アメリカンまたたび

留学はまたたび

【飛行機】日米路線がある主な航空会社の受託手荷物制限の一覧表(日米国際線&アメリカ国内線)

follow us in feedly

一時帰国ラッシュの季節になりました。期末テストが終わった皆様お疲れ様でした。あとはパッキング頑張ってください!

帰国ラッシュというわけで日米路線を運行している航空会社の受託手荷物の重さの制限リストを作りました。
ググったらほかにも重量制限について細かく表があるサイトとかあったんですけど、情報が古い&ごちゃごちゃしていてわかりにくかったのでアメリカ留学をしているorアメリカにお住いの方へフォーカスしてわたしなりにシンプルに作って見ました。
帰国される際に乗る航空会社をもとにここから情報を得て、荷造りしていただけたらと思います。

日米路線の重量制限一覧表

航空会社 何個まで無料? 超過料金
日本航空 23kgのスーツケース2つ 1万円〜6万円
全日空 23kgのスーツケース2つ 6千円〜2万円
デルタ航空 23kgのスーツケース1つ $40〜$70くらい
ユナイテッド航空 多分23kgのスーツケース1つ $100
アメリカン航空 23kgのスーツケース2つ 1万円〜4万5千円
ハワイアン航空 23kgのスーツケース2つ 5千円〜4万円
エアカナダ 23kgのスーツケース2つ $100
大韓航空 23kgのスーツケース2つ $100〜$200
アシアナ航空 23kgのスーツケース2つ $200
中華航空 23kgのスーツケース2つ 記載ないので問い合わせてください
シンガポール航空 23kgのスーツケース2つ 詳細

アメリカ国内線情報(国際線→国内線の場合は航空会社によっては対象外)

航空会社 国内線料金 超過料金
デルタ航空 1つ目→$25/2つ目→$35 3つ目→$150
ユナイテッド航空 たぶん1つあたり25ドル 問い合わせてください
アメリカン航空 23kg以内でスーツケース一つあたり$25ドル $100〜$200
ハワイアン航空 スーツケース一つあたり$25(ハワイ&北米路線) $35〜$200
Virgin America 23kg以内でスーツケース一つあたり$25ドル $50〜$100

【注意】
①全ての記載情報はエコノミークラスのもの。ビジネスやファーストに乗られる、もしくはなんかの会員で少し免除してもらえる特典がある方は別途ご自身でご確認ください。
②スーツケースの大きさは以下すべての航空会社で3辺の和が158cm以下のものになります。
③航空会社ごとのリンク先はすべて各航空会社の受託手荷物情報の日本語サイトに飛びます。
④超過料金は重さやサイズによって異なるため幅が大きいです。詳しくはリンク先などをご覧ください。
⑤すべての情報は2015年5月11日現在のものです。 

こうやって見るとアメリカの航空会社はケチなんですかねえw だいたいの会社はスーツケース2つまでおっけーです。そういえば渡米するときにデルタに乗ったんですけど、そんとき最初はエコノミーだったので二個目の超過料金100ドルくらいがっぽり取られたんですけど、あとからビジネスにアップグレードしてもらったので最初からビジネスだってことわかってれば100ドル払う必要なかったというw

アメリカ国内線のやつはアメリカ国内旅行される方は必見です。それか編入とかで移動がある人とかも。国内のエコノミーはお金かかります。この費用の支払いはだいたいはチェックインカウンターで行います。係りの人がいるときはその人にカード渡してなりしてやってもらいますが、だいたいはセルフチェックインのときに預ける荷物の個数を入力するセクションがあるので、そのときにモニターにカードをスライドさせるなりして支払います。

個数の制限は航空会社によって似たり寄ったりですが、超過料金は会社によって大きく異なります。これを元に航空券を予約する際に乗る飛行機を決めてもいいかもしれませんね。

それではよいフライトを〜

---------------------------------------

Twitter: @_yukiabe
Facebook: アメリカンまたたび
Instagram: @_yukiabe
YouTube: Yuki Abe
はっちすたじおNew York: http://newyork.hatchstudioinc.com/