読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカンまたたび

留学はまたたび

【留学】ジャーナリズムの授業で痛感した、非英語ネイティブなら非ネイティブなりにできないことをできるようになる努力をするべきだと思った

follow us in feedly

わたしは今学期からジャーナリズムの授業を2つ受け始めました。
一つはジャーナリズム入門みたいなやつで、もう一つはメディアの倫理みたいなの。これは哲学ぽいことやっています。 

つい最近までジャーナリズムを専攻しようと思っていたんですが、実際に授業を受け始めて今まで見えてこなかった世界とか考えが変わってきたりしてまた専攻戻したんですよね。でもやはりメディアとかジャーナリズムを勉強したいという気持ちはあるから副専攻にしました。今回の記事はそんなジャーナリズムの授業を実際に受けてきて見えてきた現実というものをお話しします。

英語ができて当たり前の世界

アメリカの大学に通っているのであればこれは当たり前の言説ですよね。 だけどまたここだけ単なる「英語ができて当たり前」とはまた違う異世界が広がっているような気がするんです。

アメリカにきて4セメスター目。この1年半、いろんなスタイルの授業を受けてきました。留学生が多い授業、アメリカ人が多い授業、厳しいものから易しいもの、大人数から少人数。何度も「あー英語わかんねーくそー」って思いました。逆に専攻上、英語能力がそこまでなくても大丈夫な授業もありました。

ジャーナリズムの授業はわたしのこれまで見えてきた世界というものを一刀両断に覆してくれましたね。もう異世界。
もしかしたらこれはわたしの被害妄想なのかもしれませんが、暗黙の了解で英語ネイティブ以外はお断りですよ、と言われているような気がするんです。
まあそれも理解できなくもないんですよね。 英語を書いて情報を伝えるということができないと話にならない専攻ですし、わたしのような極東から来た英語ができるのかできないのかよく分かんないような人間はお断りなのかと毎授業のたびに思います。まあ肩身がせまいというか、アウェーですよね。週3回アウェー。
100にんくらいいる入門のクラスで実際に留学生らしきはわたし含めて3人くらいですし。てかそもそも留学生は英語勝負のジャーナリズムを専攻にすることもないのかとも思ったり。

倫理の授業のシラバスには"Most of you by now have had at least a dozen years of schooling, whuch presumably included instrustion in the English language. This means you already should know the following rules."ともあります。
簡単に訳すと、最低でも12年は学校に行っているんだから以下の英語のルールは知ってて当然だよね、ってことです。まあ学生を始めて15年になりますけど、留学生とアメリカ人ではまた勝手が違ってきますし、この文章を読んだときに留学生という言葉は教授の頭に存在しないんだなと思いました。一応このあとに"If you don't, use this opportunity to learn them."ってあるんだけどね。

非ネイティブなら非ネイティブなりにしがみつくしかないと思った

まあそれでも自分ができないことが浮き彫りになったことはこの授業を受けなかったらわからなかったと思います。自分の英語が稚拙なわりになんとかしがみついています。

これらの授業を受けてて自分がクソだと思うポイントが、

聞き取ったことを瞬時に頭の中で理解して、自分の意見を頭の中でまとめる。それを書き出す。
 
ということですね。これに尽きます。そしてこれがジャーナリストとして肝になることなのかなと。

恥ずかしいことに未だにジャーナリズムの授業で教授が言っていることはほとんど理解できていません。パワーポイント見て、ポイントとなるものをとりあえず書き出す。書くのを待ってはくれないですから、スライドは気づいたらどんどん進みます。なのでスライドが出た瞬間に大事となるポイントを抑えて書き出す。それを授業のあとで詳しく調べる。
ちなみにこれは入門の授業の話。

倫理の方はパワーポイントなるものが存在しても長々しい文章を羅列したものしか表示されませんから、この中からポイントをあぶり出す必要があります。この作業をしないとわたしは一切授業についていけないことになります。しかも秒でスライドは変わるから、時間と速筆との戦いです。

このように進むスピードも他のクラスと違うのは英語がネイティブなのが当たり前だからなのかなとも余計なこと考えていたります。(それかこれが普通で、わたしが今まで受けてきた授業が遅すぎたのか?)

しかしまだパワーポイントとかパソコン上のものが授業で使われて幸せだなあって思うんですよね。こういうのがなかった時代はとにかくリスニング力が命だっただろうし、とにかく今のテクノロジーの発達の恩恵をしっかり享受せねばいけません。

そして自分の意見を即座にまとめるのはそれ以上に今の自分にはしんどい作業になりますね。自分の意見は言えるけど、それをまとめるまでにいつも時間がかかっていたもんですから。これも新しいチャレンジです。

自分の意見を即座にまとめられるようにするためにやり始めたこと

入門のクラスの名目上はExtra Creditですが、まあこれに参加しないと成績やばくなるNEWS MEETINGというものがあります。
これは自分が普段いろんなニュースを読んでいて自分に関係するようなものを一つ選んで、それをBlackboardのディスカッションページにニュースの要約と自分の意見を書くというものです。これを週に一度やる必要があります。

NYTimesとかBoston Grobeのサイトはよくチェックするのですが、ここで便利なのはTwitterですね。Twitterでいろんなニュースサイトのアカウントをフォローして、TLをチェックするがてらニュースもチェックします。まあこの作業は何年もやっています。

今学期から始めたことはどれが自分の生活に密接するニュースなのかっていうのを瞬時に見分け、Tweetにあるタイトルと写真を見ただけでどんなニュースなのか想像します。5W1Hを考えます。忙しいと記事は読めないのでお気に入りに登録しておいて、時間ができたときにまとめて実際にリンクに飛ぶようにしています。

TLに気になる記事が流れてきたら即この作業をします。それでいろんな記事を実際に見て、意見を考えたりして最終的には一つに絞ってBlackboardに投稿します。

37 PM

03 PM

14 PM

ここでのポイントは瞬時に考えてまとめる力をつけることなのかなと思います。まあまだ始めたばかりなのでちゃんとできるようになるまでに時間はかかりそうですが着実にやっていく次第です。

日本語でやればこんな面倒なことする必要はないです。文章もすぐに読んですぐに理解できる。自分の意見もすんなり出てくる。言語が変わるだけでこんなにしんどくなるので私の英語力の問題もあるんでしょうけど、ここで自分自身に文句言っててもできないままなので、できないならできないなりにできるようになる方法を考えて前に進まないといけないですよね。


今学期は新しくお仕事を二つ始めさせていただいて、このように学校の勉強も大変でおかげさまで忙しい毎日を送らさせていただいております。なんとか5月中旬に無事にセメスターが終わらせられるように毎日頑張ります。


---------------------------------------

Follow Me!
Twitter: @_yukiabe

Instagram:
Instagram
旅行の写真をメインにアップしています。

気軽な質問はこちらから⇒http://ask.fm/yukiabe

YouTubeチャンネル⇒https://www.youtube.com/channel/UCMUqNrY075LBB61cJVeDv-Q

詳しいプロフィールはこちらから。

サンフランシスコ発の情報サイト、はっちすたじおでも記事を書かせていただいております。
はっちすたじお限定の記事もあるのでお見逃しなく!
http://hatchstudioinc.com/archives/author/yukia

個人的なご用件はFacebookのメッセージより気軽にご連絡ください。
https://www.facebook.com/yuki.abe246