アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

お洒落をしないといけないという空気感


去年のクリスマスから先週の火曜日まで日本にいました。
実家にいるとき以外はだいたい東京にいたわけですが、いやあ東京の女の子ってほんとうにお洒落だなって思ったわけです。

アメリカにいるとき、学校行くときはセーターにジーパン、買い物に行くときはパーカーにレギンスっていうのがわたしのお決まりスタイルなわけですが、そのノリで東京で過ごしては恥ずかしいなってこの一時帰国で痛感しました。

一時期、短期間ではありましたが渋谷に毎日行ってたときはだいたいシャツにジーパンだったんですが、もうあんな格好できない!なんであんな格好で毎日センター街を歩いてたんだ!って過去の自分に猛烈に恥を覚えました。

なんだか帰国して余計に周りの空気感というものを感じてしまうようになりました。
帰国してすぐに高校の友達と青山でランチしたときはお決まりの学校コーディネートで行ったんですが、待ち合わせ場所で友達を待っている時に隣を通り過ぎる女の子たちがお洒落すぎて自分なんなんだって思ってしまいましたね。

あの東京マジックなんなんですかね。
ろくに御洒落な洋服も持っていませんですし、大学生のころしてた格好(スカートとかショーパン)なんて寒くてする気起きないですからね、必然的にダサくなるんですよ。

アメリカに戻って来た途端にお洒落をすることに気を配らなくなったのがスゴく楽です。

そんなことを思った一時帰国でした。

さてミートソース作るか。