アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

【美容】あなたの肌荒れがいつまでたっても治らない理由


わたくしこう見えて結構な美容オタクなので、美容ネタもちょいちょい書いていきたいと思います。

昨日Twitterでさんざん騒ぎました、肌荒れについて考えをまとめるっていう意味でブログにこのテーマを書いていこうと思います。

そのテーマは、タイトルにあるとおり、「あなたの肌荒れがいつまでたっても治らない理由」

世の女子で肌荒れに悩む方は多いと思います。
ニキビだったり、クマだったり、乾燥だったり。
でもいつまでたっても治んない人も多いんじゃないでしょうか。
その原因について考える回にしていきます。

私が考える、肌荒れに悩む人の肌荒れがいつまでたっても治らない理由。

1. 雑誌やネットの肌ケア特集を熱心に読んでいる
2. 芸能人が使っている化粧品は素晴らしいのだと思い込んでいる
3. 自分が使っている化粧品を断固として変えようとしない


まあ私が考えられる感じだとこんなラインナップです。

一つずつ詳しくみていきますか。


1. 雑誌やネットの肌ケア特集を熱心に読んでいる

透明感あふれるツヤすべ肌になる!美肌女子がしているスキンケア - まとめ

ジワジワと肌を劣化させる“化粧水”づかいの悪習慣 - まとめ


まあ簡単に言えばこういうものですよね。
JJやCanCamなどといった女性誌にも頻繁に特集される分野です。
これには合う合わないがあるんで、必ずしも自分に合うとは限らないんですよ。
でも世の女子は「有名な雑誌やサイトで良いとされている」ものをやっていれば自分の肌もおのずと良くなると言う幻想にさいなまれているんじゃないでしょうか。

人間十人十色です。合う合わないがあって当たり前なんです。綺麗にならないやり方をいいと思ってやり続けるのは自殺行為に等しいでしょう。

2. 芸能人が使っている化粧品は素晴らしいのだと思い込んでいる

芸能人が実際に使っているクレンジングオイルとは…? - mery

芸能人・モデルが愛用しているコスメまとめ - mery


例えて言うならこの辺でしょうか。

これも1で書いたものと通じるものがありますね。
今をときめく芸能人が「これは素晴らしい」とかブログを始めとするSNSで紹介して爆発的に売れるなんていうケースも多々ありますけど、そういうのにたかる人に限っていつまでたっても肌荒れがなおらないんじゃないでしょうか。

芸能人の肌とあなたの肌は違いますよって。

3. 自分が使っている化粧品を断固として変えようとしない

まあ、これも1と2で紹介したものに通じますが。
芸能人や美容研究家とかの人が紹介されてたから使ってるっていうのに限って危険なんですよね。
いつまでも肌荒れが治らない化粧品を使ってて肌荒れが治るなんてあり得ないじゃないですか。
そこで変えようという意思を持たないといつまでたっても治らないと思います。

--------

ではどうしたら肌荒れが治るんでしょうか。

わたしもここまで偉そうな口を並べてきましたが、2年前の冬は目から下はニキビがひどく、口の周りは常にカサカサで赤くただれて、もうストレスの絶頂を過ごしていましたが、いろいろ試行錯誤を重ねた結果、この2年間深刻な肌荒れに悩まされることも一切なく、友達からは肌がキレイでうらやましいという嬉しい言葉までいただく日々です。
そんな経験を踏まえて、万人に効く肌荒れ対処法を書いていきます。

まず、壊滅的な肌だった自分が始めたこと。
1. 化粧品を変える
2. パックをやめる
3. 使い方を変える


2に関しては人それぞれだと思いますが、1と3に関しては誰でも始められると思います。

私はそれまでロートの肌ラボシリーズを愛用してました。

51 PM


これを使おうと思った理由は簡単、ネットの口コミが良かったのと、有名な芸能人もプチプラスキンケアとして愛用していたからです。
これを使ってるときは「私はいいものを使っている」という感覚でしたが、一向に肌荒れは治らず、思い切って化粧品を変えてみることにしました。

そこで変えたのが、まあ以下の化粧品たち。

1. 化粧水

25 PM

アベンヌ スキンバランスローション

2. 乳液

17 PM
アルビオン  モイストクリスタル ミルク

3. クレンジング


58 PM
shu uemura ブライトニング ジェントル クレンジング オイル

この3つの化粧品で私の肌荒れは格段に良くなりました。

これらの化粧品に会うまでは、片っ端から化粧品カウンターでサンプルをもらって試すということの繰り返しでした。
まずは夜にためし、そのあとの感触を確かめる。そして朝起きたときの肌の状態をみる。
その2ステップを経て、ビビっときたのがこの3つでした。


なので、肌荒れに悩む方はこの太字にしたところをまず試してみるのがいいと思います。

そして次に大きかったことはパックをやめたっていうことですね。
パックって世間の常識だと「肌にいいもの」という概念が根深い印象がありますが、わたしはそのパックで自分で自分の首を絞めていました。
パックも使い方次第なんでしょうけど、まあパックをやめて、自分の手でしっかりと化粧品を肌になじませるということをしたら肌が劇的に綺麗になったんでまあ結果オーライってことで。

だから大事なことは、「自分の肌にあった化粧品・やり方」をくまなく探し求めることなんだと思います。

自分にあったやり方を確立することで、雑誌やネットの肌ケア特集なんぞ一切みなくても肌はキレイでいられるんです。
ここで注意したいのが、キレイな人が使っている化粧品がいい・やり方が自分にも合っていると錯覚することです。
あくまで提案や一つの考え方だとみなすのが大事だと思います。まあでもその芸能人お勧めの方法をやってみて自分に合っているとなったらいいことだと思います。

地味にこつこつ、そして自分にあった化粧品・やり方を追求することが真の美肌への道だと思っています。

---------------------------------------

Follow Me!
*Twitter https://twitter.com/_yukiabe
*Instagram http://instagram.com/_yukiabe


詳しいプロフィールはこちらから。

サンフランシスコ発の情報サイト、はっちすたじおでも記事を書かせていただいております。
はっちすたじお限定の記事もあるのでお見逃しなく!
http://hatchstudioinc.com/archives/author/yukia

個人的なご用件はFacebookのメッセージより気軽にご連絡ください。
https://www.facebook.com/yuki.abe246