるのが"squeaky"です。"キーキー鳴るね"というニュアンス。
そこで男が"Oh my god, oh my god.. it's a mouse."と言ってネズミに気づきます。キッチンにいたネズミはネズミが引っかかるベタベタするやつにまんまと引っかかっていたんですね。男は焦る。頼りないですねえw 最後にキャリーのナレーションが入りますが、シャーロットはこれでこの男のこと見損なった様子。

あと動画が見つからなかったんですが、わたしが結構好きなシーンにもネズミが出てきます。確かSeason 6でキャリーが恋人のロシアン爺さんと喧嘩中にキッチンにネズミが登場。キャリーは対処できる間も無く、どうしようかとおもってロシアン爺さんに連絡。喧嘩中にもかかわらずすぐに駆けつけてきてくれて退治。これで二人は仲直りってやつです。さっきのシャーロットの男とは大違いでネズミ退治をするロシアン爺さんかっこいいです。

このように何度かネズミが出てくるので、ニューヨークシティに住んでいたらネズミは切っても切れない関係にあるのかもしれないですね。日本でよくゴキブリが出てくるのと同じような感じなのかも。もしかしたら。わたしは州都に住んでいますが、今のところ家にネズミが出たことはないです。

ネズミのお話でした。

---------------------------------------

Follow Me!
Twitter: @_yukiabe

Instagram:
Instagram
旅行の写真をメインにアップしています。

気軽な質問はこちらから⇒http://ask.fm/yukiabe

YouTubeチャンネル⇒https://www.youtube.com/channel/UCMUqNrY075LBB61cJVeDv-Q

詳しいプロフィールはこちらから。

サンフランシスコ発の情報サイト、はっちすたじおでも記事を書かせていただいております。
はっちすたじお限定の記事もあるのでお見逃しなく!
http://hatchstudioinc.com/archives/author/yukia

個人的なご用件はFacebookのメッセージより気軽にご連絡ください。
https://www.facebook.com/yuki.abe246