アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

【個人的】ちびまる子ちゃんは人生のバイブルだよ


わたしは無類のちびまる子ちゃん好きだと思う。 物心ついたときには、日曜の夕方6時はちびまる子ちゃんでした。毎週のようにビデオに録画して、毎日のように見ていた。よく飽きずに見ていたなあと思う。

ちびまる子ちゃんのアニメも大好きなわたしは漫画も大好きで、小学生の頃には全巻揃えた。今も実家のどっかの段ボールを発掘すれば出てくると思いますね。とにかくちびまる子ちゃんが好きで好きでたまらない子供でした。 

昔はただ面白いから見ていましたが、ちょっと大人になった今見てみると考えさせられることがなにかと多いです。今はyoutubeでひたすら昔のやつ見ているんですよ。あ、もちろん日本にいる今は毎週日曜の夕方はまる子です。

①なにげない日常をいかに面白くするかのコツがちりばめられている
②ひとつのテーマを掘り下げまくる天才的漫画だと思う


これはブログを書く身になってから気づいたことであります。ちびまる子ちゃんのお話に特別なものってないんですよ。どれもがまる子と家族とたまちゃんとかのクラスの友達との日常なんです。たまに旅行に行くとかいうのはあるけどね。何気ない日常にいかにパンチを与え、それを面白さやギャグに変えられるさくらももこ氏はなんて天才なんだろうと思います。わたしもアメリカ生活を面白くお伝えするために勉強しなくてはいけません。

ひとつのテーマの掘り下げ方について。ついこないだハマジのパンツがプールで濡れた話がありました。わたしはこのたった15分のお話で感動したんですよ。こんなにいろんな視点からハマジのパンツについて考えることができるのだろうと。発端はハマジのパンツです。

ハマジのパンツがプールで濡れ、ハマジは授業中ずっとパンツを気にしててみんなの笑い者に。ハマジ、キレる。母ちゃんに「なんでこんなパンツだしておくんだよぉおお」って怒鳴る。
それで時はすぎ、ハマジのパンツなんてみんなが忘れたころにですよ、ハマジの母ちゃんがそのパンツを雑巾にする。雑巾を教室に干していたら山田がパンツ雑巾に気づく。

すごくないですか???ハマジのパンツだけでなんでこんなに面白くできるのよってずっと考えていました。

わたしもまだまだ経験が足りません。アメリカのキモそうなお菓子についてこれくらいいろんな視点から面白く書けるようになりたいです。

まる子が大好きなので、もちろん著者のさくらももこ氏の大ファンなわけです。各エッセイも小学校の頃から漁り読みました。今も手元にある範囲で読んでいます。もう名作すぎていつも感動しながら大笑いしています。
好きなのはもものかんづめの睡眠まくらとお茶っぱで水虫が治った話ですかね。あとは食いしん坊同盟とか。わたしも食いしん坊同盟作りたい。あと『こういうふうにできている』も面白いです。

いつかさくら氏にお会いしたいと願いながら日々ブログ書きに勤しんでおります。もっともっと勉強しなくては。


---------------------------------------

Twitter: @_yukiabe
Facebook: アメリカンまたたび
Instagram: @_yukiabe
YouTube: Yuki Abe
はっちすたじおNew York: http://newyork.hatchstudioinc.com/