アメリカンまたたび

留学はまたたび

【留学】辛いことを全部一人でやろうとはせずに誰かの助けを得ることの重要性

follow us in feedly

またコメントいただいたので、記事でお返事させていただきます。コメントありがとうございます。
コメントに対して記事を書いていただきありがとうございます(>_<) 日本の大学を辞めて海外に行って、海外でやっていけなかったら……(学業、生活含め)のような不安は全くなかったですか? 
渡米前はアメリカに行くことしか頭になかったので、不安は全然ありませんでした。まあなんとかなるだろうとしか思っていなかったんですよね。若かったですね。今の自分はこんな勢いありません・・w

そんな適当な感じで行ったので、案の定、渡米後に問題は多発しました。事務作業も満足にできないし、授業の英語は全然わかんないし、それでも最初のころは新しい環境に身を置くことが楽しかったのか大きな不安はありませんでした。

小さなカレッジだったので、先生やスタッフとも仲良くなれました。特に留学生の勉強を手伝ってくれたロシア人のスタッフには本当にお世話になりました。一緒に教科書を読んでくれて解説してくれたり、会ったら「最近どう?」って気にかけてくれたり、ペーパーも何度も見てもらいました。

また友達やルームメイト、当時のホストマザーにもたくさん助けられました。いろんな人に助けてもらったので、アメリカで生活していくことへの不安は大きくなかったのかもしれません。
生活面では元ルームメイトに本当に助けられましたね。何かあったらすぐに相談していました。K氏がいなかったらわたしもっとクソ留学生でした。彼女との出会いはわたしを大きく変えてくれました。
ほんと皆様に感謝です。

たしかに留学先へ行くまでって不安って誰しもあると思います。あるのが当然だと思います。留学先へ行っても最初の一年は現地のしきたりや習慣・生活に慣れるのに大変だと思います。勉強も大変だと思います。ただそれを全部一人でやろうとしないことは大事です。誰かの助けを得てください。必ず誰か助けてくれます。そうすることで辛い心が少し楽になるんです。心を落ち着かせることは大事です。

そして誰かに助けてもらったら、次はあなたが困っている留学生を助けてあげてください。それがあなたを助けてくれた人への最大の恩返しだとわたしは思います。


---------------------------------------

Twitter: @_yukiabe
Facebook: アメリカンまたたび
Instagram: @_yukiabe
YouTube: Yuki Abe
はっちすたじおNew York: http://newyork.hatchstudioinc.com/