アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

mixiの全盛期と衰退期を見てきた4年前の高校生が見るSNS事情


なんか4年前って言うだけでSNSという観点から見るとすんごい昔のことのように感じますね。
なんせmixiの全盛期ですから。今はどうしてるんだろう…。

mixi 友達同士で贈り物ができる「ギフトを贈る」ボタン設置、まずはコーヒーを1杯 - Ameba News

mixi ギフトではスターバックス コーヒー ジャパンと連携しており、全国のスターバックス店舗で500円分のドリンクと引換が可能な電子チケットを購入し、メッセージとともに送信できる。事前に送信日を指定でき、誕生日やバレンタインデーに届けることも可能だ。

ミクシィマーケティング、@cosmeのアイスタイル社と事業譲渡に係る基本合意書を締結 - IT Media マーケティング
ミクシィマーケティングは1月21日、同社が運営するオンライン広告取引プラットフォームの「Vantage」および各種ソリューションの事業の 一部を、化粧品口コミサイト「@cosme」を運営するアイスタイル社およびアイスタイル社のグループ会社に譲渡する基本合意書を締結したことを発表した。

なんかいろいろやってるみたいだけど、使ってる人なんていんの?

興味深いブログ記事を発見しました。

日本の主要なSNSのアクティブユーザー数を調べてみた - ハイベロシティ

  • Facebook : 2100万人 (Source : nikkei, Date : 2013年8月)
  • Twitter : 2070万人 (Source : Twitter & Mashable, Date : 2013年11月) ※1 : Twitterのアクティブユーザー×日本人ユーザー率で導き出したもの
  • YouTube : 5078万人 (Source : comScore via Garbage NEWS, Date : 2012年7月) ※2 : 公式発表ではなく、データも古くなっている
  • LINE : 4000万人 (Source : TechCrunch, Date : 2013年11月) ※3 : 日本のユーザー数×日本のアクティブ率で導き出したもの
  • Google+ : 252万人 (Source : in the looop, Date : 2013年3月) ※4 : Windows PCのみで、Mac OSやスマートフォン、タブレットを含まない
  • Mixi : 1300万人 (Source : Mixi, Date : 2012年度第三期) ※5 : これ以降Mixiはアクティブユーザー数を公表していないため、データが古くなっている
  • Mobage : 383万人 (Source : GameBusiness.jp, Date : 2012年10月) ※6 : 公式発表ではない
  • Gree : 270万人 (Source : GameBusiness.jp, Date : 2012年10月)
  • LinkedIn : 51万人 (Source : Social Bakers, Date : 2012年2月) ※7 : 公式発表ではなく、データも古くなっている
このmixiのところに注目。
Mixi : 1300万人 (Source : Mixi, Date : 2012年度第三期) ※5 : これ以降Mixiはアクティブユーザー数を公表していないため、データが古くなっている
かつての栄光期から激減してることを公表したくないのか…。

では前置きはこの辺にして、本題へ。

わたしは4年前は高校生だったわけですが、このときの高校生の定番ってもっぱらmixiだったんです。
高校生だけじゃないのかも。大学生もだし、若い社会人とかもそうだったんじゃないかな。

姉はmixiでよくライブのチケットの売り買いをよくしてましたね。

って言っている私はmixiやったことないんですよね(笑)

周りがmixiに浸っているときは一人でAmebaブログを開設して、Amebaで知り合いをたくさんつくって、そこで自分の中のネットの世界というものを確立していました。
「ぐるっぽ」と呼ばれる趣味で繋がるグループ機能とか使ってネットでの友達をたくさん作ってました。
当時はサッカー部のマネージャーしてたんで他の高校のマネージャーの人と仲良くなったり、あとは音楽とかで繋がった友達もできましたね。なんだかあの当時メッセージのやりとりとかもすんごいしてて、仲が良くなりすぎていたので、音信不通になった今では寂しさも覚えます。(そんで久しぶりにアメンバーページ開いたら、当時仲の良かった子がまだいたから連絡とってみようかものすごく迷う!)

なんだかネットで周りの友達とつるむ意味が本当にわかんなかったんです。
学校でつるんでるのに、なんでわざわざネットでもつるまなきゃいけないんだよ…みたいなさ。笑

そんなmixiとは距離を置いてきた4年前の高校生が見る、若者のSNSの変遷について書いていきます。

初めから書き出したらキリがないので、わたしがSNSというものを気にし始めた頃のサービスから始めてみます。

【その壱】
前略プロフィール - http://pr.cgiboy.com/


まだあるんだ…笑
やってる人いるのか…笑

ちなみに私はやったことないです。(mixiの前兆みたいなやつだよね)
高1の時にみんなこれやってましたね。学校名、学年、部活とか書いちゃうやつ。高校入学の時にこれの禁止令出されたりしたの思い出しました。
気になる先輩とか、中学のときの知り合いとか、これで検索しまくってたのは覚えてます(笑)

【その弐】
モバゲー - http://www.mbga.jp/


これも内輪で盛り上がるシリーズだったような。
わたし一週間でやめたやつ。

【その参】
mixi - https://mixi.jp/


前述のとおり、やったことがないんですけど(笑)
だいたい2009年から2010年にかけてぐぁーっと流行ってた気がします。てか私以外にmixiやってなかった人とかいないのかなw
やってなかったからその全貌はわからないんですが、まあ周りの人たちみんなやってた。日記とかあるらしいよね。それをみんな更新してたりするのを端から見てましたわ。
2010年の夏にアメリカのサンディエゴへクラスで短期留学に出かけたんですが、そんときも学校の図書館のパソコンでみんなmixiチェックしてたの覚えてる。ただ一人、twitterチェックしてたやつがいたな。

【その四】
twitter - https://twitter.com/


twitterは2006年頃からサービスを開始してますが、日本で流行るきっかけとなったのはこのドラマなんじゃないでしょうか。

素直になれなくて(フジテレビ)

2010年の春ですよね。わたしが高2の春でした。これよく見てたな。タマ鉄が不憫でならなかったけど。

そんで私はこの年の夏に始めました。


まあこんな感じでした。

それがmixiの追い風がじわじわとtwitterに移行していったのが、ちょうど2010年の秋から冬にかけてじゃないかなって思います。

んで、SNSといえばTwitterみたいな感じの風潮が確立してきたのが、東日本大震災でのTwitterの活躍なんじゃないかなって思います。

今年でTwitter始めてから4年もたつとか、月日の流れは恐ろしいもんです。

【その五】
Facebook - https://www.facebook.com/


これもみんなやりだしたのってつい最近のことのような気がする。
サービスそのものは結構前からあるけど。

【その六】
Instagram - http://instagram.com/#


これも急速に若い子を中心に普及しましたよね。
海外の有名セレブとか、日本の人気のモデルさんとかがやってるからかなって思う。
ゆえに人気のモデルさんとかが顔写真載せると「かわいいー♡」みたいなコメントばっかでスペースの無駄じゃーって思ってます。スクロールするのだるってなる(笑)

【その七】
LINE - http://line.me/en/


【コーポレート】2013年通期業績についてのお知らせ - LINE株式会社

2013年10-12月期(4Q)のLINE株式会社の売上額(※1・※2)は159億円(前四半期比16%増)となり、2013年通期の売上額は518億円でした。

また、基幹事業であるLINE事業の2013年10-12月期の売上額は122億円(前四半期比20%増、前年同期比 450%増)、2013年通期の売上額は343億円でした。
すご…
アメリカでもLINEはやってほしい…グループワークの連絡の時にLINEがあれば…って切実に思ってる。

------------------

ほかにもFourthsquareとかリンクドインとかありますが、主要なSNSってこんな感じだったような気がします。
mixiのように、今はノリに乗ってるサービスも衰退してくんですね。次は何がくるんでしょうか。