アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

【てきとー】昭和一桁生まれと平成一桁生まれの苦悩


わたしは自称ちびまる子ちゃんオタクで、漫画全巻所有しており、展覧会にもよく足を運んだ。ちびまる子ちゃんキャラクターブックは宝物。

作者のさくらももこ氏のエッセイも大好きで小学生の頃から貪り読むように愛読していた。すべてわたしの人生のバイブルかもしれない。お気に入りの話は頭が良くなる枕と水虫の話。

そんなちびまる子ちゃんに、たしか一巻だったか、ディスコの話があった。さくらももこ氏が学生時代ディスコに行って、なぜかその帰り両親が迎えに来るというもの。そして父ひろしはディスコのディを発音できなくてデスコと言う。さくらももこ氏は昭和一桁か…というのがとても印象的だった。

昭和一桁生まれの特徴は横文字が上手く発音できないというのがあるらしい。あと頑固者が多いとよく聞く。
ウィキペディアにはなんだか歴史と絡めたなんか頭良さそうなこと書いてあった。

ちなみにわたしは平成一桁生まれである。平成6年。バブルがはじけてちょうど不景気なころ?自分が生まれたころはよくわかんない。

今日の朝、フォロワさんが「平成生まれが知らない平成教育委員会」とつぶやかれていて、あぁこれ知ってるのって一桁生まれでなんだろうなって思った。たしかわたしが小学生の頃よく流行ってた。中学受験問題が出るやつね。懐かしい。今の高校生は知らないようなので一桁悲しいと思った。

こうやっていつの日か平成一桁はこんなこと知ってるだとか、ゆとりだとか、また昭和一桁みたいになんか言われるようになるのかな。年取るってこういうことをおもうことなのかな。