アメリカンまたたび

留学はまたたび

【空港】アメリカの空港で一晩過ごすコツ

follow us in feedly

どうも。ジムで足漕ぎしながらブログ書いてます。
今日はタイトルにもある通り、空港で一晩過ごすコツをご紹介します。

空港なんか泊まんねーよ!
絶対泊まりたくない!

なんて思う方もたくさんいらっしゃるかもしれません。ただここはアメリカ。何が起こるかわからないのであらかじめ対策を打っておきましょう。











ポイントは以下の3つ。
①寝たい躊躇わずに床に横になるべき
②イスのクオリティは国際線ゲートのほうがかなり良い
③Pre Securityにはコンセントとイスないところが多いので注意
です。

①寝たい躊躇わずに床に横になるべき 

だいたい椅子にはひじ掛けがあって寝るには邪魔なんですよね。もう床に寝ちゃえばいいんです。洋服が汚れたら洗えばいい。クリーニングに出せばいい。それだけの話です。
個人的感想ですけど、椅子で窮屈な思いをして寝たときよりも、床で寝たときのほうが爆睡できますね。床だと普通に2時間くらいは寝てて、起きたら空港に人がいっぱいいて焦るw

②イスのクオリティは国際線ゲートのほうがかなり良い

まあこれも個人的感想に過ぎないんですけど、アメリカの空港は国際線ゲートのが良い椅子である確率高めであります。 国内線は窮屈といいますか、なんというか、狭苦しいんですよね…。(サンフランシスコの国内線ゲートは隔離ゲートでもコンセントあるから好きだけど)

前にブログに書きましたが、ロスの国際線ゲートは素晴らしいですよ。
【空港】ロサンゼルス国際空港の国際線ゲートが見違えるほどきれいになったので写真撮りまくってきた

③Pre Security(手荷物検査前のところ)にはコンセントとイスないところが多いので注意

これは注意です。椅子はあってもかなり少ないです。サンフランシスコはまだ多いですが、JFKはまじで少ないです。コンセントにいたってはないと思ったほうがいい。 
こないだ年末にJFKで一晩早く空港に着いてしまってターミナル8でジベタリアンしてて、コンセント探していたんですけど、コンセントあっても針金が入ってて使えないようになっていたんですよね。まあ一つだけ針金入ってないところあってなんとかキープできたのでよかったんですけど。こんなこともあります。
他のターミナルも探検してたんですけど、椅子はあってもコンセントないところばっかだったからJFKのpre securityで地べたるときはターミナル8がオススメです笑 
椅子ないからジベタリアンになってお尻痛くなるけど笑


まあこれがわたしが3回の空港宿泊経験で培ったサバイバル方法なんですけど、できることなら空港近くのホテルに泊まって幸せな気持ちで眠りましょう。背中とお尻痛くてつらくなるのは自己責任でお願いします。

---------------------------------------

Follow Me!
Twitter: @_yukiabe

Instagram:
Instagram
旅行の写真をメインにアップしています。

気軽な質問はこちらから⇒http://ask.fm/yukiabe

YouTubeチャンネル⇒https://www.youtube.com/channel/UCMUqNrY075LBB61cJVeDv-Q

詳しいプロフィールはこちらから。

サンフランシスコ発の情報サイト、はっちすたじおでも記事を書かせていただいております。
はっちすたじお限定の記事もあるのでお見逃しなく!
http://hatchstudioinc.com/archives/author/yukia

個人的なご用件はFacebookのメッセージより気軽にご連絡ください。
https://www.facebook.com/yuki.abe246