読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカンまたたび

留学はまたたび

【適当】既存の価値観の崩壊のためにいろんなアメリカを見てみるということ

follow us in feedly

わたしがコミカレにいて大学編入を考え始めたときに、東海岸の大学も最初から考えていました。なんというか、全米各地の大学を視野に入れてた。 "カリフォルニア"にはしばられていなかったと思います。それはわたしがアメリカに来る前からずっとモットーにしていたことがベースとなっています。

そのモットーと言うのが、いろんなアメリカを見るってこと。 

コミカレを選ぶときもぶっちゃけサンディエゴのカレッジに行きたかったんです。コミカレなんかどこも同じだろうと3年前の自分は思っていましたから(実際はどこも一緒じゃないw)。サンディエゴなら行ったこともあるし、居心地がいいところだって知っている。だけどサンディエゴしか知らないで「アメリカ」を知っているというのはおかしいんじゃないか?とも同時に思ってて、カレッジはどこにしようと思っていました。

それでご縁があって超北カリフォルニアの僻地のカレッジにお世話になることになり、それで何の運かわかりませんけど一応州都という名のニューヨーク州の僻地に来てしまいました。
全てはいろんなアメリカを見るというモットーのもとに突き動かされた現実ですね。ここまでいろんなところに住むとは留学に憧れていたころの自分は思わなかったと思います。 

アメリカの便利な都会に最初に住んでここがアメリカだと思うのは危険だなっていうのも最初から薄々思ってましたし、それは今でも強く思います。アメリカなんか国土の8割はクソ田舎なんですから、 ニューヨークシティやサンフランシスコがアメリカだと思ってもらったらクソ田舎の立場がありませんw

こんな偉そうなことをいいながらアメリカでも2都市しか知りませんし、都会の便利な生活も知りません。中西部は行ったことすらありません。わたしもまだまだ視野が狭いです。ただやはり一度の人生の中で住める場所っていうのは限られてきますから、若いうちにできるだけ多くの場所に住んでみるということは大事なんじゃないかなと思っています。可能な限りいろんな世界を見てみる。自分が今いるところが全てじゃないという感じで既存の価値観をぶち壊していくことなんですかね。

まあもう引っ越し疲れてきたので、あとは日本の本帰国だけですw 旅行ではいろんなところに行こうと思いますw (まあ住むのと旅行はぜんぜん違うんだけどね)

---------------------------------------

Twitter: @_yukiabe
Facebook: アメリカンまたたび
Instagram: @_yukiabe
YouTube: Yuki Abe
質問: Askfm
はっちすたじお: http://hatchstudioinc.com/