アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

浪人したくなくてもしなきゃいけなくなったら、アメリカのコミュカレに来てもいいんじゃないかなと思った件について


タイトル通り、「浪人したくなくてもしなきゃいけなくなったら、アメリカのコミュカレに来てもいいんじゃないかなと思った件について」これについて書く回にしていきます。

前にも言ったと思いますが、わたしはAO入試で入って、1年で大学をやめた人間なので、浪人生の気持ちなんぞよくわからないのですが、こんなことを思いついたので、浪人生へ向けた何かの進路の参考になれば嬉しい限りです。

まず、一言ことわっておきますが、私は一般試験すら受けたことないんで、詳しい受験事情はわかりません。なにか間違いとかあれば遠慮なく(@_yukiabe)までメンション飛ばしてください。記事の訂正をします。

では本題に。

だいたい二月に大学受験の合否は決まると思うんですが、そこで浪人をしたくないけど、でもしないと大学には行けないっていう状況になったみなさまへ。

どうしても行きたい大学があればまあそこで浪人生活を開始させて頑張っていただきたいんですが、ちょっと待って。
アメリカのコミュニティカレッジに進学しようという選択肢もありますよ。


浪人をすればするほど、特に文系なら就職もしにくくなるという噂も聞いたことがあります。

でも英語できないし・・・って思う方もいらっしゃると思いますが、大学受験で英語の勉強をそこそこ頑張ってれば大丈夫ですよ。だいたいコミュニティカレッジの英語の基準はTOEFLが45-60で、IELTSが5.0-6.0くらいですかね。

学費も学部によっちゃコミュカレの方が安いってこともあります。田舎なら生活費も格安でおさえられますよ。

コミュカレについては、こちらの記事で詳しく書いたので、こっちを参照ください。
アメリカのコミュニティカレッジについて
渡米5ヶ月経ち、学期が終わるにつれて思うこと

そこで、その年の9月入学に向けて、コミュニティカレッジへの進学の準備を始めることも可能だという選択肢を提案したいと思います。

サンプルとしての順序は、(注:ビザの手続きの説明はかなりはしょってますw)

①浪人が決まる

②一週間で進学するコミュニティカレッジを決める(同時にTOEFL or IELTSの申し込みをする。なるべく早い日にちを選択。)

③そのコミュニティカレッジの留学生の入試担当の人と連絡を取り合う。そこで締め切りなど必要情報をすべて聞き出す。(だいたいはそのカレッジのHPの留学生ページとかからスタッフのメールアドレスなどは入手できますので、それでやってみてください)

④必要書類をネットからダウンロードする

⑤必要書類に必要情報を書き込む

⑥TOEFL or IELTSを受ける

⑦TOEFL or IELTSの点数の基準をクリアしたら、送られてきた通知を添付して、必要書類とともにカレッジの留学生入試担当者へ送る。

⑧入学許可証が送られてきたら、ビザの手続きを始める。入学許可証にはI-20といビザが含まれています。それはこれからの留学生活で大事なものになるので丁寧に保管しておきましょう。

⑨こちらのページを参考にしながら、ビザの手続きを始めてください。
http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-typefandm.asp

⑩ビザの写真を撮りにいく。(普通の写真屋さんでもやってますが、ビザに特化した写真屋さんもあるので、そこを利用するのが一番便利。私は慶応の三田キャンパスの近くの写真屋さんで撮りました。)

⑪大使館へビザの面接の予約を取って、面接を受けにいく

⑫家にビザが届く

⑬航空券の手配。HISやJTBなどの代理店を通すよりも、ネットで直で予約した方が早いです。
わたしはcheapairをこないだ使って一時帰国しました。安いし、席も選べるのでお勧めですよ〜。

航空券や飛行機に関しては、以下のエントリも参考にしてみてください。
ユナイテッド航空でのサバイバル方法 - yucky blog

⑭住むところを探す。
ホームステイするのか、アパートにするのか、ルームシェアするのか。留学生のスタッフがハウジングも手伝ってくれるのであれば、そっちを頼るのもアリですね。

留学生のお部屋事情に関しては、以下のリンクをどぞ。
留学したらホームステイはするべきか否か
米国の物価と留学生お部屋事情

⑮荷物を作る

⑯渡米

こんな感じです。かなり急ぎ足で書いたので、大まかなことしか書けませんでしたが。詳しくは各自ググってください。
もしも英語の点数が足りなくても、時間さえ余裕があり、点数もギリギリな状態でしたら、またリベンジも可能かもしれないです。
英語の点数が絶望的に足りない状況でしたら、浪人して日本の大学生を目指しても時間はまだまだあると思います。

ただ、文系なら日本のどこの大学とかにもよりますが、コミュカレの方がよく勉強はできると思います。(理系は知りません)
1年、2年、高校生の勉強をして浪人するよりも、コミュカレに思い切って来てしまってもわたしはいいと思うんです。こういう風にflexibleに動くこともこれからの時代求められる能力の一つではないでしょうか。

今回は自力で手続きを進める方法を書きました。エージェントを使うのは勧めないです。ここで自分の力で頑張れないと、留学してからも大変だと思いますよ。自分のことは自分でやりましょう。

わたくし、今学期はかなりハードセメスターになってるのですが、質問があれば答えていきますので、気軽に(@_yukiabe)までメンション飛ばしてください〜。

このあとに私がこのブログで書いてきた留学に関するリンク集を作りたいと思いますので、そちらもよかったら参考にしてみてください。